2019年一発目の内見会です!

 

2月18日(月)に
店舗併用住宅美容室様の完成見学会を開催します!
2019年 一回目のイベントになります。
今回も完全予約制とさせていただきます。

昨年の12月に開催した見学会は二回とも
あっという間に満席になり、急遽お昼ご飯の時間も空けましたが
その枠も満席になり、
日曜に個別にご案内させて頂くという事まで起きました。

残念ながら、前回にご案内できなかったお客さまもおられました。

興味のあるかた、
ぜひお早めにご予約宜しくお願いします!

 

 

ジブリ展

昨日、富山ガラス美術館で開催されていますジブリ展に行ってきました。

ジブリの大博覧会

 

アニメ制作会社としてのジブリも好きで
たくさん映画作品は見ている方ですが、
どちらかと言うと宮崎駿監督のメカデザインが好きなんです。

 

大体はナウシカとラピュタに出てくる飛ぶ乗り物なんですが、
デザインが最高にかっこいいですよね。
一番最後の写真のラピュタのゴリアテなんて、どうやって飛ぶんだよ!ってデザインです。

 

好きすぎて以前お店のデザインで採り入れました。

通信管です。

そう、これです。

パン屋さんの売り場と厨房で通信するための装置として取り入れました。

食パンのtontonさん

素敵でしょ!

 

さて、そのジブリ展ですが、
予想をはるかに超えて、最高でした!

いきなりエントランスホールの上空にいかにも
「お前どうやって飛ぶんだよ!」という船が!
まあ、飛行石と言われると何にも言い返せなくなりますが・・・

ジブリの大博覧会と聞いて、
ほとんどの方が、トトロ 猫バス ポニョ
など、メルヘンチックなジブリを期待してこられているのでは?
と思います。
お子様などは特にそうでしょう。
現に、一番人気のコーナーは原寸大猫バスに乗って写真が撮れるコーナーでした。

しかし、
なんといっても見どころは、展示ブースの1/3を占めている
「宮崎駿の飛行機愛を延々と展示」してあるコーナーです。
文明の発達、産業革命から、ライト兄弟・・・
飛行機の発展などの展示が、なんと全体の1/3くらいの面積を使って
されているのです。

小さい子供はほぼ素通り、ママも口をポカーン
パパは「これ、ジブリとどう関係あるの?」

という感じ。

普通に予測される反応ですね。

 

でもここで、これをやってのける宮崎駿監督がすごい!

スタッフも止めに入ったでしょう。
本人もうすうす感づいているはずです。

しかし誰に何を言われようと「自分の大好きな飛行機の事を展示したい!」

と、言ったのかは分かりませんが、
良くここまでやり切ったと感じます。

個人的には大変満足のいく展覧会でした。

自分がいい!と思う事を、ここまで好きに表現できたら、
本当に楽しいでしょうね。

 

そういう目で見るとまたジブリ展が面白く感じると思います。

 

 

新しい作業服

今年からトミソーの作業服を新しくしました。

黒です。

胸にはトミソーのロゴマークが入ってます。

 

かっこいいでしょ?

女性も含めて全員支給しました。

 

街で見かけたら
「新しい作業服、かっこいいね!」
と、声かけてください。

喜ぶと思います(^-^

 

北陸デザインフォーラム

私が毎年運営に参加しております。北陸デザインフォーラム

今年は20周年という事で、金沢21世紀美術館で盛大に開催します。

今年は頑張ってリーフレットまで作成しました。
20周年記念ですからね。
記念に残しておきたい。

 

よく見たら・・・

私がいます。

20年間やってきた訳ではないのに、偉そうなポーズで偉そうな事書いてます。

当日はこう見えて、壇上では一切話しません。
裏方で頑張っています。

2月2日(土)
金沢21世紀美術館

入場は無料です。
裏方で頑張っている私に会いに来てください。

お待ちしております!

 

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

今日がトミソーの仕事初め。
全体朝礼の後、お取引先様への挨拶回りをさせて頂きました。
良いお天気で、道中の呉羽山から立山連峰が綺麗に見えました。
思わず車を停めて写真を撮っちゃいました。


今年は平成31年で始まりましたが、元号の変わる年。
新元号元年になります。
消費増税も含めて変わりゆく外部環境の中で、トミソーも新しい取り組みにチャレンジします。
新元号元年にふさわしい年にしたいと思っております。
また皆さま、本年もトミソーをどうぞよろしくおねがいします。

最近、綺麗な立山連峰を見ると思わず撮ってしまう癖がつきました。
前職で駆け出しだった頃、クライアントの本部長さんに「君は花や山など自然が綺麗だなあって感じる事があるかい?」って聞かれた事があります。
仕事でいっぱいいっぱいだったその頃の僕は速攻で「無いっす!」と答えました。
するとその方は笑いながら「だろうね」と言われました。

まだその頃のその本部長の年齢まで達してませんが、
今なら少しはその方の気持ちが分かる気がします。

そういう時期を過ぎてきての、この立山連峰の綺麗さなのかなあ。