やっと雪が降りましたね

今年は1月中も全く雪が降らないという、異常と言える暖冬ですね。

雪が降るべき地域には、雪が降らないといけない理由があるそうです。
実際に、降雪により経済が回っている地域(富山も含めて)は
飲食店などで売り上げが下がっているとか。

降るときには降ってもらわないとダメなんですよね。

 

私も年末には友人家族とスキー旅行を計画していましたが
長野県のスキー場が雪がなくクローズという事で旅行をキャンセルしました。

 

2月に入って、やっと初すべり。
2月2日(日)に滑ってきました。

友人と友人の息子さんと、私とうちの息子と4人でシャルマン火打スキー場へ
中2の息子(左)は一気に体が大きくなり、昨年までのスキーセットが体に合わず、
私のスキー靴と板とストックがぴったりです。
ギリギリまだ身長は私が勝ってます。

スキーセットを息子に取られた私はスノボでした。

 

雪質高1と中2の運動部二人組と一緒に滑ったら、部活を通り越してアスリートの練習の様な滑り方。
休憩ってものを知らないのか・・・

 

という事で月曜日と火曜日は筋肉痛に苦しんでいました。

さて、私がそうやって遊んで(苦しんで)いる時に、
当社の住宅チームはお客様のお宅をお借りしての完成見学会を開催していました。
(もちろん私も土曜日の朝は顔を出しました)

お陰様で沢山のお客様に来ていただきまして、
これは雪が少なかったおかげでもあるかもしれませんね。

 

そのお客様のお宅のお引き渡し式を本日執り行いました。

 

今日も時折雪が混じる寒い天候ではありましたが、
家の中はぽかぽかの暖かさ。
天然無垢の郷の家ですから赤松の床が暖かい空気を取り込んで
まるで床暖が入っているかのように感じます。

見学会も今日くらい寒い日だと、違いをより強く感じて貰えたかもしれませんね。

 

明日お引越しという事で
暖かい家で、猫ちゃん二匹とご夫婦と
末永くお幸せに暮らしてください!

 

さて、
今日は朝から当社の社屋の周りに足場を組んでもらいました。

社屋の外観の修繕(リニューアル)を行います。
本来はもう少し暖かくなってから行う予定でしたが
これだけ雪が少ないなら出来そうだ!という事になり予定を前倒し。
3月上旬には完了の予定で外観のリニューアルを進めます。

お客様駐車場や入口がちょっとわかりにくくなります。

ご迷惑をおかけしますが
宜しくお願いします!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です