カテゴリー別アーカイブ: 家のお話

新商品の社内勉強会

これまた昨日の事ですが、
トミソーが秋に発売開始する新しい住宅の社員勉強会を開催しました。

今までトミソーは夢ハウスの商品であります「郷の家」「tsumiki」などを手掛けてまいりましたが、
完全オリジナルの自社商品を持っていませんでした。
今回、トミソー独自の住宅を発売していきます。

とは言っても、もちろんいろんな会社様やメーカー様のご協力、ご支援があっての事です。
各メーカー様が出している「いい」と思えるものを集めて、いかに手に入りやすい価格で提供できるか?
社内で検討しながら進めています。
「富山県初!」のモノも搭載できそうです。
ご期待ください。

で、昨日はその社内勉強会。
普段、現場に足を運ばない事務系のスタッフも含めて全員で参加しました。

この灼熱の中!!

 

何もせず立っているだけでも汗が噴き出るくらいの暑さでしたが、
約1時間、現場監督である梅本課長の説明を聞きながら、現場を見て回りました。

こういう機会を設ける事はいいですね。
事務系のスタッフは、なかなか自社の商品について触れる機会が少ないですし、
まず、現場の大変さも少しは分かるのでは?と思います。

こんな暑い中で仕事しているんですから。

他の家との違いや、奨励準耐火、長期優良などの説明もありまして、
質問もどんどん出てきて、いい勉強会になったと思います。

皆、暑い中お疲れさまでした。

 

さ、新しい住宅。全員営業で進めて行きますよ!

 

お引き渡し式

昨日の事ですが、住宅のお客様のお引き渡し式を執り行いました。

まだ小さな赤ちゃんと、ご夫婦の三人で暮らされるお宅です。
昨日は立っているだけで汗が噴き出してくるくらい暑く、日差しの強い中でしたが
無事にお引き渡しをする事が出来ました。

まだすぐにはお引越しをされないとの事でしたが、
ご家族三人で幸せに暮らしていって下さい!

ありがとうございました。

 

新モデルハウスプロジェクト

着々と進行中でございます。

と、言いましたが
実は少しだけ当初の予定よりも遅れております。
北陸初!という新しいコトを始めます。

やった事のない事というのは
いろいろと難しいものでして、
ちょっとだけですが、準備に時間をかけました。

でもご心配なく。
中身をしっかりとするためにです。

今は順調に進んでおります。

9月にはお披露目できるでしょうか・・・

 

皆様、お楽しみに!

 

 

雨の上棟式

今日は水橋で、郷の家のお客様の上棟式を執り行いました。

三階部分にロフトのある付郷の家は久しぶりではないでしょうか?
昨年は平屋タイプの郷の家を建てさせて頂き、内見会も開催致しました。

三人の元気な男の子がいるご家族です。

吹き抜けからロープをたらし、
うんていを通って、ボルタリングウォールを下って1階に降りる。
そんなアスレチックみたいなお家を造ります。

もちろん階段もあります。

今日も元気な三人組は、ワイワイ楽しく上棟式を盛り上げてくれました。
元気すぎるくらいじゃ!

昨日から雨が降ったりやんだりで、
残念ながら上棟中にも雨が降りました。

土台のヒバが雨に濡れ
ヒノキチオールのいい匂いが家じゅうを包んでいました。

こんな上棟もいいですね。

 

この後は、晴天が続くことを祈って!

 

完成まで頑張りましょう。

 

令和最初の地鎮祭

今日は大変良いお天気の中、
住宅のお客様の地鎮祭を執り行いました。

令和最初の神事です。

あ、個人的にはすでにゴールデンウィークに
令和最初の神事をやってました。

町内の子供お神輿です。

お神輿も地鎮祭と似ていて
お神輿に一時的に神様に来ていただいて
各お家を回り、家内安全や住んでいる人の幸せを願うお祭りです。

私が住んでいる町はどんどん子供の数が減って来ていて、
年々お神輿を担ぐ子供がいなくなってきていました。
これじゃいかん!と思い、数年前からお神輿のやり方を変えていきまして、
大人がとりあえず「やっつけ」でやっていたお神輿を、
本当に子どもたちが楽しめるお神輿に変えてきています。

おかげで、外孫を連れてきてくれたり、きちんと参加してくれたりと
お神輿を担ぐ子たちの数が増えてきました。

神様を信じてる?

って聞かれると、私は「神様はいると思う」と答えます。

信じているだけでどうにかなるものでもありませんし、
祈ればどうにかなるものでもありません。

ただ、いつも神様に見られている
という気持ちで自分の行動を戒めています。
お天道様という感じでしょうか?

日本はとてもまれな国で、新道と仏道と
両方が育まれてきた国です。
伊勢神宮の天照大御神、天皇陛下の祖先と言われていますね。

自分は信心深い方ではないと思いますが、神事にはなぜかすごく興味をひかれます。
上皇さまの生前退位に関して、200年以上前の行事を
エビデンスも含めて、現在にしっかりと行えるってすごい事ですよね。

うちの会社、10年前の行事の資料、しっかり残ってるかな?

新道があっての日本だとしみじみと感じています。

 

その神事の中の、小さな事かもしれませんが、
お神輿や地鎮祭などで、土地の神様の存在を感じられる事は
本当に良い事ですよね。

 

さて、話は戻り地鎮祭

縄張りを張り、
仮の神社の敷地を再現。
祭壇を造り、そこに神様に来ていただきます。
御祈祷が終われば、直会として神様のお下がりのお神酒を頂きます。

今日は本当にいいお天気で、
暑すぎず、過ごしやすい風が吹いていました。

八尾の山間の敷地でして
立山連峰を一望でき、富山平野を見渡せます。
タワー111も遠くに見え、
8月1日、富山大空襲の日に鎮魂のために行う花火大会の花火も見えるそうです。

 

素晴らしい土地ですね。

お施主様、早くここに住みたいですよね。
楽しみにしているのが良くわかります。

 

令和最初の地鎮祭、
この先11月のお引渡しまで、土地の神様に見守られながら
無事にいい家を造っていきます。

ありがとうございました。