地鎮祭

これまでに 地鎮祭 上棟式 お引き渡し式
というタイトルのブログをいくつ書いてきただろう。

同じ事のくり返しの様に感じますが、
お客さまからすると一生に一回の出来事なんですよ。

私達も、そのお客様との地鎮祭は一回こっきりです。
毎回思いますが大事な時間です。

 

今日は準防火地域で住宅密集地で建て替えのお客様の地鎮祭でした。

隣地の問題や裏に残る蔵の問題、色々な問題を一つ一つクリアしながら
なんとかここまで来ました。
最初のご相談から1年半はかかっているかな?

丁度春休みで三人のお嬢様も全員参加して頂きました。
神事は初めてかな?

丁寧な神主さんで、地鎮祭の意味をきちんと教えて頂けて
これも一生に一回のいい経験になったかな?

いや、将来嫁いでいかれて、もう一回は地鎮祭に御施主さまとして経験するはず。
その時に今日の事を思い出して、
お父さん、お母さんがどういう気持ちで家を建てるか?
を感じてくれると嬉しいな。

奥様もお嬢様方も皆さん家を楽しみにしている事がすごく伝わってきました。

 

さて、
三月も終わりになります。
いろんな意味で変わる季節ではないでしょうか。

トミソーの1階では着々と改装工事が進んでいます。
新しい事を始めます。

4月からは新卒入社の新入社員の3名も入社してきます。

来年の新卒生さんの採用活動も現在進行形で進めておりまして
数名の学生さんとお会いして、選考まできています。

出来るだけ出来るだけ、一人一人と深く関わろうとして
大変時間をかけていますが、

自分の夢への道です。

地道に一歩一歩進めていきます。

凄く楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です