月別アーカイブ: 2013年6月

富山行って高岡行って、また富山へと・・・。

こんにちは!トミソーの木下です。

今日は、とってもいい天気でしたね♪昨日上棟したHRさま邸。

雨で濡れてしまいましたが、構造体も今日の天気で乾きも早いと思います。

奥様からメールをいただいてました。「嬉しくってブログをもう三回も見ましたが飽きませんね〜♪」って嬉しい内容でした。

いろいろメールで喜びの声を交わし合いましたが、新しい家に夢と希望があふれる内容で、

完成していく我が家の進捗状況は、明日からの仕事にも活力になると思います。

きっちり私が責任もってお引渡ししますので、安心しててください。

 

HRさまは、トミソーと『郷の家』に出会えたことが運命だと言っておられました。

 

私達トミソーは、その運命を背負うことになります。その人の生涯の家です。

ご縁を大切にしていきながらいつまでもトミソーのファンでいてもらいましょう!☆

 

 

 

さてさて、今日の朝には、トミソーのファン宅へ、アフター訪問へ行ってまいりました!

昨年末にお引渡しさせていただいた『郷の家』で快適に過ごしていただいているFSさま。

玄関横に何やら小屋を発見!!

なんと薪小屋でした!!

車を停めるなり、今来るのかを待ってていただいたように玄関ドアを開けてご挨拶してくださる奥様に、

これ?ご主人が!?

そうなんですよ〜♪ 一ヶ月かかって造った薪小屋です!☆

 

中を覗くと・・・

灰皿発見!喫煙ルームと兼ねてました^^

室外機の風で薪を乾かす?

夏場の喫煙には蚊対策?

 

すんばらし〜い力作に、私も関心しました!!

 

ベンチも造ってあって、それを自分で塗装してありました。

また今の時期からトミソーの倉庫へ行って薪を集めておられました。

友達の大工さんのヒデちゃん!この家を携わった大工さんのひとり。そのヒデちゃんからも端材を貰っておられました。

いつも物静かなご主人も前にもこのブログで書いたことがありますが、自分の興味あることやこうして造ったことの話には、

にんまりしながら話も弾みます♪とっても嬉しそうに話していました!☆

 

ご主人がネットで見つけて採用したグッドデザイン賞を受賞した通風ドア。

今日みたいに外は、天気で暑い日でも心地よい風が入ってきて、

リビングがとっても快適!!ホント!いい風が入ってきてました!☆

 

リビングの窓から眺める立山連邦。そして田園。

その窓から太陽が昇って照らされても嫌な熱さを感じる事なく快適だと話されるお二人。

お茶をいただいて、お話していても『郷の家』を選んで良かったと表情と話しぶりで気持ちが伝わってきて、

私もうらやましいくらいになってきます。だって『郷の家』大好きなんですもん。

絶対住めば住むほど、その良さを五感で体験できて、夏涼しく、冬は暖かい。

自然の光と風を上手く取り入れて、天然無垢の自然素材の中で、癒される毎日。

 

日々の疲れも癒してくれて、お二人のように笑顔で過ごしていける家。

うらやましい・・・。いいなぁ。。。

 

あ!今日は、アルミテラスの不具合を見に来たんです。

先日の大雨で、水が入ってきたとお聞きして、状況を見に来ました。

原因は、後日メーカーと一緒にまた訪問させていただくことに。

それまでの間、しばしご心配をおかけしますが、きっちりと直しますので、安心しててください。

 

しかし、こうして建てていただいたお客様のお宅に来ると、いつものことながら隅々を見渡してチェックしてしまいます。

ご主人も私がそうしているもんだから一緒になって見渡しておられました。

そんな奥様は、面白そうに話しかけてきます。

 

そして、器用なご主人の力作の話題へと。お二人は携帯をスマホにされていました。

LINEで、自慢の『郷の家』の宣伝をしてもらったり、お庭の写真が載せられたりしていて、私もそれを見て喜んでいました!

