カテゴリー別アーカイブ: デザインに興味ある?

お〜い!建築デザイン系の学生さん達〜!

今日はですね、第59回富山県デザイン展の学生部門の審査員をやってきました。
もちろんショップデザインの審査する予定でしたよ。

でもね、

ショップデザイン出展数ゼロってどないやねん!

減って来たとはいえ、
クオリティがどう?とかあったとは言え、
少ない時でも3〜4作品は出展あったよ。

それが今年はゼロって!

おじさんショックやわ〜
俺、何を審査すればいいん?
例年通り、建築とか空間デザインの審査を皆さまと一緒にさせて頂きましたが、
正直テンション下がってました…

このままじゃイカン!

建築デザイン系を目指している学生さんから見て、店舗デザインってそんなに魅力感じられてないんかな!
富山や北陸でもしっかりと店舗のデザインでやっている人いるし。
面白い仕事なんだけど、どうもピンと来ないのかな!
これはもう私達の力不足としか言いようがない!
情けない。

このままじゃイカン。

もっと北陸の店舗デザイナーの地位や認知度を上げないと。

きっといつか近いうちに、発信していきます。
待っててくださいね。学生さん達!

サマーインターンシップ募集開始です!

夏のインターンを募集を開始しました!

昨年は1DAYとハーフデイしか実施しませんでしたが、
今年はより専門的な事をみっちり学べる3DAYを用意しました。

 

建築系やデザイン系の学生さんで
ある程度学校で学んで来た方には3DAYSをお勧めします。

構造や一般住宅のプランニングなら他社でも学べると思いますが、
店舗併用住宅では県内ナンバー1のトミソーです。
お店もあって住宅もあって、
実は店舗併用住宅の設計やプランニングって
ノウハウや経験が必要です。
トミソーでは何件も店舗併用住宅を手掛けてきました。
今回のインターンシップではその過去の実例物件を元に、
ワークショップ形式で、ヒアリング・プランニング・プレゼン、図面作成・プレゼンテーション
までを3日間かけて体験して頂きます。
その間、業界の現状の勉強、現場見学、施工店舗見学、社員交流、私による手描きパース講習
などのカリキュラムも織り交ぜます。
最終日のプレゼンテーションは私や先輩社員に向けてのプレゼンです。
実物件でのワークショップですから、本物のプロの仕事を体験できる機会です。

しかも、店舗併用住宅という
トミソーでしか体験できない内容だと自信があります!

もちろん先輩や私からのフィードバックもしっかりとして
学生さんのスキルアップにも繋げたいと思います。

どうです?
なかなか楽しそうな内容ではないでしょうか。

 

また1DAYの方は
学部は問いません。
理系の方でも文系の方でもOKです。
また、建築系でもまだ入学してすぐの1年生の方でもいいと思います。

・業界の内容や全体像のお話
・店舗、店舗併用住宅、住宅などの建築様式の違いや工法について
・施工店舗、現場見学
・社員交流
・簡単なワークショップ

などの企画を考えています。
1日で業界の事やトミソーの事を良く知ってもらうためのインターン企画です。

1DAYを体験してから3DAYSに挑む!
というコースも良いと思います。

ぜひ、参加しましょう!

 

 

インターン概要

【3DAYS】設計デザイン職プログラム 
2019年8月21日(水)~2019年8月23日(金)

【1DAY】営業/設計デザイン職
・2019年7月22日(月)
・2019年8月7日(水)
・2019年8月29日(木)

エントリーはリクナビサイト

https://job.rikunabi.com/2021/company/r961491082/internship/

もしくは、トミソーお問い合わせフォームまで

https://tomisou.co.jp/contact/

 

北陸での店舗デザイナーとして活動できる事って

一昨日の土曜日の話ですが、愛知県の知多郡まで行って参りました。

JCD(日本商環境デザイン協会)の総会に参加するためです。

名古屋に6年ほど住んでいましたので、愛知県は良く知っていますが
河和という町に来たのは初めてです。

毎年総会は各支部が持ち回りで担当するそうですが、
今年は中部支部が担当という事で、この場所が選ばれたのでしょう。
来年の総会は北海道だそうです。

JCDに加入して10年以上経ちますが、恥ずかしながら総会に参加したのは初めてでした。

私は中部支部に加盟していますが、
イベントや講演会、支部会議などほとんど名古屋で行われてまして、
あんまり会員として皆さんとの交流ができていないし、参加もできていない。

唯一、三団体合同デザインフォーラムを北陸JCD担当としてやっているだけです。

他の支部さんがどんな活動を行っているのか?
本部がどんな活動を行っているのか?

