木下進一

平成6年5月に現場管理職として入社。前職は自動車ディーラーで勤務。

メカニックとして経験を積んで営業職となるも手を動かす仕事が諦めきれず転職を考える。

内装の職人になりたくトミソーに面接を受けるが、現場管理職を募集していたことを知り、一度は断る。

営業部長から再度お誘いを受けて、現場監督としての道を歩むことを決断。

その面接時から営業職には絶対なりたくないと言っていたことを知りながらも常務と総務部長から営業職を命じられたのが、平成21年11月。

そして私の人生の転機となる「夢ハウス」との出会いもちょうど、この年でした。

住宅営業をしていく中で、社内から教わることができる人材が居ない中、今日まで試行錯誤しながらやってきました。

 

『郷の家』のモデルハウスを建ててから見せるものがあれば売れる!と、無我夢中で接客していましたが結果は伴わず。

ある時から物を売るのではなく、商品を愛しその良さを出会ったお客様に伝えることにしてから私を選んでいただけるお客様も増えてまいりました。

その出会ったお客様から多くの事を学ばせていただきました。

私が大好きな夢ハウスと『郷の家』。本物の木の家。

その良さを自分の心でお伝えしています。そしてお客様の心を揺さぶる情熱をもって頑張っています!

自分たち家族の一生の家として、トミソーの家づくりを選んでいただいて、ご家族と一緒になって造り上げていく素晴らしさ!!

こんな素晴らしい仕事はそうないと感じております。

 

「感動・感激・感謝」

 

人と人との関係を大事にしながら家づくりに携わることで、親戚以上のお付き合いをさせていただけるお客様もいます。

私は、頼られると力を発揮します!!

負けん気が強く、自分が満足できない物をお客様に提供したくないと現場時代の経験を生かして家づくりをしています。

それでもどれだけ頑張ろうとしても私ひとりの力では、どうしようもできないことがあります。

人の力を借りてでもトミソーに家づくりを託された方のために熱意と情熱をもってこれからも接していきます。

トミソーで営業職に就いてから選んでいただいたお客様と家づくりをさせていただいて、感謝していただけることが本当に多くなりました。

そして、トミソーのファンになっていただけるようにもなりました。

そのお客様は、私の宝です。

大事に大事にしていきます。

 

趣味は、野球とソフトボール。

仕事以上に熱くなることがあります。自分で作ったソフトボールチームは、2013年の10月に念願の県大会優勝をすることができました。

黒鯛釣りに旅行など、自分がこれだ!って思ったことは趣味であろうが仕事であろうがとことん自分が気が済むまでやる男です。

新しくなったブログでは、そういった私の日々の生活を面白おかしく載せていきたいと思っています。

お客様との触れ合いも今まで通りご紹介させていただきます。

宜しくお願いいたします。

 

ありがとうございました。