 

踏み石にキレイに敷き詰められた豆砂利。全部ご主人がされました。

豆砂利は、ホームセンターで120袋も買ったそうです。

運んでは敷いて、大変だったでしょう。でも業者に頼むより格安にできますもんね。

人件費が高いからね。自分で造って、汗かいた後のビールはさぞかし美味しかったことでしょう♪

 

サンルームの洗濯物の目隠しの衝立。格安の品を見つけて購入されてました。

薪ストーブも煙突も自分で掃除されたと聞きました。すばらし〜!!

 

そして、寝室の照明にリモコン付きスイッチに変えたと聞きました。

見ます?とご主人が言うと、奥様は、慌てて「寝室・・・」見せたくないようでしたが、

「この人は、木下さんみたいに分かる人見てもらうと嬉しいんですよ〜」って、

二階を片付けに行かれました。

 

そして見せていただきました。

スイッチリモコン?普通のスイッチと変わりない感じ・・・。

あ!押すところが取れて、裏面がリモコンになってました!!

磁石でくっ付いていて落ちないようになってます。

普段はこうしてセットして、スイッチになり、取るとリモコンに早変わり!!

この業界にいながら知りませんでした・・・。お恥ずかしい。。。

でもこれいいですね!☆ 便利ですわ〜。

照明のリモコンだと、別のところに壁掛けるか枕元に置いとくかですもんね。

ご主人「でもこれにしても外しっぱなしで使ってますよ〜♪」

そういうもんですよね!

 

そうして楽しい時間を過ごさせていただいて、他の修繕箇所も確認させていただいて、

またのご訪問を楽しみにしながらお別れして、会社へと。

 

お昼を食べて、午後からSRさまを待っていると・・・

向新庄で『郷の家』を建てさせていただいたIさまがお見えになられました!!

会社の旅行で台湾へ行って来られて、富山へついて家路に着く前に当社へよられて、お土産を持ってこられました。

なんか嬉しいです!めちゃくちゃ嬉しいです!!

私たちが旅行へ行ったら大事なお客様に、そうしたいと思っていてもなかなかしてないことでもあったので、

お客様からのこうしたお気持ちは、この仕事をしていて感激してしまいます。

 

Iさま、本当にありがとうございました。明日、みんなで仲良く食べさせていただきます。

 

お見送りと同時に、SRさまが来社されました。

今日は、午後から玄関ドアを決めに高岡の三協立山アルミのショールームにご案内させていただきます。

現地には、室内建具でお悩みのYKさまご家族と合流します。

 

さぁ!行きましょうか〜♪

 

そして到着。SRさまの現場監督は、YKさまのお兄ちゃん。

お互いにお世話になっておりますと笑顔でのご挨拶をかわされてました♪

YKさまは二階へ。

白系の室内建具にされたいので、現物を品定め。リクシルの品と迷われています。

最終的には、この後、高岡のリクシルを見に行かれました。

ドアノブもチェック!

ご主人もいろいろ観察されてました。

子供たちはドアには興味なさそう・・・。

あ、こういう感じですよね!YKさまの階段!

奥様は、ショールームレディーのように詳しくご主人に説明をされていました♪

 

ついでに決まっていた玄関ドアの色目も見ていただきました。

実際に自分たちの目で確認してもらうと、私も安心です。

鍵が二か所なんですね!キーレスもありますよ!などなどたくさん決めないといけない打ち合わせ時では、

そういう細かい部分までご説明させていただいてない部分も多いです。

なので、実物を見ると、またいろんな意見が聞けて、私もアドバイスができます。

 

日よけのロールスクリーンに奥様は興味を持たれていました。

お客様が何に興味を示されるのかは、こうして一緒になって見て回る事も大事なんですよね。

時間ないとか言ってないで、私ももっともっと建てていただくお客様と一緒に家づくりしないと・・・。

時間がね・・・。

 

そうしてYKさまをご案内させていただいている時間帯に、SRさまは、ショールームのスタッフに

玄関ドアの実物をあれやこれやと見比べておられました。

SRさまは、カタログを手にしながら真剣です。

光りを多く取り入れたいという彼女のご要望。

ふたりで柄やデザインについてじっくりと話し合っておられました。

最初に選んでいた品を最後にもう一度自分たちの目で確認して、これはこれでやっぱりいいね♪

知り合いの家でこのドア採用してくれると嬉しいな〜っていう彼女。

それでも明るい玄関にしたいというご希望で、ここに来て見て触れて、決定しました!!

