diary」カテゴリーアーカイブ

あけましておめでとうございます。

 

新年あけましておめでとうございます。

 

みなさまには新年を健やかにお迎えのことと存じます。

昨年中は格別のご愛願を賜り厚く御礼申し上げます。

 

さて、トミソーは今日から仕事始めとなっております。

今年最初の朝礼では、各自の今年の目標を社長から順に発表しました。

昨年忙しかった住宅の工事も今年は更に忙しい日々を送ることになるでしょう。

私たちは、お客様に心から喜んでいただけるように社員一丸となって取り組んでまいります。

信頼を損ねることなくきっちりとした仕事を全力でさせていただきます。

 

そして、今年も新たな取り組みをしていきます!常に前を向いて歩んでいきます!!

お客様にトミソーの取り組みを知っていただくために。

 

建てさせていただいたお客様を生涯大切にする心。

家づくりをお客様と一緒に楽しみながらきちんと築き上げる心。

そして携わる自分達、本人が『郷の家』を愛する心。

 

携わる私たち、職人さん達が、自分の仕事に対してプライドと責任をもち、

そして愛する心がないと、お任せしていただいたお客様に申し訳ないと思うから。

大好きな『郷の家』をトミソーはこれからもみなさまにご紹介していきます。

 

これからもお客様にもっともっと信頼して任せていただける会社になるように今年も頑張って参ります。

どうか今年のトミソーを楽しみにしていてください!

 

 

最後に現在、お待たせしているお客様には、申し訳なく思っております。

待っていただいている分、必ずやご満足していただけるように頑張ります!!

 

 

 

 

みなさまにとって、佳き年でありますようお祈り申し上げます。

 

 

ありがとうございました。

今年も一年、本当にありがとうございました!

いつもトミソースタッフブログを読んでいただいてありがとうございます。

ブログ担当の木下です。年末のご挨拶として今年最後の書き込みをさせていただきます。

 

 

 

今年も縁あって多くのお客様と出逢えることができました!

この場を借りて感謝を申し上げます。

 

本当にありがとうございました。

 

このブログでは、最近私が書くようになって個人的内容や私のお客様ばかり載せていますが、

その他でも当然スタッフはお客様と触れ合いを大事に頑張ってきた一年でした。

特に住宅では、2009年から社運をかけて取り組んできた『郷の家』が、こつこつ一歩一歩努力して、

やっとここにきて芽が出るようになっきたと思うようになりました。

 

辛い時期もありました。

泣いた日も社員や上司と言い合いもしてきました。

ミスもあったり忙しすぎてパニック状態にもなりました。

 

そんなにまで働く必要があるのかと尋ねてくる人もいました。

 

でも私は、お客様のため、お客様が私を頼ってこられたときには、何が何でもしてあげたくなる性格です。

私の周りの人たちの力を借りながらその方にそそぎます。

それが自分の為になると知りました。すべてお客様から学び、そして励まされました。

 

そうして今年もお客様と家づくりを通して、素晴らしい日々と感動の繰り返しをさせていただきました。

感謝の言葉をどういう風に表現したらいいのかわかりませんが、心からお礼を申しあげたいです。

 

出逢う方々に元気にしていただけてありがとうございました。

 

 

 

トミソーが今年は変革の年だと年初から思っていました。

それは、59年一代で築き上げてきた社長が変わるという出来事があったからです。

そして『郷の家』では、思いが詰まったモデルハウスをお譲りすることに。

また、4月に運命的な出会いをさせていただいたMHさま邸の完成見学会での成功!!と、

消費税アップ前の駆け込み需要もあり、その後は予想を上回る忙しさとなっていきました。

 

専務であった木村が社長に就任してから住宅部と設計部の管理ポストを私が任され、

やるといったら私はとことんやりますから!と部下に覚悟をするようにと宣言して、

自分にも言い聞かせて、がむしゃらにやってきた一年でした。

 

そして、営業としての仕事も丸三年が過ぎて、お客様から多くのことを学ばせていただきました。

 

家づくりは、物を売るのでははいんだと。

いい仕事ってやりたい仕事ではなくてお客様が求めていることを叶えてあげることだとも。

お客様を喜ばすという考えも違うのだと。

 

喜ばすではなくて、喜んでいただくには、何をすればいいのか。

 

自分がしてあげたい、自分がされたら感激する、自分の家だったら・・・

その人は、何を求めているのか、何に価値観をもっておられるのか。

 

出会うご家族と、コミュニケーションをとりながらそしてお客様と一緒になって

私たちも楽しく笑顔で家づくりができるようになってきました。

くだらないジョーダンで、気さくに話し合えるように、だけど仕事には真剣で。

お客様の家づくりに対する考えはとても真剣で、それにこたえるときは、生半可な気持ちではダメなんです。

お客様の熱意以上にしないと。それでも人はミスを犯します。

 

そういう時こそ、誠心誠意。 

ミスやトラブルの時には、全力で誠意をもって対応して、不安を解消してあげれるように。

 

まだまだ、これからの私です。そしてトミソーもこれからです。

建てられたお客様が、胸を張って人にドコで建てたか自慢できるように。

社員も携わる職人たちもトミソーちゃ素晴らしい会社だと思えるように。

 

