カテゴリー別アーカイブ: Tさま邸の家づくり 『郷の家平屋フリープラン』

定期点検時の思い出話もいいもんですね!☆

今日は、Tさま邸の一年点検でした。

トミソーが『郷の家』を手掛けるようになって、初めて平屋で『郷の家』を建てさせていただいたのがTさまでした。

早いものでもう一年が経ちました!

 

P1010055

平屋といっても『郷の家』ではロフトがあるので、二階には窓。

外からだと普通の二階建てですね。

 

P1010056

当時、玄関ドアを片袖FIXタイプに変更にされたのを訪れる度に、そうされて本当に良かったと思います。

 

P1010051

まずはみんなでご挨拶。

そして中へあげていただき、「今日はお家の誕生日です!」

おめでとうございます!(^^)♪

P1010052

社長からバースデーケーキをプレゼント!☆

P1010053

とっても喜んでいただけました!(^^)v

今日は息子さんは、仕事が休みでスキー場へボードしに出かけているそうですが、帰って来られたら一緒に食べていただきましょう!

めちゃ美味しいケーキなんで息子さんにも喜んでいただけることでしょう。

 

ご挨拶を済ませてその後に点検を始めさせていただきました。

まずは、外回りから。

私は少しお話をさせていただいてから外へ。

P1010054

なんで除雪しているのかと思ったら水道メーターを探している様子。

でもそこじゃないのに・・・。一年経ったら忘れたみたいですね。。。

営業の私が覚えてるんだからちゃんと監督は覚えておくように!(^^)/

 

P1010075

外回りを見て回って中も玄関から順番にチェックしていきます。

 

P1010077

この飾り棚も思い出あるなぁ~♪

 

P1010073

ボードに行ってるのにシューズクロークの中にはまだある!

けっこうハマっているようですね♪

 

P1010074

こうして住まわれてから掛けられているモノや置かれているモノを見ると、重宝している感を感じれてとても嬉しいです!☆

P1010072

『郷の家』ではもう当たり前のように設けているスペースです!

皆さんに便利って言っていただいています。

 

P1010078

和室の柱はヒノキです。そのヒノキにも思い出が!夢ハウスの会長からのサプライズでしたね!(^^)v

 

P1010057

点検は社長と現場監督に任せて。

P1010058

私は、作業を始めました。

P1010063

へ~それで下地探すんですね~♪

これでしょ!凄いんですよ~♪

これ知る前までは、針を壁に刺しながら下地を探す道具を使っていたんですが、このアイテムは壁に穴をあけることなく下地を探せる優れたやつなんです!!

P1010088

とても小さくて持ち運びにも便利!(^^)/

P1010089

シンワの「メタルキャッチャーミニ」って名です。

P1010091

石膏ボードのビスに磁石が反応して中の芯棒が立つ仕組み!

 

P1010060

数年前に彼が使っているのを見て、そこにしか売ってない!って、レア情報を聞いてわざわざ買いに行ってきた私。

その道具のおかげで何度もこうしてお引渡し後や完成時の備品設置時に役だってくれています!☆

 

P1010070

電話台の上部に掲示板をあっという間に設置完了!!

 

P1010066

トニーちゃんもお見事!って褒めてくれたかは分かりませんが私の作業を見てくれてました!(^^)♪

 

P1010064

最後の点検は床下。

P1010067

除雪して水道メーターで確認はしましたが、こうして床下に入って目視でも。

給排水のチェック以外に土間の状況も見ておきます。

床下点検口を開けると涼しい風が流れてきます。

それだけ床下の換気が良いというこが分かりますね!って、お母様に社長が説明していました。

 

P1010080

天井の羽目板仕様もやっぱりいいですね!☆

P1010082

『郷の家』で平屋だからできる一階リビングの勾配天井!!

私はTさま邸で一番好きなところです!