カタログやネットでは分からなかったことが、見に来て良かったと言っていただけました。

 

そして、ここでYKさまとお別れです。この後、リクシルへ。

SRさまとは、現場へ行って外構や畳、造作建具の打ち合わせをさせていただきます。

設計も現地に呼ぶことになってます。

 

私は、遅れて現地へ向かうことを告げて、いったんお別れ。

向かった先は、来週末に高岡で『郷の家』を上棟されるTUさま邸に寄りました。

基礎工事の確認をしてから仮住まいのアパートへ。

上棟は、二日間、裏の敷地をお借りして、大型レッカーを据えて行うことになってます。

上棟日を来週に迎えるにあたり、もう一度お施主さまと貸していただく方にご挨拶をしてきました。

貸していただかないと建てることができないくらいな場所です。

こうしてお願いに何度も行くこともこの先住まわれるTUさまにとっても私たちにとっても大事なことです。

起工式でも「感謝の言葉」を朗読していますが、近隣の皆様、どうもありがとうございます。という文面があります。

その言葉を思い出す日となりました。

 

昨日無事上棟できたHRさまのお隣さんも同じです。資材を置くのに場所をお借りしているのに、

10時のイップクの差し入れを持ってHRさまご家族の姿を見るなり、雨の中、お祝いのお酒を渡されていました。

TUさまの地鎮祭でもお向かいさんがお祝いのお酒を持ってこられていました。

 

ご近所さんとのお付き合いはとても大切ですが、こうして私たちを選んでいただくお客様が、いい関係で近隣の皆様と

お付き合いをしていただいていることで、工事も順調に進んでいくのだと感謝しています。

 

TUさま邸の建て方は、土日です。お休みの方も多いはず。ご迷惑をおかけしますが、最善の配慮をしながら

無事上棟をして、笑顔で上棟式を終えたいと思っています。天気も気になりますが、まずは安全第一で。

 

TUさまとお別れして、急いでSRさま邸へ車を走らせます。

そして現場に到着。設計の木村がちゃんと打ち合わせを進めてくれていました。

お!ちゃんと吊戸棚の真ん中、ガラスにしてくれてました。

「やっぱりガラスのほうが明るくなっていいですね〜♪」って。

 

打ち合わせ時のモレがあった二階のウォークインクローゼットの棚が気になり、来るなり確認しに。

はい!ちゃんとキレイに黒田棟梁が取り付けてくれてました!☆

階段回りや

室内の柱に後から来る職人さん達が傷をつけないように養生もしっかりされてました。

傷ってつけようとしてつける人はいません。でも万が一そうなった場合は、

苦労して、お客様のためにと一生懸命キレイに造り上げた大工さんが手直しすることになります。

 

新車を買って、自分が付けた傷でさへしばらく凹みますよね。それが他人だったら怒りますよね。

家も同じです。いやそれ以上です。車なら10年以上経つと乗り換える人多いですが、家はね・・・。

造る側の人間が傷をつけるようじゃね。

 

ご用意される家具が決まっていなかったので、リビングの照明が保留になっていました。

私たちは、迷われたらとことんお付き合いさせていただきます。

この日、私からご提案させていただいた照明を気に入っていただき決定しました。

 

カーテンは、お引渡しまで時間もありますので、宿題と、カタログをお渡ししました。

 

玄関タイルも新潟伐採ツアーに行ったときに、そこでご覧になったモデルハウスのタイルを見て、

決めた品を変えてもいいですか?って聞かれて保留にしてました。

現物を仕上がった外壁と見比べて、アドバイスを参考にしていただきながらタイルも決定しました。

 

玄関アプローチも現物サンプルをご覧になっていただいて、図面の寸法を現地でお伝えしながら

庭木の種類、カーポートの色なんかも全てご説明して、外構の打ち合わせもスムーズに進んでいきました。

シンボルツリーは、宿題になりましたけどね♪じっくり悩んでいただいて、SRさまが選んだ樹木が何かを楽しみにしています♪

そして打ち合わせを終えて、お別れしました。

 