トミソーって最高ーーーー!!!って

私を含めてすべての人たちに思っていただけるように 

来年も頑張っていきます。

 

 

 

今年は、このブログを読んでいただいての反響はとても多い一年でした。

ブログを読んでいただいて私たちのマイホームをお願いしたら同じように接してくれると

感じていただいて、トミソーを選んでもらえる方も増えてきました。

元気をもらって自分達も頑張ろうって思ったとも。

 

宣伝の年と位置づけて、HPをリニューアルしてCMもして、住宅展にも参加しました。

そのおかげで、知名度も少しずつではありますが、上がってきました。

 

 新しいモデルハウスも今月完成して宿泊体験が始まっています。

2月まで申し込みが殺到して、実際にお泊りになっていただいた方々から

素晴らしい家だとお褒めのお言葉を頂戴しています。

 

また、私の家族でも一泊しています。癒された一日でした。

自分が体感してさらに『郷の家』の素晴らしさに気付かされて、惚れ直しています。

夢ハウスの教えを守り、そしてトミソーの良さを富山の皆様に知っていただくために

来年もがんばりますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

来年早々にまた新しいことやろうとしています!

進化を続けるトミソーをどうかよろしくお願いいたします。

そして期待しててください!!必ずや他にない素晴らしい会社になっていくでしょう。

そしてお客様がどうしてもトミソーで建てたいんだと、選んでいただける会社になりたいです。

そうなるように、若き社長と社員一丸となって熱い仲間で頑張っていきます!!

 

 

 

 

トミソーは昨日の午前中で仕事納めとなっております。

仕事始めは7日(月)からです。

 

また皆様に元気な顔でお会いできるように私もゆっくり休ませていただきます。

皆さまにとって新しい年が幸せでありますように。

良いお年をお迎えくださいますように。

 

 

ありがとうございました。

今年もあとわずかとなりました。

昨年もそうでしたが、今年のクリスマスは、三連休!☆

そしてホワイトクリスマスでしたね♪

私の三連休はというと、今年も仕事でして、モデルハウスで3組のお客様の宿泊体験や打ち合わせと

大忙しでしたが、イブは、定時に仕事を終えて、今年も『デリース』さんへ寄って帰宅しました!

この日はばかりは、家族団欒で、食卓を囲みたいと家路を急ぎました。

 

今年も我が家の食卓のメインとなるクリスマスケーキは、『デリース』さんのケーキ!☆

オープンされて二回目のクリスマスです!

美味しいと評判を呼んで、とても忙しい日々を過ごされていることでしょう。

私が訪れたときは、6時半頃。たまたま空いた駐車場に車を停めて中に入ってみると、

かわいいアルバイトの娘から「いらっしゃいませ〜」って元気に笑顔で迎えてくれました!☆

 

そして奥様が厨房から。マスクして出てこられて、「風邪ひかれたんですか?」って聞くと、

ガラガラ声で、「そうなんですよ〜もう治りかけですけのね!」って。

 

この一番忙しい時期に、風邪をひかれて大変だったろうに・・・。

 

ご主人も出てこられてご挨拶を。顔にお疲れモード出てました。

本当にお疲れ様です!

 

少しだけお話させていただきました。

CM見ましたよ〜とかブログ読んでいただいているので、

相変わらずお忙しそうですね〜って。三連休、宿泊体験で・・・。

みなさんモデルハウスで特別なクリスマスを過ごされています!ってお伝えすると、

「いいですね〜クリスマスかぁ・・・」

奥様がしみじみとうらやましそうにつぶやかれていました。

 

THさま、

THさまのお仕事、昨年の私のブログでも書きましたが、素晴らしいご職業です!☆

人を幸せにする仕事を一生懸命して忙しいのって。

 

こんなに美味しいケーキが作れるんだもん♪

子供たちが一年で一番楽しみにしている日。

お母さんの作る大好物の料理と、美味しそうなケーキ☆にサンタクロース♪からのプレゼント!!

小学6年生になった我が家の子供たちは、今でもサンタを信じて、そして早く寝る子たち。

 

今年も我が家には、楽しいクリスマスを迎えれたのもTHさまご家族のように素晴らしいご縁の中、

仕事ができたと感謝もしながら、そして忙しくてプレゼントもかみさんに任せっきりの私。

かみさんにも感謝をした一日となりました。

 

社長から頂いたワインで乾杯!☆

 

私たち家族の宿泊体験時に、そっと置いていってプレゼントしていただいたのに、

それに気が付かず、家に持ち帰るという失態をおかしてしまいましたが、こうして大切な日に

ちゃんと味わうことができました。かみさん、美味しい☆って結構飲んでましたよ♪

 

社長夫人からも宿泊体験のときにお花をいただいてました。写真にはありませんが、

我が家のリビングにクリスマスツリーと一緒に飾られています。

 

人に支えられて生きている喜び。

 

そして、そうした人たちといるからまた頑張ろうと思う。

 

喜ばれる仕事をしているTHさまのように、これからもお客様に喜んでいただけるように

明日からも頑張ろうと思いました。

 

