スーパーポジティブマン

先日、お客様より

「木村さんってスーパーポジティブ思考だよね」

と言われました。
正直、え?
って思いまして。
「全然そんな意識ないです」
とお応えしました。

「いや、出会った頃からスーパーポジティブだったよ」

との事。
その方は私が富山から帰ってきてすぐのお客様なので
かれこれ15年くらいのお付き合い。

まあ、そう言って貰えるのは大変うれしい事です。

私と話をしていて元気が出るそうです。

なんか、スーパーポジティブってバカみたいな印象受けますが(^-^
どんな状況も楽観的に捉えるって訳ではなく、
どんな状況も前向きに捉える様にはしています。

こんな問題やトラブル、なんとかなるでしょ!
ではなく、
この問題やトラブルを乗り越えた先にはきっといい未来が待っているはず!
だから真正面から向き合おう!

と、意識的に思うようにしています。

こういう思考でいると、
普通なら嫌だなと感じてなかなか前に進めない事も
一歩踏み出す事が出来るんです。

前向きに、グイグイと進める方が、トラブルや問題は
本当に大変ですが、結果が良くなる

と実感しています。

なので、
嫌だなあ・・・と感じる仕事の第一歩を
エイ!っとやり始める時は、かなり意識して
頑張って気合入れます。

これを自分では前向き思考と考えていましたが
お客様から見た時に
「ポジティブ」
しかも
「スーパーポジティブ」
と捉えられたみたい(^-^

稲盛塾長のフィロソフィの中にも
「常に明るく前向きに」
とありますが、
元々のその素養があったみたいですね

 

でも、ネガティブ思考の人は、
スーパーポジティブな人と話をして、
元気が出てくるのでしょうか?

反発し合わないかな?

と、心配になります。

その私をスーパーポジティブと読んだお客様も、実際ハイパーポジティブです。
ポジティブ同士は響きあうでしょう。

ネガティブになりがちな方に、
いかに自然に元気が出る様な、ポジティブ影響を与えられる人間になればいいなと
いま、思い始めてます。

お客さまのおかげで、
自分のスーパーポジティブさに気付けたので
次は、それをいかに人に良い影響を与えられるか?
を意識して生きてみたいと思いました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です