朝令暮改

みなさま 明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いします。

トミソーは4日前、
1月5日より業務を開始しておりました。
ご挨拶が遅くなりまして申し訳ありません。

それにしても今日は大変な大雪ですね!
ここ10年、1日でここまで降った事はないのではないでしょうか?
明日も大雪の予報、明後日も大雪との事。

ちょっとした移動にも手間取るくらいです。

コロナ感染者数も過去最多となっております。
この週末は必要最低限の外出に控えた方がいいでしょうね。

さて、
タイトルの朝令暮改
もともと日本ではあまりいい意味で使われなかったと思います。
一度行ったことは曲げずに通すべきだ!という事でしょう。

世の中が順風満帆で、右肩上がりで、平穏に、安泰に進んでいれば
それでもいいかと思います。

しかし、これだけ世の中の情勢がコロコロ変わっていく状況で
朝言ったことが夕方には正しくない なんて事もざらにあるでしょう。

そんな時に、朝言っちゃったしな。一度言ったことを変えられないなぁ
先週受けた指示は今週は違っちゃってるかなぁ
など、「ルール」「指示」通りにしていれば問題ない
という事なかれ主義では、生き残っていけない時代です。

指令を出した方も、
指令を受けた方も、
朝令暮改はありうること。
そのタイミング、その状況で何がベストか?
一人一人がルールに捕らわれずに考えて、相談、報告、検討をし
有機的に動いていける様にならないといけません。

組織という中でこれを実現するのは本当に難しいと思いますが
来週はどうなっているか?
明日はどうなっているか?
本当に先の見えない現在

それを目指していきます。

って書いた事が来週には変わっていたりして!
朝令暮改OKという事でお許しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です