人は変われるか?

先週のブログの続きみたいになりますが、

 

人が人生や仕事でいろいろな経験をしていく中で
いろいろな段階を踏んで成長していきます。

きっと、ずっと順風満帆でなんの悩みや問題もなく
生きていける人はいないでしょう。
(逆にそういう人は成長できない)

成長していく階段を上がっていく途中の踊り場のような
壁や落とし穴はいくつもあります。

それを乗り越えて乗り越えて
やっと立派な人間に育っていきます。

その人の人格や人間性まで変わる事もあるでしょうが
それはよっぽどのショックがあってでしょう。

階段を上っていく段階で変わるのは「考え方」だと思います。

私のいう「人は変われる」と言う意味は考え方が変わるという事。

そして、その大きな要因は周りの人でしょう。

人に刺激を受け、学び、考えて
考え方は変わります。

一人で考えていても、その人の「考え方」の中からしか答えは出ない。
新しい気づきや刺激があるはずもないのです。

 

そう考えると、
どんな意見を言われようが、厳しい指摘を受けようが
全ての周りの人に感謝ですね。
自分の「考え方」をよりよいものにするために
気付きや刺激を貰えてるのです。

そのおかげで成長できてる。

たとえ理想とする未来像が違う人でも
やはり話を聞き、相手を尊重する事が大事ですよね。

 

人は変われます。

ちょっと話は変わりますが、
その前提で考えると、
過去の過ちをずっと責め立てることも間違っていますね。

10年前の考え方でやった行動が
今の自分が見ても間違っていたと感じることは
多々あります。
赤面するぐらい反省していますし、
後悔している事もあります。

だから、今はそれをしません。

他人に対しても同じように考えるべきですね。

過去、こういう事をしたやつだ

という気持ちも分かりますが、

 

人は変われます。

そう信じて、
どんな相手にも敬意と感謝をもって
生きていく事が大事だと

 

また最近感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です