月別アーカイブ: 2015年1月

しっかりしたモノ造り。

当社のお店や店舗併用住宅の完成写真を
何回か撮っていただいたカメラマンさんと、
お話をする機会がありました。

そのお話の中で、

「トミソーさんはしっかりしたモノ造りをされてますから」

と、言って頂きました。

 

お世辞もあるかもしれませんが、
色んな会社の色々な建築の写真を撮られてきた方に
そう言って頂ける事は、とても嬉しいですね。

そのお話の最中は、サラっと流しましたが
後から後からジワジワと、
「その方から、そう言って頂けた事」
の重みを感じてきました。

しっかり造ってるかどうか?
は見る人が見たら分かるんですね。
どちらかと言うと・・・
私達は出来上がる「ハコ」よりも
そこで生活や営業をする「人」にフォーカスして
モノ造りを進めています。

ついさっきも、
スタッフ同士が打合せをしていました。

これから詳細設計・建築を進めますお客様の物件について、
「こうやったら使い勝手がいい。 こうやったら生活しやすい。これを提案しよう。」
と、各々のいいと思う事をぶつけ合って

より「そこで生活・営業をする人」にとってベスト!

なモノになるように。
そういう思いで仕事をしています。

 

そうやって出来上がったモノを見て・・・
「いいモノ造り」と言って頂ける・・・

見るところ分かってらっしゃる(^_^)

 

 

今日も各所でトミソーは工事をしています。

全ての現場が、
そういう思いで進みますように。
そういう思いをお客様に感じ取っていただけますように。

 

ありがとうございました。

 

デザインフォーラム開催します。

私が所属しております、店舗デザイナーの協会がありまして、
名前をJCD(日本商環境設計家協会)といいます。

その名の通り、店舗デザイナーによる、店舗デザイナーのための協会。

私は前職の大先輩よりお誘いを頂き、
中部支部に加盟しました。

デザイナー同士が切磋琢磨し、自身の力の向上に勤める場だと
私は考えています。

北陸にも数名、協会員はおりますが、
私の他は、正直、まともに活動しておりません。
加盟して、加盟金を払っているだけという方ばかりです。
申し訳ありませんがハッキリ言わせて頂きます。

 

JCDの活動やメンバーは、それは素晴らしいのです。
間違いなく店舗デザイン界を代表する方々が、
素晴らしい活動をしています。

昨年末も中部支部の忘年会に参加しましたが、
みなさん素晴らしいお話をしていました。

「海外の仕事が今はいいよ」とか「東京や福岡や、全国を飛び回ってるよ」

とか。
素晴らしいのです。

完全に都会のデザイナーのスタイルです。

 

海外でのお店のデザインして、
アフターフォローってどうするんだろう?

凄く疑問に思います。

 

さて、
私達、地方の町の店舗屋さんはと言えば?

地元の商店主を相手に、
お一人お一人に合わせて、小さな店から、ちょっとした工事まで、
きめ細かに対応しています。

富山にいるから、
富山の人に対して、
富山でしかできないお店を造ろう!

 

そして富山の商店主を元気に!
それが、いつか富山全体を元気に!
地方から、日本を元気に!
そう考えて、仕事をしている人が
地方の町ではほとんどなのではないでしょうか?

 

なのでJCDの北陸会員さんが、あまりJCDの活動に参加しない事もうなずけます。

 

 

 

おいおい。

なら、なぜ木村はJCDに加盟し続け、
活動しているのか?

理由はあります。
私は、その先を見ています。

 

 

来月 2月14日(土)
金沢美術工芸大学にて、デザインフォーラムを開催します。

JCD SDA(サインデザイン協会) DSA(空間ディスプレイ協会) の北陸の三団体が
合同で、各団体のアワード受賞者を北陸までお招きして、
トークセッションを行います。
入場無料、誰でも聞けるトークセッションです。

画像 196

これは昨年の模様。

私は、他にだれもやらないのでJCDの担当として
JCDアワードの受賞者さんと連絡・段取りなどをしています。

 

昨年までは・・・
正直、誰もやらないから、そして個人的にデザイントークセッションが楽しみで
私自身がこのセッションを見たいから。

そういう理由だけで活動していました。

 

昨年もそうなのですが、
観客に学生が多い。 いや逆にほとんどが学生じゃないか?と思うぐらいです。
フォーラムの最後にパネラーさんに熱い質問をするのも学生です。
金美大や富大などでデザインの勉強をしている、
デザイナーの卵が、食い入るように話を聞いているんです。

 

ふと思いました。

この中に、地元北陸の子達が何人いるのか分かりませんが、
他の地方から4年間勉強しに来ている子達もいるでしょう。
ならば、こういう子達が、現役に活躍している、そして商業的にも
結果を残しているトップデザイナーの話を聞き、
学校では教わらない、「クライアント」の仕事をするという生々しい話を聞き、
社会に出て、出来れば最初は都会で活動する会社に就職し、
最後はその経験や実績を引っさげて
自分の地元に戻って、
地元で活躍して欲しい。

