仕事が人を活き活きさせる

今週もあっという間に過ぎてしまいました。
考えてみると
思い返せば、今年もあっという間でしたね。
一日一日を大事に過ごせているかな?と自問していますが、
4月、5月のコロナ緊急事態宣言時
会社の出勤体制を週休3日制にして
部署ごとにずらしながら出来るだけ社内が密にならない様にしてました。
現場監督や営業の様に外に出る社員と
設計や事務など内勤の社員を1階、2階に分けて
社内でも全く顔を合わさない日々でした。

同じ会社で仕事をしているのに、
全く顔を合わさない社員がいる。
同じフロアでも交代出勤で週2日しか顔を合わせない社員もいる。

その時はコロナが何か?も分からず、
どう対処すればよいか?も分からず、
とりあえず耐えるしかないと思い、
気丈に頑張っていましたね。

暇だったので助成金やコロナ特別融資の件を
徹底的に調べて、今のトミソーにベストな条件で
コロナ特別融資を受けました。
お陰様でコロナ特別融資を受けて金額がそのまんま口座に残ってます(^-^;
その時は未来がどうなるか?
実はそこまでの大きな不安があった訳ではありませんが、
経営者としてはリスクヘッジをしておきました。
時間があったおかげで出来た事もありましたが、

社員の顔も見られない。積極的な営業活動も出来ない。

もうあの頃には戻りたくないですね。

お陰様で今は大変忙しいです。
しかし楽しいです。
人間、やる事がある。忙しい。という方が活き活きしますよね。

今日も年末のご挨拶回りに行っておりました。

今日は呉東方面の店舗を創らせて頂いたOB様を中心に回りました。
メンテナンスなどのご連絡があればもちろん駆けつけてお会いするのですが
何もなければ、下手すると毎年の年末ご挨拶でしかお顔を拝見しないお客様もおられます。

一年に一回しかお会いしないのに「今年もありがとうございました。また来年も宜しくお願いします」
って変な話ですね。

コロナで大変だったと思いますが、
本当にうれしい事に皆さま良い笑顔を見せて頂けます。

突然の訪問ですから、皆さま忙しそうに仕事をされている時にお伺いする訳です。

忙しそうな姿を見られることが楽しい。

やはり、「仕事」が人を活き活きさせるんだと再確認しました。

私のお客様はほとんどが個人事業主です。

この仕事を好きで、天職と想い独立したり開業された方ばかり。

そういう方々の活き活きしている姿を見るのが本当に嬉しいし、
自分の活力にもなります。

例年は、OB様のご挨拶回りを営業スタッフで行っていました。
年々件数が増えていくのを見かねて、
現場監督チームより「ご挨拶回りを手伝うよ」という提案がありまして、
今年は担当を分け合う事にしました。

私も例年は70件近くのお客様を回らせて頂いてましたが、
今年は半分強の40件弱のお客様を担当させて頂きます。

現場監督からすると「営業メンバーが大変そうだから」という事だと思いますが・・・

確かに大変ですが、
実は本当に楽しみだったのです。

楽しみを半分奪われた気分ですが、
ここは我慢して現場監督チームにもこの楽しみを味わってもらおうと思います。

そろそろ今年も終わりますが、
仕事やお客様を通して活力を頂いております。

また来年も社員全員で頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です