 

こんなに広いリビングなのに室内はとっても暖かくて、知ってはいましたが『郷の家』の良さにまた気付く私。

Tさまは、置き型エアコンを採用されました。16帖用までしかないので、リビング階段がありながら22帖もある部屋をこれまで暖かくするのも吹き抜けを設けなかったからですね。

 

お引渡ししてからこうして訪れることで再確認をしながら、またオーナー様の意見もお聞きできるのも点検の大事さを感じます。

ご両親も大変快適に過ごしているということでした。電気代も以前住んでいた時を思えば安くなって良かったと話しておられました。

 

お引渡しの時も雪が降って外は寒い日でしたよね。

当時を思い出されるお母様。

そうですね。雪が降る中でテープカットしていただきました。

点検ってこうして思い出話もさせていただける楽しみがあります。

 

P1010081

はい!点検を終えて、現場監督からチェックリストを読み上げながら点検個所の報告をさせていただきました。

 

P1010069

一年点検なので何もないのは当然ではありますが、点検は保証期間や保証内容も決まっています。

P1010071

ひとつ一つご説明して納得していただいてサインをいただいております。

 

 

サインをしていただいて一年点検を終えると、お茶を頂戴しました。

お母様が、今日来られたときにコーヒーが良いかお茶が良いかをお父様に聞かれてお茶の方が良いって言われたんでお茶にしました!って本格的なお茶でした!?

 

P1010083

社長もこうしてお茶を実際に点てていただくのは初めてらしく、お母様から飲み方を伝授してもらっていました。

 

P1010084

器の回し方や絵柄のことなど。

 

P1010085

次にいただく私はまるで知ってたかのように上手に頂戴しました!(^^)v

しかし苦くないお茶ってあるんですね・・・。

無農薬だからね~って、へ~そうなんだ!!

とっても勉強になりました!「お茶は日本の文化」です。そう話されるお母様。

飲み終えたら絵柄はこっちだったですね。

ちゃんと教わったようにできました!☆

 

帰り道に社長と茶道について話して帰ってきました。

本物っていつまでたっても変わらない。そして歴史がある。

P1010076

現代の私たちも日本の文化をもっと勉強しないといけないですね。

そう思う二人でした。

 

ありがとうございました。

 

 

久しぶりにお会いできました!☆

今日の夕方に、Tさま邸へ寄ってきました。

息子さんの車が駐車場に停まって、あ~息子さんが居るんだ~!☆

久しぶりに会える~!(^^)vって、思ったら、ワンちゃんの吠える声で、私が来たのが分かって、長戸からお母様が、「ちょうどいいトコに来られたね~」って、聞こえました。

 

CIMG1624

トミソーが初めて建てさせていただいた『郷の家』平屋タイプ!!

写真を撮るときに、相変わらず迫力ある『郷の家』だな~♪って、嬉しさでにんまり(^^)してしまいました。

 

CIMG1617

玄関の下足箱の上には、素敵なお花が飾られていました。

私を出迎えてくれる愛犬のトニーちゃんも写真の隅に写ってるね!☆

 

CIMG1618

後からアールに取り替えた飾り棚。

Tさまとの家づくりの思い出が蘇ってきます。

素敵な飾りつけをされていて、こうして良かったと本当に思いました。

 

CIMG1622

お茶をいただきながら少しの時間でしたが、お話をさせていただきました。

 

CIMG1621

息子さんも今日は、仕事が休みだったとのことで、今日尋ねてきて良かったです!☆

愛犬のトニーちゃん!

人が来るといつもは吠えるのに・・・。

いい人なのが分かるのかな~って。

そんなことじゃないっしょ~!私の事、覚えてるんじゃないんですか?

そう言いながら、でも近寄っていったりいつもしませんよ。

それは、私がお菓子を食べているからもらえると思ってるんじゃないですか~♪

そっかぁ~(^^)/あはは~♪って、お父様も笑っておられました。

ちゃんと、お父様が呼ぶと、膝の上に座ります。

お利口さんだね!トニーは!☆

 

CIMG1623

今日、寄らせてもらったのは、お母様から先日、お電話をいただきました。

お隣さんが、木下さんには、世話になったのでって、何やら言付かり物があるので、いつでもいいから寄ってくださいとのことでした。

 

そして、今日、現在プラン中のお客様の外観をどういう風にご提案しれば良いかをいろんな大型分譲地を見て回ってきた帰り道に立ち寄りました。

 

実は、以前にTさまのお母様からお隣さんが外壁のやり替えで、悩んでおられるので、アドバイスをしてもらえないかとご相談を受けて、お隣さんへ足を運んだ時のお礼でした。

「本当に木下さんには、お世話になったので・・・」

そう言われて、その品を届けに来られて、私に渡してほしいという事でした。

 

ただ、その相談にのってあげただけなのに・・・。

その工事は、うちでもできる工事でしたが、最初に声をかけられている業者さんが、現地を実測して、そしてお客様の事を親身になってしていることが、同業者として感じとれたので、私は無理に自分とこでお願いします!って言えなかったのが本音でした。

それでもこういう事に気を付けてくださいね。とか、この塗装は、何年持つ材料とか、私の知識の中で、お話してきただけでした。

 

おかげさまで12月に工事を着工することが、決まったとTさまにお礼を言いに来られたそうです。

良かった。

そう心から思いました。

そして、無事工事が完了して、その方が、満足できる仕上がりになることを心から祈っています。

 

そして、おかげさまでTさまご家族そろってお会いできたことにも感謝しています。

CIMG1619

トニーにも会えたしね!(^^)v

 

お母様から、やっぱり住んでみてから、更に良さが分かった!