疲れと幸せな気分で寝てしまった私でしたが、朝起きてみると、

我が家にサンタさんが来た様子でした♪

 

 

 

 

翌日の25日、クリスマス当日は、久しぶりにSDさま邸におじゃましてきました。

建てさせていただいてから。

SDさまは、私たちが社運をかけて取り組んだ『郷の家』一号目のモデルハウスを

ご購入していただいたお客さま。

 

 

お伺いするのは、4時半の予定でした。奥様が仕事を終えてからのご訪問でしたが、

雪の心配もあって、薪を持っていく約束をしていましたので、明るいうちに運んでおこうって。

 

車から降ろして運んでいると・・・

玄関から奥様が出てこられました。暇だったから休むように言われたらしいです^^;

お子さんたちも一緒に出てこられて!お姉ちゃんも部活帰りで家にいました!

久しぶりの面会に自然とほほ笑む私。

SDさま宅のクリスマスはどうだったのかな?気になりますね〜♪

 

奥様は、ちゃんと薪ストーブを使いこなしておられました!

 

その薪ストーブ前で、サンタさん(パパ)からもらったプレゼントを楽しそうに遊ぶゆいち
ゃんとナル君♪

私に自慢してくるナル君!☆よかったね〜って頭をなぜなぜ。

 

今日、お伺いした理由の一つが、ウッドテラスの引き戸の隙間に取り付けられている毛氈を直しに。

そのついでに廃材の薪をお届けしました。年末のご挨拶も兼ねて☆

 

ナル君、私のこと好きみたいで、以前と同じように私に話しかけてくれます♪

うれしいね☆パパの話を私に聞かせてくれます♪パパ好きなんやね〜♡

 

そして作業を終えて、お茶をいただきました。

その時にいろいろお話をさせていただく中で、カーポートにあった廃材の薪、

どうされたんですか?って聞くと、

知り合いの大工さんから頂いてます!っと。

 

私、薪を運んでいるときに気付いたのですが、その大工さんって自分で刻んでいるだぁ〜って思い、

奥様に「プレカットではなく、墨付けの跡があったので、奥様にそういう大工さんなんですね!」って聞くと、

「よく分かりませんが、そうみたいですね〜」でもその大工さんが、中を見せてほしいと言われたんで、

お見せしたら、「いい仕事しているね〜勉強になるわ〜」って言ってくださって帰っていかれたそうです。

 

奥様がポツリと、

見る人が見ればやっぱり分かるんですね〜。

 

大工さんが褒めてくれる家、SDさまもうれしいみたいです。

そんな話を聞くと、めちゃめちゃテンション上がります!!

 

奥様が、「あれ〜ユイは〜?」

あ〜外で筆洗っていましたよ〜真っ黒にしながらね〜♪って私が言うと・・・

あああ!!!ホントだぁ〜!!!!ナル君と一番上のお姉ちゃん、やえちゃんが窓から確認!!

雪に書初めしてました・・・。

相変わらず写真撮らしてくれませんでした・・・。照れ屋さん♡

 

奥様から家にこの子達のためにハンモックみたいなブランコを付けたいと相談が。

お店を覗いてていいのがあったと。買ってこられたら付けてあげる約束してきました。

 

 

自分で、種火用の薪わりされてました。

薪ストーブの暖かさが違うんですよね・・・。

住み良い家に住んでいるという感じが、ぼそっとつぶやかれる時に感じました。

『郷の家』、すめば住むほど、価値感あがるようですね。

 

こうして、住んでいただいてから中を見せてもらえると、やっぱいいですね♪

次の予定もありましたので、今日はこの辺で。また皆さんのお顔を見に、そして

愛着あるモデルハウスだったSDさまの『郷の家』を見に行きますね!☆

 

そういえば、今日三時半過ぎに、SDさまの二件隣りのMYさまからお電話がありました。

トミソーの分譲地を購入していただいて、私からトミソーで建てませんか?ってお話させていただいた方です。

息子さんと話し合って、他社さんで建築を選ばれましたが、家が完成しました!その節はどうもお世話になりましたと。

私は、本当はトミソーさんで建てたいと思っていましたが・・・とも言われて。

「昨日、SDさま宅行ったときに、素晴らしい家を建てられたんだな〜って思ってました!」って言うと、

ありがとうございます。よいお年をお迎えくださいとお互いに言葉を交わして、電話を切りました。

 

家づくりは、自分たちが選ぶもの。

他所で建てても満足されているのを知ると、心から良かったですね!って思いました。

 

 

さてさて、

今日は、朝からIさま邸に行ってました。ちょこっとした工事とか追加の工事、

時計や絵を取り付けたりしてきました。

 

昨日、飲みに行って、二日酔いで。。。日頃の疲れで、夜中まで呑んでしまい・・・

かなり朝からキツかったです^^;

社長から酒臭いとダメだし・・・。マスクをコンビニで購入してIさま宅に向かいました。

お会いするなり正直に自爆を。。。顔もむくんでいるので、すぐバレますからね^^;

 

 木製テラス、何度見てもいいですね〜☆春が待ち遠しいだろうなぁ〜♪

 

 

レンジフードの高さの修正や吹き抜けのロールスクリーンの取り付け、

追加の洗面化粧台上部の収納キャビネットの設置に時計やカレンダーなんかも取り付けました。

現場監督や私で取り付けれる作業は、すべて無料です。感謝の気持ちでそうしています。

 

奥様の手作りの表札を取り付け。

 

表札を手作りされる奥様も器用ですが、

 

 結婚されてお祝いもらったというお友達やご家族の作品が素晴らしい!☆

 

奥様のお姉ちゃんからとってもかわいいプレゼント☆

 

ご主人のお母様からは、式で使用したブーケやご主人が胸につけていたという

お花を押し花にした額を私たちに取り付けを依頼されました!