を総会を通して知る事が出来ました。

賛助会員含めて420名の団体です。
店舗デザインに特化した団体ですから、これでもかなり会員も多く、
活発に活動している協会だと思います。

 

しかし北陸支部がないのです。

 

そこで、
本部の方では、「北陸支部を創ろう」

と2年ほど前から話題に上がっていたそうです。

北陸にいながら、そんな事になっているとは
全然知らなかった私。

昨年の末から、急に話が入ってきまして、
先だってのデザインフォーラムには本部からもたくさんの理事さんが
北陸に来てくださって、
なんか盛り上がってきました。

細々ではありますが、
ほぼ一人で北陸で活動してきた自負はあります。

やるなら、やる。

で、JCDの他の支部の雰囲気などを見てみたいと思い、
今回、初めて総会に参加しました。

 

結果としましては、

「やりたい!」と思っちゃいました。

 

他の支部の活動、すげー。

しっかりやってる。
面白そうな事、いっぱいやってる。

やりたい事がいっぱい出てきました。

 

 

こういう地方で活動していて、本当に思う事があります。

まず、富山含めて、北陸の「お店を出す人」が
店舗デザインのプロの存在を知らない事。
もしくは、店舗なんて誰でも創れるって思ってる事。

工務店でも、大工でも、ハウスメーカーでも、広告代理店でも
なんか知らんけどプロデューサーでも、
「僕、店舗造れますよ!」って言ったもん勝ち。

資格がない業界ですからね。

そして幸か不幸か、なんとか形になっちゃう。

本当に使い勝手がいいのか?
デザインがしっかりされているか?
売れるのか?
本当に長く繁盛するお店ができるのか?

とか、考えられて造られてるでしょうか。

その差別化って一見分かりにくいですよね。

 

それで後悔するお客様が一定数います。
お店創り(出店地など)が原因で潰れるお店もあります。

プロに頼んで、絶対に失敗しないか?
とは言いきれませんが、
お店創りに何年も携わり
何件も何十件も何百件も造ってきた実績があり
その経験を元に、立地や投資、家賃とのバランス、
最後は商品構成や原価率まで、口だし(アドバイス)してます。

私個人としては
富山で「自分のお店を持ちたい!」って方に
そう簡単につぶれて欲しくない!

そういう想いで活動しています。

別にトミソーじゃなくてもいいんです。
別に私じゃなくてもいいんです。

しかし、そういう想いも、
一人(一社)だけで頑張っててもなかなか伝わりませんよね。

 

心配になったお客様は、ではどうするか?
いろいろ調べて
「東京のデザイナーいい」
となって、デザインの仕事が東京に流れていく。

 

 

いかんですよ。そんなの。

いかん。

で、JCD本部の方からすると、

いかんよな?北陸のデザイナー?
本当に支部がない状態を続けてていいのか?

いかんよな?

やるべきだろ?

と、
はっぱをかけて頂いている訳です。

 

懇親会は海沿いのテラスがあるレストランで
BBQ形式のパーティー

夕日を眺めながらです。
なんというおしゃれな世界。
そこで、ほぼすべての支部の支部長さんとお話をさせて頂き、
本部理事の方々ともお話をさせて頂きました。
もちろん、お酒を酌み交わしながらです。

みなさん応援して頂けそうで、
大変嬉しいです。
でもやっぱりやるのは北陸の人間です。

苦労話も聞きましたが、幸せな話も聞きました。

総会で本部理事の方が、「北陸支部を立ち上げる」
と宣言しちゃったのでもう後戻りはできません。
でもまだ北陸の中の誰が立ち上げる?という事は決まっていませんでした。

で、「私がやりたいです!」

って、懇親会で酔いも手伝って宣言しちゃいました。

 

テーマは

「北陸の店舗デザイナーの地位向上」
です。

一般の方へ「北陸にも店舗デザインのプロがいる」と知ってもらう。
もう一つ、富山出身のデザインを学ぶ学生さんが簡単に東京や都市圏へ出ていく事をせず、
富山や北陸で活動をして、もっと北陸の店舗デザイナーの数を増やしたい。

 

その二点を重点的に考えて活動したいです。

 

ただでさえ忙しい日々を送ってますが
もっと自分を忙しくしてしまう事になるんでしょうね。

 

 

 

しかしJCDのメンバーさんたちは、みな自分のオフィスや会社を経営しながら
活発に活動されています。
そんな人ばっかりです。

ちょっと頑張ろうと思いました。
まだまだ負けてる・・・・

 

皆さん、業界では名前の通った大先生ばかりなのですが、
なんて気さくで、面白くて、素敵で、チャーミングなんでしょう。

二次会のラストは、カラオケでバンザイを全員で熱唱って、
まるで高校生かよ!

それで、そのままホテルのロビーで三次会をやり、
そのまま部屋で四次会をやり、
まるで修学旅行生かよ!