 

こういうデザインフォーラムを
団体は違うとはいえ、北陸で活動するデザイナーが主催しているって事が
ちょっとは、この子達の将来を考えるときに
「自分の生まれ故郷で、デザイン活動をする」
という選択をするきっかけになれば・・・
嬉しいです。

 

こういう、めちゃめちゃ可能性の薄い
楽観的希望にのっとった、
でもやっぱりそうあって欲しいという想いから
このJCDの活動をしています。

さて、

今年のデザインフォーラムは

渡辺太郎プロフィール [更新済み]

 

こんなテーマにて開催します。
どう?
面白そうでしょ?

富山出身のデザイナーの卵諸君
ぜひ、このフォーラムを見に来て下さい。
そして、
でっかい会社に就職して、都会の荒波にもまれて
経験と実績を積んだら、
ぜひ地元富山へ帰って来てください。

そしたら、
一緒に富山にいいお店をたくさん造り、
一緒に富山を盛り上げましょう!

 

できれば、そのとき・・・

トミソーに就職してね(^_^)

学生に限らず
一般の方もこのフォーラムは参加できますので、
皆さんも是非見に来て下さい。

 

 

今日も、
長いブログすいませんでした。

ありがとうございました。

トミソーの社員・協力業者様合同新年会

一昨日の話になりますが、1月24日(土)
いつも仕事でお世話になっている呉羽ハイツさんにて
トミソー新年会を行いました。

 

DSCF5506

 

トミソー社員全員と、日ごろ大変お世話になっている協力業者様が
一同に集まりまして、総勢65人の盛大な新年会になりました。

 

DSCF5456

 

私のスピーチでもお話させて頂きましたが、
昨年トミソーが60周年を迎えられたこと、
それも協力業者の皆様があっての事です。
そんな皆様へ感謝の意を表したい。

また、私が入社する以前は、
年に一回はこうやって社員と協力業者様と一緒に新年会をして
親睦を深め、一緒にいい仕事をしていこう!と気を高めていたそうです。

 

社内からも、復活させたらどうか?と言う話があり、
何年ぶりになるのかも分かりませんが、今年 新年会を復活させる事にしました。

 

DSCF5495

 

住宅の協力業者様とは夢我の会でお会いする事もありますし、
感謝祭などでお酒の席もご一緒することもあります。

しかし、店舗やゼネコンさん、官庁工事に関わる協力業者の皆様とは
こうやってお酒を飲む席をご一緒するのは、本当に久しぶりの事です。

 

DSCF5467

そして同時に社員の勤続表彰も復活させました。
これも私がトミソーに入る以前に廃止されていたみたいです。

今年はピッタリ年数の勤続表彰ではなく、10年以上、20年以上、30年以上と
今まで表彰されなかった分を含めて表彰させていただきました。

 

「バブル期じゃあるまいし、
今の時代、業者さんとなれあいなんて。」

という意見の方もおられるかもしれません。

しかし、
当社の様な工事業は社員だけでなりたつ仕事ではありません。
仕事をして下さる下請け業者さんが、
文字通りご協力して頂かないと、
全くうまくいかない仕事です。

ただ造って終わりという仕事なら、そういう関係で仕事をしてもいいかもしれませんが
お客さまと一生のお付き合いをしていく。
そんな覚悟でモノ造りをする。
そんな思いを、業者さん達とも分かち合い、同じ思いになっていただき、
やはり一緒にいいものを造って行きたい。

そのためには、
お酒の席を共にして、胸襟を開き、腹を割って話をして、
そして交流を深め、一緒に笑い、一緒に楽しむ。

年に一度はこういう会があってもいいじゃないか。

そう思います。

 

017f8b5068d1f839dab5138e80c063d4827c791e88

ゲストとして、歌い手さんにも来て頂き、
素晴らしい歌も披露して頂きました。
店を間違ってないか?と思うほど盛り上がっている方々もおられましたが、
これもいいのです。

 

その後は予定になかったカラオケ大会が始まり・・・

DSCF5537

トミソーとその協力業者チームの眩しいメンバーでの歌や、

 

感謝祭のパフォーマンスの再現、恋チュンも披露

DSCF5546

あれから4ヶ月経っても踊れるんですね。
もう体に染み付いてる。

 

皆さんにも楽しんでもらえたみたいで良かったです。
来て頂いた協力業者様からも、
「こういういい新年会はこれからもやっていくべきだよ。」
と言う意見も頂きました。

また社内で事務をしていて現場に出ない女性社員からは
「電話やメールではやり取りしてた業者さんと、初めて顔を見て挨拶できました」
という意見も聞けました。

一緒に仕事をしていく仲間です。
やはりこれからも毎年続けて行きたいと思います。

 

 

