陽が当たる環境って大事ですよね

経営的な話や理念的な内容を書き綴っているこのブログですが
今日はちょっと趣向を変えて、
最近ぼんやり考えている事を書きます

陽の当たる環境って、いいですよね!

当たり前の事なんですが、
ここ最近、本当にそう思うんです。

人間の心理がその人の居る空間や環境に左右されるのは
もう周知のとおりで、
私達の仕事は特に人の生活環境を創造する事ですから
ことさら勉強しています。

日本人がその体型から一番しっくりくる環境が尺寸で計られた
設計で、古くからある名設計と言われる建物は
なぜか心が落ち着くものです。

個人的に大好きな空間が金沢の武家屋敷にある野村家
入場料300円であの素晴らしい空間が味わえるのは超コスパ良し!
日々の生活に疲れた人は行ってみてください。
最高です。

その野村家の二階の茶室などは天井も狭く、躙り口ほど小さくないにしても
入口も狭いです。
しかし居心地がいい。
窓から庭の景色を上手く取り入れています。
縁と廊下と庭の光の採り入れ方が絶妙です。
外と中の境界線があいまいなんです。

京の寺院に観られる枯山水も素晴らしいですね。
茶室の設計も枯山水も、日本人がその体型や生活様式や宗教観に併せて設計されたもので
たぶんDNAに刷り込まれているんでしょう。

急に話は変わりますが、登山も良いです。
悪天の登山はまさに修行ですが、晴天の登山は最高です。
周りは自然しかありません。
車の音も何もない、まさに無音の世界。
太陽が近いという感覚を体で味わえます。

また最近コロナ過で需要が高まっているキャンプも
アウトドアで楽しめる癒しです。

登山やキャンプは非日常を味わう事で、
日々のストレスや疲れから解放されますよね。

日々のストレスからの解放を
食事や趣味や買い物に求める事も良いですが、
出来れば陽の光を感じられる事を絡めるともっと良いなと思います。

今日も天気が良いです。
トミソーの2階の窓から立山連峰が綺麗に一望できます。
会長も立山連峰を眺めるのが好きでした。

オフィス環境を、陽の光が感じられる
外と中が繋がる様な環境になると、もっと伸び伸びと仕事が出来るのかなあ
と、妄想してみたり・・・・
お客さまへ提案する空間の環境も同じように陽の光を出来るだけ採りこめる設計が
いいよなあ

今さらながら当たり前の様な事を
再認識した今日この頃なんです。

会社にテラス席をつくれて、天気のいい日はそこで仕事したり
打合せをしたり出来ると最高ですね。

今の事務所にそんな場所ないなあ
あーテラス席が欲しいなあ。

と、妄想している事を書いてみました。
こんな日があってもいいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です