 

にくいことするね〜☆自分が結婚当時、こんなんもらったら泣くなぁ〜。

 

あんまり幸せそうにしているIさまご夫婦だったんで、赤い糸切ってもいいですか〜?って

言っちゃいました〜☆ でもうれしいですよね!こういう品々。心こもってます☆

 

午前中に工事も終了して、ご夫婦がお住まいになってから一番手こずっている

薪ストーブのレクチャーをもう一度、することになっていました。

私たちもこの薪ストーブは、Iさま邸で初めて採用した新商品でしたので、

内見会で使用させていただいたのが、初でした。

使ってみて、開け閉め時に灰が舞うとか、着火するときに煙が室内に・・・とか、

問題点があることに気付き、夢ハウスに問い合わせたり、新潟に日帰りツアーに行ったときに

詳しく聞いてきたりしていました。そして、自分が宿泊体験のときに気にしながらいろいろ試してもいました。

そして、三週連続して宿泊体験時にお客様に実際に火を熾してもらうときにも体感して、だんだん癖が分かってきました。

 

そして、今現在で、私が分かっていること、思うことをそのままIさまご夫婦にお伝えして、

そしてこれから試されてどうしても使いづらいということでしたら、四角の普通のタイプを無償で取り替えます!と

お伝えしました。ご夫婦は、この薪ストーブのガラス面の大きさが気になっておられて、

私もそうなので、自分だったらこれにすると私の気持ちも伝えました。

 

まずは、特性を知ってなれること。

 

ご主人が、廃材とブリケットの炎の違いを見て感じて話されました。

確かにそう聞いて比べて見てみると、ブリケットはやさしい炎でした。薪の減り方や煤の違い、

薪の置き方など、ご夫婦としばらく炎を見ながら話していました。いい時間です。

 

 

かわいい薪ストーブグッズを用意されていました。モデルハウスにもこんなのがいいなぁ〜♪って

思い、売っているお店を聞きました。

 

こうして、Iさま邸でもお住まいになられてからお伺いさせてもらうことで、気付く点多かったです!

年末のあいさつ、まだ行けていないお宅多いです。明日からも建てさせていただいたお客様のお家に

お伺いさせてもらって、いろんな意見を聞いてこようと思うのであった。

 

今年も残すところ数日となりました。

設計の湊谷は、ノロウイルスにかかり大型正月休みになってしまってます^^;

体調を崩してしまいお客様にご迷惑をかけていることにかなり凹んでいることでしょう。

でもそのことをお伝えしたお客様から温かいお言葉を頂戴しています。

元気になった湊谷に仕事始めのときにまた伝えてあげて、待たせているお客様のために

復帰後はめちゃくちゃ頑張ってもらいます!ブログ見ているはずなんで、覚悟しとくように。

罰としてキメ顔☆の写真アップしときました♪

 

それでは皆さまも体調には気を付けてくださいね。

 

 

 

ありがとうございました。

夢ハウストップセミナー「赤塚塾in京都」

いつもトミソースタッフブログを見に来てくださって、ありがとうございます。

社長の木村です。

 

年末に近づき、本当にトミソーはバッタバタしておりまして。

あっという間に1週間もブログ更新をサボっています。

 

すいません。

きっと本人もこの1週間書きたい事が山ほど溜まってきてるはずなんです。

この間にも3組のお客様の御宅の引渡しがあったり、

一組のお客様を新潟へ案内させていただいたり。

また今週末から始まる宿泊体験の準備など。

 

お客様に喜んでいただく事を最優先に仕事しておりまして。

なかなか更新できていない状況です。

順番に更新していくそうなのでもうしばらくお待ち下さい。

 

 

 

で、

代わりに私が更新しようかな  

と。

 

先週の火曜日から木曜日まで3日間

夢ハウスの赤塚社長と行く「夢ハウストップセミナー 赤塚塾in京都」に

ご招待いただきましたので

もちろん行ってきました。

 

トップセミナー 赤塚塾 とは

年数回は新潟で開催されまして、1泊2日

夢ハウス赤塚社長と寝食を共にし、その考えや想いを学んで来る会です。

3年前の夢ハウス加盟当初にも一度応募して参加させて頂きまして、

そのときも痛く感動した覚えがあります。

 

それが本当に最後のトリガーとなって、

「トミソーは真剣に郷の家で勝負に出る!」

と決心したのでした。

 

 

 

今回は、IN京都。

に、お誘いいただきまして。

名目は「伝統的な木造建築を勉強しに行く」となってますが

ただ赤塚社長が冬の京都を見に行きたかっただけでは?