DSCF5565

最後はトミソーの社員全員でゆずの「栄光の架け橋」を
ステージで熱唱。

この歌、いい歌ですね。
初めて歌いましたが好きになりました。

とても盛り上がり、とても楽しく、
そして有意義な新年会でした。

 

二次会のスナックへもかなりの人数が流れまして、

DSCF5641

 

 

業者さんも社員も一緒になって楽しみました。

DSCF5704

 

 

01741b3a6af4157a764a8d072399e112723a026eb8

 

二次会まで残ってくれたって事は楽しかったって事ですよね。
良かったです。
こんなに遅くまで盛り上がってたのに、

翌日の午前中に現場に行くと
日曜だというのに仕事している業者さんが・・・

ちょっと二日酔いだけど、
工期も迫ってるから、休んでられないし
との事です。

 

本当にありがたい事です。
こうやって協力していただける皆様あってのトミソーです。

 

来年もまた来たい!と思える楽しい新年会にしたいなぁ。
ぜひトミソーの新年会には出たい!とも思ってもらいたい。
そして、トミソーの下請けで、トミソーの仕事に関わる事を
誇りに思ってもらえる様にしたい。

意義のある仕事を通して、
お客様、そして社会に貢献できる会社。

そんな会社にて働くこと、仕事出来ること、
関われることに誇りを持てる会社。

将来、トミソーをそんな会社にしたい。

と、
楽しんでいる皆さんの顔を見ながら、
考えていました。

 

 

一日、少しでもその目標に近づけるように
一日、ちょっとでいいから何か前へ進ませよう
一日、一つでいいから何か改善させよう

そしたらきっと数年後には・・・

さて、少しずつかもしれませんが、
がんばります。

 

ご参加くださった皆様
ありがとうございました。

 

 

「常願の杜」住宅展に出展します。

有沢線を立山方面に走りまして、大日橋の手前左側に
「とやま大島 常願の杜」
という大きな看板が見えてきます。

100区画をこす大型宅地分譲地です。

この「常願の杜」分譲宅地にて、
今年の5月から6月にかけて住宅展が開催されます。

 

この住宅展に、新しい天然無垢の家「tsumiki」を引っさげて
トミソーも出展します。

 

今日はその住宅展tsumikiモデルハウスの地鎮祭でした。

 

0164dfdecd46b5ae3dbdb2795fad039fc82ebb66e7

もう既に一件の住宅が着工していましたが、
まだまだ周りも造成が終わったばかりの空き地です。
この写真だけ見たら、グラウンドにテント立てているように見えますね。
5月のオープンの頃には、全然違う風景になっているのでしょうね。

三年前にも、そよかぜタウン住宅展に「郷の家」で出展しました。
その時も沢山のお客様に来ていただき、そして素晴らしい出会いがあり、
トミソーのお客様になっていただき、今でもいい関係を続けさせて頂いています。

そして、そのそよかぜモデルはFI様という、これまた素晴らしいお客様に住んで頂いております。

今回の常願の杜モデルハウスでも、
そうやって素晴らしい方々との出会いを造っていきたいですね。

 

今日は地鎮祭。

017305813d8913be802ee438ee27c8a230c50ce325

 

生憎の天気で、本当に突き刺すような寒さ。
気を引き締めろ!という神様のお告げでしょうか。

012b3544f85fb95cc449a55c9d032b18528db1970d

 

土地の神様へは、工事の無事と住宅展の成功を
祈願しました。

0177ffb46ae646bdebd5cffefa1fe3751adcc77d5b

郷の家の天然無垢材へのこだわりはそのままに、
一部を大壁にしたり、ロフトをオプションにすることによって
同じ価値のある家がもっと手に入りやすい価格で提供できます。

一番落ち着ける造りにしないといけない住空間。
そこに本物の木を使う必要性。

実験数値や言葉でも、良さを伝える事は出来ると思いますが、
やはり「住み心地」は体感する事が一番です。

5月。
あたらしい天然無垢のモデルハウスがオープンします。

お楽しみに(^_^)

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

住宅の現場監理、営業 そして店舗設計デザイナーを募集します! 富山を元気にしましょう!!

トミソーでは、昨年より正社員を募集していますが、
引き続き、皆様からの応募をお待ちしております。

Iターン、Uターンも歓迎いたします。
日本を元気にするには、地方から。
経済成長は一部の大企業だけが頑張っても、きっと長くは続きません。
日本の企業数の99%を占める中小企業。
そんな中小企業が元気にならないと!
地方の中小企業、商店主、そしてそれを支える個人の皆様

その一人ひとりを、快適な家造りと、繁盛するお店造りで支えて行きたい!

日本を元気にするお手伝いが出来るのが、
モノ造りの会社だと思います。

富山が大好きだという方、お客様と一緒に造り上げる喜びを共有し
楽しみながら仕事をしましょう!

ぜひ、ご応募下さい。

 

詳しくはトミソーのスタッフ募集のページまで。