会社に戻り誰も居ない会社に寂しさを感じているときにHRさまのメールを読みました。

元気もらいました。

こないだ、ファイナンシャルプランナーの方から、木下さんのお客様から打ち合わせ時に

「木下さん、だいぶお疲れそうにされていたのが気になった・・・」とお聞きしました。

木下さん忙しいからね〜ってフォローしていただいたと聞いて、

ダメだなぁ・・・そんなんじゃ。。。

お客様にそう思われる表情やしぐさをしているんですね私。。。

 

でもそれを聞いた私。ふと思いました。私も人間です。

今、忙しいのも事実で、疲れ果てているのも事実。

なら私らしさで生きてきた自分です。

今の私があり、正直に生きているところを信用していただいている方も多いです。

元気が一番かもしれませんが、私は私なりにそういう顔をしていてもお客様の事を考えて日々仕事していきます。

ご縁。運命。出会って私を選んでいただくお客様との信頼は、裏切ることができないので。

お客様が増えれば増えるほど、忙しい日々になるのを覚悟しないと生涯の家づくりをするなんて宣言できませんもんね。

 

アフターを通じて元気もらってもいいですよね。お客様から元気もらったり気づかってもらってもいいのでは・・・。

部下を持ち、褒める事や励ますのって難しいと思う日々。。。

私だって上司に褒められたいと思う日も。。。

一生懸命しているのは、自分の為とかじゃなく、お客様のためでしょ。

地位や立場、私はどうでもいいです。頑張る人を応援してくれる人は必ずいる!!

そんな人の周りには、力になってくれる人が必ず現われる!!

 

人と人。人との触れ合い。お客さまとの絆で明日からも働かせていただきます。

頼られるお客様のためにできること。私にできることなら。

 

何を言いたいのか分からなくなってきましたので、今日の午前中にお伺いさせてもらったFSさま邸の

お引渡ししてからの生活を写真に撮らせていただいた素敵な写真をご紹介させていただいて今日のブログを終えます。

最後までご覧になっていただいてありがとうございます。

素敵なお二人が大好きな『郷の家』で幸せに仲良く暮らしている姿を見て、

 明日からも頑張っていこうと思う自分でした。

これからもFSさまのように素敵なトミソーファンを大切にしていきます。

 

ありがとうございました。

客のためになるもの売れ!

昨日、一昨日と みどりタウン「郷の家」モデルハウスにて見学会を開催しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今回はチラシの配布枚数と配布エリアも制限しての広告だったので
総来場者数に関しましては、前回の方が多かったかな?
いや前回と変わらないくらいだったかな?
と言う感じでしたが、
それでも、来て頂いたお客様は家造りに真剣な方ばかり。
皆さん、質問やお話にも熱が入り、長く滞在される方が多いです。

「郷の家」の居心地がいいって事も大きいと思います。

中には、遠くから来て頂いた方もおられました。

ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございます!

 

 

さて、話は変わりまして、
タイトルにある言葉ですが、 かの有名な経営の神様 松下幸之助の言葉

「無理に売るな。客の好むものも売るな。客のためになるものを売れ。」

全くその通りだと思いまして。
こんな有名な言葉を今更ながら再認識。
中にはこう解釈されている方もおられます。

「客の好むものの中には、法律を犯すものもあるかもしれません、麻薬販売とか。
そうまでして客の好むものを売る必要はありません」

 

私の解釈は違いまして。

お客様の好むものを売る(造る)のは簡単です。
私達もの造りが仕事の場合では
どんなのが好みですか?って聞いて、その通りに造ればいいわけです。
簡単です。
営業マンは「言うとおりに何でも造ります!」って言ってればいいわけです。

誰にでもできますよね。

 

さて、それで本当にお客様が幸せになれるでしょうか?
もちろんお客様が「理想なんです!」って言っておられる家やお店を現実する事は大事です。

でも、私達はプロです。
「いや、奥様の言うとおりの間取りにしたら、見た目はいいけど、使いにくいぞ」
「この要望、お子さんが小さい時には、確かに必要に感じるけど、将来ジャマになってくるな」
「この立地でこの大きさのお店なら、ターゲットを変えた方が利益がいいのでは?」