と言う疑問も残りますが、

私にとっては大変勉強になる旅でした!

 

 

 

では早速紹介していきます。

 

まず、最初に見たのは二条城。

徳川家康が二の丸を建立して、

三大将軍家光の時に本丸が完成した

戦国時代初期のお城。

 

15代将軍の慶喜の時に大政奉還を決意したのがこの二条城だそうです。

 

豪華絢爛と質実剛健のちょうど中間くらいのお城でしたね。

残念ながら中は撮影禁止でしたが、

夢ハウスの和室の折り上げ天井の原型となった天井があり、

当時の床の間、違い棚、出書院。

スケール感は全然違いますが、

その歴史的なルーツを知ってるのと知らないのでは大きな差になるでしょうね。

これで役420年前の建物です。

国連の世界遺産に指定されています。

 

 

400年前、家康や家光も同じような景色を眺めていたのでしょうか?

 

 

 

 

続いて、仁和寺。

お寺です。

 

このお寺は西暦888年に建立されたお寺でして、

こちらも世界遺産にもなっています。

この五重塔は重要文化財。

 

こちらの金銅は国宝です。

 

この頃はスゲーなんて言ってましたが、

その後知る事になるのですが

京都には重文やら国宝やらがゴロゴロしてるんですね。

行く先々で重文や国宝にぶち当たります。

「また国宝かー」

なんて、

今考えたら罰当たりな話ですね。

 

 

この仁和寺。

個人的にはかなりヒット!

京都の観光スポットとしては不人気なのか人がすくない。

凄く厳かなたたずまいが味わえます。

 

赤塚会長のありがたーいお話も聞けまして。

屋根のアール、桁の三次曲線、小屋組み、軒の出、

そしてこの重みを一手に柱に持っていくモーメント計算。

これで1000年以上前の木造建築!

こんなのをコンピューターも電動工具もプレカットも無い時代に

クギやビスを使わずに建てちゃうんですもん

この当時の大工は今の大工より100倍は凄い技術を持ってましたね。

 

あと、仁和寺が好きになったもう一つの要因は

やっぱりこのたたずまい。

 

敷地に対して建物がポツン。ポツンと建ってて、

樹木が塀の代わりをしています。

ちょっと山の中にあるお寺だからかな?

樹木に1/3建物が隠れてますね。

こういうバランスが好きになりました。

 

 

御殿の回廊です。

質素な雰囲気もありますが、庭との空間の取り方なんかも絶妙です。

 

後から紹介しますが

枯山水みたいに小さい庭に宇宙を表現するのではなく

敷地目一杯を利用して、魅せる庭でしたね。

回廊からの写真。

池や庭が手前にあり、その先に中門があってその先に五重塔が見える。

樹木の配置から全てが計算されてます。

 

美しい!

 

移動ぬきで、京都見て廻ったのは二日間でしたので

そんなにたくさん見れてませんが、

今回見た中では1番好きなスポットでした。

 

 

 

続いて、昼食がてら嵐山。

ザ、観光スポット!

外国人さんたちもたくさんいました。

 

お土産モノ屋さんが並んでいるのはいいですよね。

富山で待ってる皆へのお土産はここで買いました。

 

お昼食べて自由時間でしたが、

なんだか色々見たくなってた私は一人で近くの天竜寺へ。

 

 

やっぱりここも世界遺産。

残念ながら本堂は工事中でした。

 

なんか庭に興味が出てきまして、

その辺を意識しながら見て廻ったんですが、

ここはなんとなーく庭の造りが大雑把。

 

眺めもすばらしいのですが、ただ広いだけと思えて・・・

 

世界遺産に対して本当に失礼ですね。

 

天竜寺で一番心を惹かれたのがこの達磨さんの絵。

本当に600年以上前に描かれた絵なのかなぁ。

 

 

 

そして嵐山を出まして

この日最後に向かったのが大徳寺。

こちらも重要文化財と国宝がゴロゴロしてます。

 

戦乱にて焼失してしまったお寺を

あの一休さん(一休和尚)が堺の商人の力を借りて再建したのが今の建物。

 

あの千利休が茶人としても利用して、秀吉も懇意にしていたそうです。

その流れもあってか後の戦国武将もこぞって大徳寺の檀家になって、

敷地内にたくさんの院を建てたそうです。

 

 

さて、簡単に書くとこんな感じ。

だいたい合ってると思います。

大徳寺の仏殿や門、法堂もあるのですが、

塔頭と呼ばれる 大名や武将がスポンサーとなって建てた院が24戸も

狭い敷地内にあり、

それぞれに違いがあって面白いです。

 

 

その中でも大仙院がすごく好きになったのですが、国宝もあり重文もあり。

残念ながら撮影禁止でしたので、参考にwikipediaのリンクを

 

ここの枯山水の庭が良かった!

禅とか全然分かんないのですが、

 

海を現す庭。川を現す庭。水滴を現す庭。

 

これは全て人の人生である。   煩悩と悟り。

 

本当に理解するにはまだまだ煩悩が多すぎるのでしょうが、

そんな自分でもちょっとは宇宙が見えたかな?

