トミソーの「郷の家」を選んでいただいたからには。

 

今朝は飛騨古川にてSK様の地鎮祭がありました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

41号線を南下して片道約1時間半。
着いたころにはみなさんすでに到着しておられまして。
恥ずかしながら、私達が一番最後でした。すいません。

とてもいい天気で、滞りなく地鎮祭は終了しまして。

SK様の奥様からは
「わざわざ遠い所をありがとうございます」
と、お礼を言われましたが、

逆にこちらがお礼を言わせていただく立場です。

何回も富山まで足を運んでいただき、
打合せを重ねて、今回地鎮祭を迎える事ができました。

こちらこそわざわざ私達トミソーと、「郷の家」を選んでいただきありがとうございます。

SK様が今回建てられます分譲宅地にもたくさんステキなお家が建ってましたが、
「SK様の家をこの住宅地の中でも一番いい家にします!」
と、土地の神様に誓ってきました。
もちろん工事の安全とSK様のこの家での幸せな生活も祈願してきました。

 

それにしても、雰囲気の良い環境の住宅地でした。
完成が待ち遠しいですね。

 

SK様邸は、いつもトミソーでお世話になってる高山の榎棟梁に大工工事をお願いします。
いつもははるばる高山から来ていただいてますが、今回は地元での建築です。
存分に腕をふるってもらいましょう。

 

 

そして、その榎棟梁に、現在お願いしているのがIZ様の郷の家

画像 111

 

上棟の時はすったもんだがありましたが・・・ それ以降は全く順調に工事は進んでいまして。
現在は足場も取れて家全体が見えてきています。

大きな「郷の家」です。
規格プランではなく下屋のある郷の家フリープラン。
二世帯で住まわれます。
こちらにウッドテラスもつきます。

 

 

画像 114

今週は内装ボード貼り。
段々と出来上がってきて、どう仕上がるのか?
雰囲気が分かってきます。
IZ様の家は天井に壁紙を貼るバージョンの郷の家です。

IZ様は完成したら内見会もさせていただく予定です。
ありがとうございます。
見ごたえのある家になりそうなので、みなさんご期待下さい。

 

 

 

そしてこちらは、IB様の郷の家。

画像 127

 

IB様邸も足場がとれて外観があらわになりました。
IB様邸も郷の家フリープラン。
間取りは規格からかなり変わってますが、
なかなかこだわった間取りで、
こちらもご夫婦のライフスタイルに合わせたステキなお家になってます。

 

画像 131

 

お願いしてますのは、トミソースタッフブログでもおなじみの青見棟梁。
内装ボード貼りに入ってきまして。
大工工事も佳境です。

 

そしてもう一人、頼れる大工さん、黒田棟梁にお願いしておりますのが
SR様の郷の家。

画像 118

 

こちらも足場がとれまして、外観があらわになりました。

ちょっと狭めの敷地って事もあり、軒の出も小さい形になってますが、
中身は、全く同じこだわりの郷の家です。

画像 122

 

SR様の郷の家は間取りに関しても規格に近く、
元々の郷の家のコンセプトに一番近い形ではないでしょうか?

こちらはこれからボード貼りスタート。
上棟は今までの三件の中では一番遅かったはずですが、
黒田さんの頑張りによりだんだんとペースが追いついてきてる感じがします。

 

 

そして最後に、石川県の中能登町のSI様の郷の家。

画像 006

 

これは先週の写真です。
まだ型枠状態ですね。
今日はコンクリートを打設しています。
SI様、今週も打合せでトミソーまで来ていただきました。
毎回ありがとうございます。
前を通るたびにワクワクして進行具合を見ちゃうそうです。
すいません。なかなか目に見えて進んでなくて。

 

画像 005

 

型枠の大きさを見ただけでも分かりますが、
こちらも大きな「郷の家」。
しかもちょっとヒミツがある御宅。
この大きさにもそのヒミツが関係しているのですが。。。

 

さて、今日紹介させていただいたのは「郷の家」の進行中のお客様です。
これから上棟を迎える「郷の家」のお客様もHR様、TU様と二組おられます。

 

今まで、「郷の家」をトミソーが手がける前までは
他県からのお客様が来るなんて事は考えられませんでした。

それだけの魅力がトミソーにはあるのかな?

なかなか自分達で自分達の事、
しかも魅力なんて偉そうに言えたもんじゃありませんし、
おこがましくてこんな事をブログに書くのもどうなん?って感じですが。

恥をしのんで、

しいて言うなら、

トミソーの魅力は「一生懸命」なところではないでしょうか?

おかげさまで夢ハウスと提携して、郷の家を販売させていただくようになってから、
お客様を喜ばすためにどうするか?という方法をたくさん教わりもしましたし、
自分達でも考えて一生懸命実行してきました。

それによって得られる感動や感謝の言葉やお客様の笑顔。

また、それが私達の力となって、
どんどん増幅して、
また一生懸命頑張れるのかな?という気がします。

 

おかげさまで、たくさんのお仕事をいただきまして、
スタッフみんなも忙しくなってきています。
が、一軒一軒、変わらぬ想いで
一生懸命に仕事していきます。
せっかくトミソーを選んで頂いたからには、

そのお客さんを必ず笑顔にしたいと思います。

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

2 thoughts on “トミソーの「郷の家」を選んでいただいたからには。

    1. 木村

      SI様、ありがとうございます。
      本当ですね。簡単にばらしちゃってますね。
      でも、私 ここまでもったいぶって、「いつばらすか?」 タイミングを失ってたもんですから(^_^)
      逆に気が楽になりました。
      じゃあ、これからは遠慮なく書きますんで、宜しくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です