など、

お客様の事を考えて、
自分達の経験から得た知識と思いやりを駆使して、
お客様が実際に使いだしてから、
本当に幸せになってもらえる家やお店を提案すること。
「お客様の好むもの以上のものを売れ!」
こういう意味だと私は解釈しています。

 

私達、トミソーのスタッフですが
時には「お客様、それは違うと思います」とはっきり言っちゃう時もあると思います。
内心「違うのにな」と想いながら「いいんじゃないですか~」なんて話を合わせているよりも
100倍いいと思ってます。

スタッフそれぞれ個性がありまして、それぞれの提案があります。
それもみんなお客様のためを想っての事。

これも愛だと思って受け止めて下さい。

 
世の中のみんながみんな、そういう考えで仕事してくれれば・・・
欠陥住宅なんてありえないんですけどね。

 

将来が楽しみに思える事 

現在 富山駅前のビルにてワールドビール&スポーツバーの工事を進めています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

オーナーさんは、このお店で3店舗目。
以前もバーの設計・施工をトミソーにて手がけさせていただきました。

若くて、勢いもあり、先見の目もあり、スタッフを引っ張っていくカリスマ性もあるオーナーさん。

 

今回も、富山では初となるサッカーのビッグクラブとの提携や、ビール会社との提携も、
ご自分の熱意と勢いで引っ張ってきました。
素晴らしい!

 

このお店に掛ける期待と責任をヒシヒシと感じます。

このオーナーさん。富山出身ですが、一度名古屋に出ているそうです。
しかしまた富山に帰って来て、富山で元気にお店を経営されております。
自分も一度、名古屋で勉強してきて富山へ帰ってきました。
当時の名古屋は万博開催もあり、日本で一番勢いのある都市だったと思います。

富山との元気の差は歴然でした。(街の大小関係なくね)

 

さて、再来年には富山駅に新幹線も開通します。

しかし新幹線が開通しただけで、富山が活性化されるとは全く思いません。
私達、住んでる人間がアクションを起こさないと変わらないでしょうね。

 

応援します!

若い元気なオーナーさん。
こういう方々とお話していると、こっちまで元気が出てきます。
目がキラキラ輝いていますからね。

パワーをもらえます。

私も頑張らないと!

 

こういう方々が、自分の信念を持ってお店や会社を経営しておられる。
富山の将来は本当に楽しみです。
そして、微力ながら力になれてる事も大変光栄です。

 

じゃあお前は何のアクション起こすんだよ!
と言う声が聞こえて来そうですね・・・

 

私も富山の中小企業の経営者(の本当に端くれ、一年生、青二才、)の一人。
トミソーと言う会社の経営を預からせて頂いております。

 

アクション!
まずはトミソーを元気に、マジメに、一生懸命に、イイ会社にする!
そしていいモノを、感動を、感謝を、お客様の皆さんに提供する!

そのために切磋琢磨し、質素検閲な生き方で率先垂範できる社長になる。
自分のために?
いや違う。
会社のために。という事は社員のため。それはもちろんお客様のためになり、
それが最後は富山のために。地域活性化にも繋がる?

そう思えば、大義名分。
頑張ろうと思えてきますね。

同じような想いで一生懸命頑張っている方と、
こうやって仕事させていただくと、
本当にパワーをもらえます。

 

富山の将来、楽しみじゃないですか?
これが日本全国からまたパワーがあふれ出したら

日本の将来も楽しみじゃないですか?