 

 

利休と秀吉が実際にお茶をしたと言われる茶室。

同じ庭を眺めてるんだな〜とちょっと感動。

 

 

 

 

こちらは撮影OK

瑞峯院

 

独座の庭

一人で座を組み、日々の忙しさや喧騒から一時はなれて

自分の人生を見直す。

 

そんな庭だそうです。

 

本堂と回廊と縁。

そしてその先には枯山水。

この面積?空間の対比もすばらしい。

やっぱ縁って大事だな。

ちょと水勾配つけてあって、雨が流れて

欅の床板が傷まないようになってるんだなぁ。

 

色々勉強になるな。

 

 

 

 

 

仁和寺の絶妙なスケール感も凄く良かったのですが

こちらの小さい庭で大きな宇宙を表現してあるのもやはり凄い。

 

まあ、僕なんてまだまだ全然理解できていない方でしょうけど。

 

 

こちらは龍源院。

 

やっぱ禅宗の大本は大陸なのか?

かならず枯山水には蓬莱山があります。

手前の丸いのが亀島。

奥の左側の立ってる石が蓬莱山。

 

亀の方がでかいぜ?

 

なんて思ったでしょ?

僕も思った。

 

 

「遠近法」です。

 

 

 

 

初日の見学はこれで終了。

その後ホテルまで行きまして、

全国から集まったパートナーさんたちと会食。

 

総会の時は230社近く集まってますが、

今回は13社から代表が集まってます。

さすがにトップセミナーに参加しようって方々、

もしくわ本部からお誘いがあった方々ばかり。

みんな熱心に夢ハウスに取り組んでいる先輩方達です。

この時も大変有意義なお話を聞かせて頂きました。

本当にありがとうございます。

 

 

その後、意気投合した埼玉のパートナーさんと、

夢ハウススタッフの栗林さんと長谷川さんと4人で京都の町で

二次会、三次会。

実はほとんど飲めないのに、この日は妙に盛り上がった栗林さん。

一丁前にワインを語ってます。

 

 

手前が設計支援室の長谷川さん。

酔うと赤塚社長の真似をします。

 

栗林さんと長谷川さんの二人で赤塚社長の真似しだすから、

おかしくて!

大爆笑させていただきました!

お二人ともありがとうございます。

 

また 飲みに行
きましょう!

 

 

 

さて。

翌日は朝から京都駅前にあります

PHP研究所へ。

言わずと知れたかの経営の神様、

松下幸之助さんが立ち上げた会です。

 

 

その最上階の、普段は社員すら入れないという松下幸之助が

使っていた部屋にお邪魔させていただきました。

 

 

 

しかも幸之助さんがいつも座っていた席で、

幸之助さんの写真と一緒に記念撮影まで。

なんと光栄な事でしょう。

 

 

おっと、

手前におられるのは赤塚社長。

 

ここは普段はほとんどの社員でも見たことが無いという

伊勢神宮をスケールダウンして造った神棚。

これは本当に貴重な事みたいです。

 

こちらも、ご本人が利用していた茶室。

 

 

また、こちらは松下幸之助の演説や対談、スピーチが録音してあるテープ。

著書、掲載された雑誌など、松下幸之助の事が全てそろってる資料室。

 

に立つ赤塚社長。

ここは耐火金庫のような構造になっていて火事が起きようが地震があろうが

中の書物やテープは完全に守られる。

PHPの一番大事なところなのだそうです。

 

一個人の記録がここまで残されている人は

そうはいないと思います。

 

さすがは偉大なる経営者!

 

この後 

所長さんから、松下幸之助に関するいろいろなエピソードや話を聞きまして。

 

 

松下幸之助にはとうてい及びませんが、

 

引退した後に

「あいつはなかなか良い経営者だったな」

と言われる社長になりたいと思いました。

 

こちらも大変勉強になりました!

 

 

そして京都の最後の見学場所。

 

東寺です。

 

 

またもや国宝と重文のオンパレード。

 

 

 

ここは建物や庭を見るところではないかなぁ。

如来像や菩薩様で有名。

 

国宝やら重文の仏像がズラーっと並んでいるんですよ。

すごく威圧的!

 

 

 

建物もドでかい建物があんまり間隔をあけずに

ドンッ ドンッ て建ってる。

建物もなんだか威圧的。

 

心落ち着くたたずまい

とは程遠い。

力でねじ伏せてやる!といわんばかりのお寺でしたね。

 

正直僕の印象はワースト1でした。

 

仏像好きにはたまらない場所なんでしょうね。

 

 

これで、移動も含めて3日間の京都の研修は終了。

研修中の二日間は晴天で、本当に今年は晴れ男になったみたい。

 

赤塚社長は毎年京都に来て、色々見て廻っているそうです。

夢ハウスの社員研修でも京都は良く来るそう。

 

なので今回は金閣寺・銀閣寺みたいなとにかく有名なスポット廻ろう!

って訳ではなく赤塚社長が見てきた中で建築的に勉強になるな

とセレクトした場所だったのだと思う。

 

京都には何度も行っていましたが(前職の時に)

お寺や城を建築的な目線で見に来たのは初めて。

 

今回はとてもとても勉強になりました。

 

みんな「来年も!また京都で!」

 

なんて言っていましたが。

本当に来年もあるのかな?

