何を子供に教えとんねん

本当に忙しい日々を送らせて頂いております。
お陰様でブログ更新を完全にほったらかしていました。

やる事があるってのは嬉しい事ではありますが、
大事な事と、そうでない事を整理していかないといけない局面に来ていると感じています。

拾い画です。
あまりにも有名な時間管理マトリックス。
この中の第二領域の時間をもっと取りたいのです。
もちろん私にとっての将来に向けた備えとは、
会社の事業の方向性や社員育成、資金の計画など
考えて、頭を使って試行錯誤しながら進める業務の事ですね。

社員にとっても同じです。

第二領域以外の業務に充てる時間を減らすべく
IT化をしたり、会議の見直しをしたり、
頭を使わずにただ、繰り替えず様な単純作業は外注化するか、
RPAなどの自動化を進めたいですね。

とにかく、私がやってる業務の中の単純作業を減らしたい!

費用対効果も大事な理由ですが、
私にしても、スタッフにしても、この領域の仕事をする事は
考える力を付けるためにも本当に良い事だと感じます。
頭の中でPDCAを高速回転させるから。

今はその時間がとても面白く、
出来るだけ社員を巻き込んで話を進めたいですね。

提案や意見を聞きながら、高速で事業を進めて行く。
そうありたいです。

さて、
先日、ネットで流れてきた広告です。

資産形成とか不労所得とか・・・・・
なんか違いませんかね?

日本はモノ創りの国だったはず。
新しいモノを創り続けて高度成長してきたはず。

バブル以降の日本はあまりにも保身に走りすぎ。
GDPに対しての内部留保の割合が多すぎです。

もっとチャレンジしてこうよ!
金融で資産増やす?不労所得?

そんな生き方を自分の子供に胸を張って語れる?

そんな事に自分の人生を賭けられる?

くだらねぇ

一回こっきりの人生です。

もっとマシなモノに人生賭けようよ。

 

何を子供に教えとんねんって話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。