 

私は楽しみなんです。

将来が楽しみに思える集団。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

家なんてものは人間が造るものですからね。
やっぱり出来上がってきたものには、その造った人の想いが乗ってくると思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

構造のほとんどがむき出しになってきます「郷の家」
隠れるところがない家なわけです。

大工さんは大変だと思いますね。

 

 

トミソーが「郷の家」を手がけるようになってから、ずっとトミソーと郷の家を見てきた青見棟梁。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

トミソーとのお付き合いは青見さんよりも長い黒田棟梁。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

また、毎回高山から来ていただいている榎建築の皆様。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 
まだまだ、横畑棟梁、岩倉棟梁、タニグチさんも控えています。

 

「収まりが大変だ~」
「細かい造作がたくさんあるな~」

とか、現場に行ったらブツブツ言ってますが。

みなさん基本的に「郷の家」のコンセプトに賛同してもらい、好きになってもらってると思います。

 

また、電気工事も普通の大壁の家に比べたら、配線を隠しながら工事しなくてはいけません。
基礎工事も、丸穴換気口だらけで、施工はしにくいでしょうね。
珪藻土クロスだってビニールクロスよりも貼りにくい物です。
断熱材は外部からのウレタン吹きつけ。
郷の家以外で外部から吹きつけしている住宅は聞いたことがありません。風や雨の日には工事できませんからね。

他にも配管設備工事、外壁工事、屋根工事、塗装工事、サッシ、薪ストーブ。
どれをとっても職人さんにとって本当に大変な部分がたくさん「郷の家」にはあります。

しかし、全てに理由があっての事なんです。

それは全て「住まわれるお客様のため」を第一に考えての事。
もしも造り手側からみて、造りやすい事を第一に考えていたら、
なにもこんな手の込んだ事はしません。
出来上がってしまえば隠れてしまう所は、いくらでも手を抜くでしょうね。
ここにも大きな価値の違いがあると思います。
郷の家は造る側にとっては大変な家です。
大変な事は重々承知な上で、みなさん協力して頂いております。

 

それはきっと、
現場に入るプロの職人の目からみても「郷の家」が素晴らしい家だからだと思います。
大変だけど、お客様の事を考えた家造りを一緒にやって行こう!
と共感していただき、郷の家を手がける事に誇りをもっていただいてる。
と思っています。

 

トミソーは郷の家を富山で手がけさせていただいてからまだ3年です。
最近ではおかげさまで棟数も徐々に増えてはきましたが、
まだまだこれからです。
この後も4件の郷の家の上棟を予定しています。

しかし職人のみなさんにも、まだまだ十分な仕事量を提供しきれていないと思っています。
しかし、みなさん本当にありがたい話ですが、トミソーについてきてくれています。
それは、トミソーと「郷の家」の将来への期待があっての事だと、胸にかみ締めています。
そして、それを楽しみにしていただいているのでしょうね。

私にとってもプレッシャーでもあり、楽しみでもあり。

しかし、一緒に将来を切り開いていく楽しみを感じています。

 

そして、それくらいのプライドを持った連中がいるからこそ、
「郷の家なら必ずお客様を幸せにします」と言い切れます。

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

さて、
その「郷の家」ですが、
大沢野にありますモデルハウスにて

6月15日(土)、16日(日)の二日間、見学会を開催します。

 

職人の想いの詰まった家です。

ぜひ見て、触って、感じてください。

 

皆様のご来場を楽しみにしています。

 

ありがとうございました。

 

 

 

トミソーの「郷の家」を選んでいただいたからには。

 

今朝は飛騨古川にてSK様の地鎮祭がありました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

41号線を南下して片道約1時間半。
着いたころにはみなさんすでに到着しておられまして。
恥ずかしながら、私達が一番最後でした。すいません。

とてもいい天気で、滞りなく地鎮祭は終了しまして。

SK様の奥様からは
「わざわざ遠い所をありがとうございます」
と、お礼を言われましたが、

逆にこちらがお礼を言わせていただく立場です。

何回も富山まで足を運んでいただき、
打合せを重ねて、今回地鎮祭を迎える事ができました。

こちらこそわざわざ私達トミソーと、「郷の家」を選んでいただきありがとうございます。

SK様が今回建てられます分譲宅地にもたくさんステキなお家が建ってましたが、
「SK様の家をこの住宅地の中でも一番いい家にします!」
と、土地の神様に誓ってきました。
もちろん工事の安全とSK様のこの家での幸せな生活も祈願してきました。

 

それにしても、雰囲気の良い環境の住宅地でした。
完成が待ち遠しいですね。

 