 

 

 

トミソーの社員研修でも京都に行きたいと思いました。

いや、必ず行きます。

 

 

ありがとうございました!

いい夫婦のお話のつづきです☆

Hさまご夫婦と新潟の日帰りツアーに行ってきたお話しの続きを!☆

 

11月22日の朝に旅たち、

 

グダグタの旅となり・・・

 

それでもなんとか@(;・ェ・)@/反省…

プレカット工場の第一工場を見学をする目的を果たすことができました。

武石さんから順番に工場を案内していただけました!

夢ハウスが木の家で建てるなら一番大事な事と考えるのが、含水率。

特許を取得した木材乾燥機『ドライランバー』

その乾燥機の下から水が滴り落ちています!

熱っ〜! d(≧▽≦*)!!!

この乾燥機の中には、杉の柱が。

へ〜、こうやって水分飛ばしてんですね☆おもしろ〜♪

でか!長〜!!

ん、十万円もする大木の丸太を加工しています!

Hさまっちにもどう?d(゚-^*) ♪

いりません・・・。(o*。_。)oペコリ

あ、そうですか・・・。

奥様と私のテンションの低い会話が続きます♪┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・

最新の機械の説明を真剣に聞くおふたり!

そこで加工された木材に触れて、

順番に加工の工程を説明する武石さんに質問もされてました!

私は、この長いノミに興味津々!

次にご覧になっていただいたのが、

薪ストーブ用のブリケットを造る機械☆薪の調達もこれなら!!

機械でできるモノや

人の手で手間隙かけて仕上げていくモノ。

このバカでかい工場では、最新技術と繊細な職人の手で、一本一本丁寧に加工していきます。

上棟する前に手間隙かけて造られる『郷の家』。経験と知恵を絞って考えに考えられた家!

私達が安易に疑問に思ってやることは、簡単な思いとか、楽を考えて・・・。

そんな事、彼らは十分分かって、でもこうしたほうがいいモノができる!

 

真似ることを嫌う人もいるでしょうが、そうしたいなら彼ら以上の努力と才能が必要だと

私は思っています。決して安い家ではありません。でも『郷の家』は、価値ある家なんです。

 

そして、工場のスタッフが、忙しいのに作業の手を休めてセッティングしてくれた

木に含まれる水分量の違いを対比できるものをご覧になっていただきました。

(o・ω・o)?ホエ? 重い・・・。

ほんとだぁ・・・。

木って乾燥すると、こんなに反るもんなんですよ〜。

分かりました〜?

はぁ〜い!Ю-(-^*)♪

 

じゃ〜次にご案内させていただくのは、

場所を移して、赤松工場です!

 

車に乗って向かいましょう〜☆

 

おしおし、今度は、後をついていけばいいから迷うことなさそうだなぁ。

って思って走っていると・・・

 

遠くからなんやら見慣れないモノが目に飛び込んできて、

「ねね!あれ見てよーーーー!☆」

 

「あぁ〜〜〜〜〜!かわいいぃぃぃぃ〜〜〜♪」

 

おい!北リン、写真撮れ〜!!

木下さん、もっとゆっくり走ってくださいよ・・・(x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ

オレのIPhoneでも写して〜☆

「武石さん、あの前通ってくないかなぁ・・・」

 

 

お!!

曲がったぞ!!!(*゚∀´)b⌒☆

みんなぁ〜!!前、通るぞ〜〜〜〜〜〜!!!

やったぁーーーーーー!!!!!(^-^)v(>ω<)v(^▽^)v笑顔!!!!

きゃわいい(✪ฺܫ✪ฺ) 今日来てよかったぁ〜d(o^v^o)b  ♡→ܫ←♡

って、いい夫婦
の日に、

今日一番の奥様の歓声とご主人の笑顔☆

 

汚名挽回!!

 

とっても幸せな気分になれました!(*^。^人^。^* )シアワセ!

 

 

 

また・・・寄り道しましたね。。。

 

すみません、でも武石さんがあんなトコ通るんだもん・・・。(*- -)σ ツンツン

 

え!?僕ですか・・・。

赤松工場では、床板の製作工程をじっくり説明していただきました。

節には死節があるんですよ〜。そしてそれは抜けてしまうんですよ。

限りある資源を大事に使うにも夢ハウスでは、その節を機械でくり貫いて、

機械で節に見えるように、細い木を輪切りにしたチップを埋めていくんですよ。

今日は、機械が動いていなかったので、愛想の良いお母さんに、

そのやり方を見せていただきました。

丸くキレイに空いているところにボンド塗って、そこにピッタリはまる輪切りチップをはめて、

カナヅチで叩いて納めていきます。

へ〜!って関心するHさまご夫婦。武石さんから奥様に「してみます〜?」

はい!☆

 

おかぁちゃんから 手ほどきを受けながら楽しそうに、

ご主人は、その姿を写真に納めます!☆

コンコン!ってやさしく叩いてます♪

おかぁちゃんの厳しいチェックが入ります!!そしてダメだし・・・

(;≧皿≦)。゜°。ううううぅぅぅ

とんとんとん!