なんて凄い人たちだろう。

 

 

始めて参加した総会でしたが、
来てよかったです。

 

また、一つ人生の目標が増えました。

楽しみで仕方ありません。

 

空間デザインフォーラム北陸2019

昨日のお話ですが、
金沢21世紀美術館にて、空間デザインフォーラム北陸2019が開催されました。

と書きましたが、
一応JCD(商環境デザイン協会)の北陸担当として、運営に参加させて頂いております。

今回は20回記念 年1回の開催ですから今年で20年目となります。
もちろん私は20年前から運営に携わっていた訳ではなく、
前任者から引き継いで今年で運営7年目です。

とはいえ、20回。

やっぱり嬉しいです。

 

 

以前もご紹介させて頂きましたね。
パンフレットにも生意気そうに書かせて頂いておりますが、
できれば北陸の学生や社会人になりたてのデザイナーの卵、若手クリエイターに
ぜひ聞いてほしくて、この入場無料にこだわっているフォーラムの運営にご協力させて頂いてきました。

今年は、JCD、SDA、DSAの三団体の代表が一同に会し、トークセッションも企画しました。
後で聞いたのですが、三人の代表が集まるのは初めてとの事。
実はすごい事だったんですね。

 

お昼は、会場近くの石亭さんで会食件、顔合わせ・段取りの確認です。

このフォーラムじゃないと入れないような料亭さんですが、
東京の方からするとコスパいい方なのでしょう。

なんと上手い料理!と喜んで頂けました。

喜んで頂けるって嬉しいですよね。

そしてちょっとの事でも言葉に出して感動や感謝を伝えて頂ける事も
本当に良い事だと感じました。

感謝される方も感謝する方も幸せな気分になれます

 

会場に到着しまして、リハの開始。

 

今回は、4月に新卒入社予定の内定者3名もフォーラムに参加してもらう予定でしたが、
1名 発熱で体調不良とのことで2名で参加してもらい、
内定者課題という事で、レポート提出をして頂きます。

そして、ありがたい事に準備と片付けのお手伝いもして頂きました。
大変助かりました。ありがとう。

バタバタしてて2人の写真撮るのを忘れてしまって・・・
せっかくデザインフォーラムへの参加って事でおしゃれしてきてくれてたのに、
残念。

でも、せっかくお手伝いしてもらったので、
北陸のデザイン関連の方にご紹介させて頂きましたし
控室が、パネラーさんや代表の三名さまと同じ部屋。

緊張したろうけど、きっといい経験になったと思います。
遠い存在かもしれないけど、日本のトップクリエイターの近くで
仕事できるなんてなかなかない体験です。

また、トミソー店舗デザインチームからは
野澤さんが参加しました。
衛藤君は都合が悪くて残念ながら不参加でした

 

第一部としまして、
例年の様に各団体のアワード受賞者のトークセッションから始まりました。

自身の作品の紹介から始まりまして、
お互いのデザインに関する考え方のお話、アプローチの方法など
インスタレーション、サイン、店舗空間と、分野は違えど
第一線で活躍しているクリエイターさんのお話をして頂きました。

第二部としまして、
いよいよ3団体の代表によるトークセッションです。

日本の空間デザインの協会の代表が全員ここにいて、
これからの空間デザインのこれからというテーマで話し合う。

日本の空間デザインの中心が今、ここにある!
という感覚があり、すごい瞬間に立ちあっているなと感じました。

冗談半分ではあるでしょうが、
「我々3団体は実は今喧嘩しておりまして・・・」
なんてお話も聞けまして、
まあ、喧嘩ではありませんが、いろいろなことで話がうまく進んでいない
という噂は聞いていました。
それでも、そんな方々が北陸のメンバーからの誘いで
集まって頂けて、参加者に向けて、
真面目にデザインについて想いをぶつけてくれる

ありがたい話です。

私も大変面白く聞かせて頂きましたし、
沢山参加されていた学生さんをはじめ、一般の方や
北陸でデザインをやっている参加者の方々にも
いい刺激になったと思います。

 

こんな田舎の地でやっている私達ではありますが、
地方ならでは、地方でしかできない活動ってできると思いますし、
地域のデザインレベルが上がることは、必ず地域活性化につながります。
間違いありません。

今までは、私も北陸担当としてほそぼそやってきましたが、
必ず地域活性に繋がるようなデザインの啓蒙活動をしていきます。

 

その後の交流会。

最初は、フォーラムだけ聞いて帰る予定だった
トミソーの野澤さんですが、フォーラムが面白かったのか
交流会も参加したい!との事で、急遽参加。

ここでもいろんな人と交流を深めたみたいで、
楽しそうで何よりでした。

私も、いろんな方と意見を交換して、
改めて自分の想いでやっていって間違いないなと確信しました。

いい時間を皆さんと共有させて頂きました。

 

何かをやる。何かを引き受ける。
頼まれごとは名誉な事ですが、それは本当に自分の名誉や欲を満たすためではないか?

「動機善なりや? 私心なかりしか?」

稲盛塾長の言葉です。

本当に地域社会のためを思ってやるのか?
一晩考えて考えまして、決心しました。

行動を起こそうと思います。
JCD北陸の活動をもっと活発に推進していきます。

これからが楽しみになってきました。