SK様邸は、いつもトミソーでお世話になってる高山の榎棟梁に大工工事をお願いします。
いつもははるばる高山から来ていただいてますが、今回は地元での建築です。
存分に腕をふるってもらいましょう。

 

 

そして、その榎棟梁に、現在お願いしているのがIZ様の郷の家

画像 111

 

上棟の時はすったもんだがありましたが・・・ それ以降は全く順調に工事は進んでいまして。
現在は足場も取れて家全体が見えてきています。

大きな「郷の家」です。
規格プランではなく下屋のある郷の家フリープラン。
二世帯で住まわれます。
こちらにウッドテラスもつきます。

 

 

画像 114

今週は内装ボード貼り。
段々と出来上がってきて、どう仕上がるのか?
雰囲気が分かってきます。
IZ様の家は天井に壁紙を貼るバージョンの郷の家です。

IZ様は完成したら内見会もさせていただく予定です。
ありがとうございます。
見ごたえのある家になりそうなので、みなさんご期待下さい。

 

 

 

そしてこちらは、IB様の郷の家。

画像 127

 

IB様邸も足場がとれて外観があらわになりました。
IB様邸も郷の家フリープラン。
間取りは規格からかなり変わってますが、
なかなかこだわった間取りで、
こちらもご夫婦のライフスタイルに合わせたステキなお家になってます。

 

画像 131

 

お願いしてますのは、トミソースタッフブログでもおなじみの青見棟梁。
内装ボード貼りに入ってきまして。
大工工事も佳境です。

 

そしてもう一人、頼れる大工さん、黒田棟梁にお願いしておりますのが
SR様の郷の家。

画像 118

 

こちらも足場がとれまして、外観があらわになりました。

ちょっと狭めの敷地って事もあり、軒の出も小さい形になってますが、
中身は、全く同じこだわりの郷の家です。

画像 122

 

SR様の郷の家は間取りに関しても規格に近く、
元々の郷の家のコンセプトに一番近い形ではないでしょうか?

こちらはこれからボード貼りスタート。
上棟は今までの三件の中では一番遅かったはずですが、
黒田さんの頑張りによりだんだんとペースが追いついてきてる感じがします。

 

 

そして最後に、石川県の中能登町のSI様の郷の家。

画像 006

 

これは先週の写真です。
まだ型枠状態ですね。
今日はコンクリートを打設しています。
SI様、今週も打合せでトミソーまで来ていただきました。
毎回ありがとうございます。
前を通るたびにワクワクして進行具合を見ちゃうそうです。
すいません。なかなか目に見えて進んでなくて。

 

画像 005

 

型枠の大きさを見ただけでも分かりますが、
こちらも大きな「郷の家」。
しかもちょっとヒミツがある御宅。
この大きさにもそのヒミツが関係しているのですが。。。

 

さて、今日紹介させていただいたのは「郷の家」の進行中のお客様です。
これから上棟を迎える「郷の家」のお客様もHR様、TU様と二組おられます。

 

今まで、「郷の家」をトミソーが手がける前までは
他県からのお客様が来るなんて事は考えられませんでした。

それだけの魅力がトミソーにはあるのかな?

なかなか自分達で自分達の事、
しかも魅力なんて偉そうに言えたもんじゃありませんし、
おこがましくてこんな事をブログに書くのもどうなん?って感じですが。

恥をしのんで、

しいて言うなら、

トミソーの魅力は「一生懸命」なところではないでしょうか?

おかげさまで夢ハウスと提携して、郷の家を販売させていただくようになってから、
お客様を喜ばすためにどうするか?という方法をたくさん教わりもしましたし、
自分達でも考えて一生懸命実行してきました。

それによって得られる感動や感謝の言葉やお客様の笑顔。

また、それが私達の力となって、
どんどん増幅して、
また一生懸命頑張れるのかな?という気がします。

 

おかげさまで、たくさんのお仕事をいただきまして、
スタッフみんなも忙しくなってきています。
が、一軒一軒、変わらぬ想いで
一生懸命に仕事していきます。
せっかくトミソーを選んで頂いたからには、

そのお客さんを必ず笑顔にしたいと思います。

 

 

ありがとうございました。