はい!よくできました!☆って、おかあちゃんに褒められてました〜☆

そうやって節を埋めたら今度は、パテ処理をして、サンダー掛け。

仕上がっている床材で、人工節当てクイズ!!

・・・。

わからぁ〜んOo。。( ̄¬ ̄*)ぽあぁん

ここです!

すごぉ〜い!!これは分かんないわ☆

 

 

その後も工場内をじっくりと見て頂きました。

はい!どうぞ!!

出来上がったばかりの温かいペレット。赤松の香りがしますね〜♪

 

 

 

ストックヤードには、こうしてこの工場で製作された製品が、まだか、まだか!と

出荷を待っています!!

 

私達のトミソーで造る『郷の家』もこうしてこの赤松工場やプレカット工場から送られてきます!

奥様も短時間で、木について勉強されました!

帰りに奥様であるマリっぺさまは、私達に

木表と木裏の話をしてくれました!v(。-_-。)vブイッ♪

☆よく出来ました〜!☆ちゃんと木について勉強されてました♪

 

 

 

そして、その工場を出て、最後にご見学していただいたのは、

 

『郷の家』モデルハウスのA棟とB棟。

ご夫婦も待ちに待った時がきました!☆わくわくされてましたね〜☆

奥様が、「あ〜いいわ〜テラス!!」「テラスから入ってもいいですか〜?」

どうぞ、どうぞ!って、まずはA棟から。

「おじゃましま〜す♪」

奥様の大好きな木製テラス。

いきなりそこで座られて、「テラスやっぱり付けようね!」ってご主人に。

「そうやね♪」って。

 

中に入り、

あ、またいじってるわ・・・この人達。ヒソヒソ(  ̄∀(・。・;) ナニナニ?

薪ストーブで温めた暖気がすばやく2階にも!って、ガラリ付けてます!

武石さん、どや顔!!( ̄ヘ ̄)

2階からは、こんな感じです。

1階のキッチン床のタイルの温度を足で感じていただいて、採用するかを体感してもらい、

あ!そよかぜと同じ置き型エアコン!ってご主人♪

各部屋を見て周り、「やっぱ、いいなぁ〜」の連発される奥様☆

ね〜、てっちゃんもそう思うでしょ!ここ最高やわぁ〜♡o。.(✿ฺ。 ✿ฺ)

 

やさしい空間のA棟。

写真を撮って、ちゃんと撮れているか確認して、

手で触れて木のぬくもりを感じて・・・

やさしい光に癒されて。

こんな幸せを感じれる家って最高じゃん♡

もうHさまご夫婦にとっては、A棟をご覧になっていただいただけでも

大満足!でしたが、違いを比べるためにもB棟も見ていただきましょう〜☆

 

 

さぁ〜、B棟へ。

今度は、ちゃんと玄関から入ってみようよ〜。

へ〜全然違う感じやね・・・。

もう・・・なんか、ココにず〜と居たいな・・・私。

いいなぁ。。。テラス。

もう動けない!

わたし、ホント、『郷の家』に決めた!!

ご夫婦には、B棟もゆっくりと じっくりと、全てを見て周る頃には・・・

もう外も暗くなってきました。

時間を忘れてまったりするHさまご夫婦。

居心地いい家にいるとそうなってしまう気持ち、私には分かります。

そろそろですね。

帰ろう。

私、木が好き。

こんなに好きだったっけ。

 

 

ドタバタな旅のおかげで・・・

夕暮れのA棟とB棟を私は初めて見ることができました。

こんなに素敵な『郷の家』をこれから建てようとしているHさま。

いい家ってなんなんでしょうね。

ココにきて、自分達で体感されて、その答えを感じ取ったようでした。

 

夢ハウスのリフォーム館に電飾をたった二人のスタッフで、4日間もかけて・・・

それも広報担当者の室長自ら率先してやっていると聞いた私達。

 

そんな人達が集まって考えられた『郷の家』。

 

誰の為に一生懸命しているのかを私はまた新潟に来て改めて思い知らされました。

 

Hさまご夫婦の為に、素晴らしい『郷の家』を

私達、トミソーも夢ハウスに負けないくらい立派な家を造ってあげよう。

そうしよう。そうしてあげたい。

 

今日ご覧になっていただいて、更に好きになった『郷の家』を

最高の形で、Hさまご夫婦に ご提供させていただきます!!

 

富山に着いたのは、もう8時過ぎ。

夕飯も一緒に食べて、半日以上のお付き合い。

カレーうどん、猫舌の姉妹には辛かったかな?

ご主人の必要以上に使って処理に困ったテッシュ・・・。

風邪気味でしたからね。。。

北リンも妹の意見を親身になって聞いてあげる やさしいおねーちゃん♪

 

Hさまご夫婦とその時間を共に過ごさせていただいて、

いい夫婦の日に良い家と仲の良いラブ゚+.゚(*´ω`)(´ω`○)゚+.゚ラブ

ご夫婦をみせていただけて、

 

私も幸せになりました(o^−^o) ★☆+・。幸

 この旅もまた、心に残る思い出となりました!

 

ありがとうございました。