リンク

こんにちは、営業の吉川です。

今日は上市町で建築中のMSさま邸の、来月5月19日(土)・20日(日)に開催いたします新築住宅をお借りしての、完成見学会の見どころをお伝えしていきたいと思います!

まずは構造

IMG_0706

木造住宅には様々な種類の木が使われています。これらは適材適所となるように木の性質を考慮して加工、施工されています。このように木を正しく使う事を木遣いといいます。

構造材にはすべて無垢材を使用。梁にはたわみに強い米松を使用。一般的な梁材より材積を大きくとることで、視覚的にも安心感を得られます。

柱にはどんな傾斜地でもまっすぐ天に向かって伸びる杉は、タテ方向にかかる荷重を支える柱材として、とても有効です。また芯まで乾燥させることで本来の強度に比べ2倍以上の力を発揮します。

あとは土台に使用します樹齢約1000年のヒバ材。1㎝成長するのに30年要し、細かく重ねる年輪は堅く締まっています。家全体の荷重を支える
強度に加え、害虫を寄せ付けない成分ヒノキチオールを多量に放出する自己防衛本能をもった天然ヒバ材です。

三嶋様土台3

また工法は軸組パネル工法を採用!

在来工法の点で支える「筋交い」と比べ、面で支えるパネル工法は強さが3.3倍。これにより、開口部を大きくとることができ、大空間の家づくりが可能となっています。

IMG_0721

このようなトミソー自慢の構造を是非、ご自分の目で見ていただきたいので5月19日(土)・20日(日)の完成見学会にはたくさんのお客様のご来場をお待ちしております。

詳しくはこちらから

ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です