LA MAISON DE JUN さん竣工写真が出来上がりました。

何度かご紹介させていただいてます

カフェ付きケーキ屋さん

「LA MAISON DE JUN」さん

 

やっとカメラマンさんに撮ってもらった写真が出来上がったきました。

 

外観写真です。

この建物のボリューム感が分かる一番好きなアングルです。

白と黒とポイントカラーのグリーンの三色で造りました。

男性オーナーの勢いと繊細で上品なケーキを上手く表現できたと思います。

 

 

建物で言うと裏手にあたるアングル。

お店を利用された方で気づいた人いるかな?

小さいけれど中庭があります。

カフェ厨房の奥にちょっとだけ見えます。

トイレを利用した人は気づいてくれたかな?

 

 

 

店頭にある看板。

この大きな建物で外部サインはこれ一つ。

厚さ16ミリの一枚の鉄板を亜鉛ドブ漬けメッキを施して

上からグリーンを吹きました。

その板に鏡面ステンレスのロゴです。

正直なんのお店かなんて店名かも分かりにくい看板ですが、

それでいいんです!

 

 

 

 

 

 

 

店内入ってすぐのアングル。

まずはケーキ売り場です。

 

 

ケーキや焼き菓子が並ぶショーケースや陳列台の腰はレザーを貼ってます。

ただ綿を入れてふっくらさせた訳ではなく、

微妙なアールをつけてます。

ただ綿入れただけではこのアールは表現できません。

何回もモックアップを造って、厚みを調整しながらデザインしました。

だれも気にしないところかもしれませんが、こんなところにもこだわってみました。

 

 

 

入ってすぐの左側には900パイの大きな丸柱が鎮座してます。

しかし壁の色に近いモザイクタイルを貼って、スポット照明を当てて

圧迫感を出さずに、それでいて存在感がある柱にしました。

壁やサインにあしらったグリーンはDICでも日塗工でもイメージに合う色が無く

今回のために色を調合して作ったオリジナルグリーン。

勝手に「ジュングリーン」と名づけました。

 

 

 

このお店はアイスクリームもあります。

ケーキ屋さんのアイスと侮ることなかれ!

1から造ってるオリジナルアイスで、味も本当に美味しいです。

8月いっぱいはカップかコーンのディッピングアイスが半額の150円!

ぜひみなさん夏休みの間に食べてみてください!

 

 

 

 

カフェコーナーは「salon de the ETERNITE」という店名。

「ケーキ屋さんのカフェコーナー」ではなく

きちんとした独立したお店だ!というオーナーの力の入れ具合が分かります。

メニューを見てもそれが感じられます。

ラテにしろティーにしろ一つ一つこだわってます。

 

 

白い壁に木目のバランス。

カフェ厨房の背面壁の黒色。

床の張りわけ方。

天井高の変化。

ポイントカラーのグリーンの配色バランス。

間接照明、スポットライトの光の陰影。

窓の高さの変化。

玉砂利が空間にもたらす影響。

 

何回も絵を描き直して、ギリギリまで調整しながら設計しました。

おかげさまでなかなかいい雰囲気のお店になったと思います。

 

 

 

ETERNITE夜景。

夜は窓からライトアップされた庭の木々が見えて、また雰囲気が良いです。

おかげさまでカフェコーナーも大盛況で平日でもお昼過ぎには満席になります。

 

ケーキ屋さんのカフェコーナーで成功させてる店舗って少ないと思います。

メインはケーキ。ついでにカフェ。なんて考えでやると失敗するのではないでしょうか?

やるならとことんこだわってやった方が成功するのでしょうね。

 

相乗効果でケーキも売り上げが上がると思いますし、

かなりいいスタートを切れたと思います。

 

 

 

夜も住宅街って事もありますし、必要以上のライトアップはしていません。

看板と庭木と店内の明かりが漏れてるだけです。

とても雰囲気が良いですよ。

 

 

夜も22時までカフェコーナーは営業してます。

ディナー帰りでもちょっとお茶していける時間。

ぜひいい空間でおいしい紅茶とケーキを楽しんでください!

 

 

 

 

 

LA MAISON DE JUN
富山市経堂4丁目2-10
TEL 076-461-6781
営業時間  ケーキテイクアウト 10:00〜20:00
      カフェコーナー   10:00〜22:00
定休日 毎週火曜日

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です