水回りの動線が、使いやすくて♪

息子さんが、「お母さんが居心地良いのか、夜更かししてるんですよ~」

お父さんは、仕事の合間をみつけて、庭を造ってる!って。

 

こうして、お引渡ししてから訪れたときの喜びの声を聞くと、私も元気もらえて幸せな気分になれます!☆

また、寄ってくださいね!

はい!喜んで寄らせていただきま~す♪

 

ありがとうございました。

 

Tさま邸『郷の家』お引渡し式!!みんな暖かいね。

今日は、Tさま邸のお引渡しでした。

社内検査をしてお客様に竣工検査をしていただいて、今日の日を迎えました。

今日は、朝から気温も低く、路面もツルツルでした。

そして雪も降っている中のお引渡しとなるので、朝一番から現場監督は、除雪に向かってくれていました。

CIMG6305

おかげで駐車場はキレイに除雪されていて、Tさまも来られるなり「除雪までしていただいて・・・。」

とても感謝されていました。

 

私たちの家づくり。木の家にこだわり、性能や品質はもちろんですが、お客様の笑顔を見続けたい。

お客様に喜んでいただきたい。私たちスタッフが言われてから動くのではなく、自分から進んで動く。

私が出社して、姿が見えない現場監督に電話したときに「何してる?」って聞くと、「除雪しています!」

そう返ってきた言葉に「おれに言われんでも分かっとるちゃの~♪」ってね。

本人に直接素直に「ありがとう」って言えない男でした。

 

さてさて、トミソーのお引渡しは、いつものように取扱い説明からです。

CIMG6299

まずは、エコキュートの説明から始まりました。

CIMG6304

お湯の設定温度などもお風呂とキッチンと使われるので注意点も詳しく分かり易くご説明していきます。

 

CIMG6307

明日に引っ越しをされて、すぐ住まわれます。キッチンの取扱いも同じように詳しくお伝えしていきます。

 

CIMG6308

ガスからIHになることもあり、慣れるまで大変でしょうが、お母様には、頑張って覚えてもらいましょう!

 

CIMG6310

レンジフードのお手入れや

CIMG6311

食洗機と、急に一度に説明を聞いても・・・。

息子さんもお母様のために真剣に聞いておられました。

 

CIMG6314

キッチンが終わると、息子さんが一番楽しみにしておられるお風呂の説明へと。

明日から楽しみですね♪

 

そういえば、息子さんが追加で購入された夢ハウスのオリジナル家具も現場監督が運んで組み立て完了しています。

CIMG6303

やっぱりセミダブルにして正解でしたね!(^^)v

寒い時期に、暖かい『郷の家』で、広いお風呂で疲れを癒して、このベットでゆっくり休んでくださいね!☆

 

CIMG6309

お預かりしていた備品の一部を先に家に置きたいとご相談を受けて、現場監督が運んでくれてました。

電話台にする家具と書棚と。

CIMG6302

そしてテレビ台。明日にはケーブルテレビと電話がつながります。

新しい生活がいよいよ始まりますね(^^)/

 

CIMG6315

取扱い説明は、電気屋さんへと。

インターフォン、分電盤、火災報知器と、説明させていただきました。

 

CIMG6319

最後に私から。置き型エアコンや床材のメンテナンスなどを。

 

CIMG6317

書類関係や保証書などもご説明させていただいて、取扱い説明を終わらせていただきました。

お母様は、「また分からんかったらいつでも聞くちゃ♪」そう笑顔で話されて、私も「いつでもどうぞ♪」

そう言ってみんなで笑い合ってました(^^)

 

私はいつもこの引渡し日が来ると、もうそのお客様との家づくりを終えてしまう寂しさを感じています。

それでもこの後も建てさせていただいたお客様にお会いするときに再び笑顔での再会を楽しみにもしています。

そしてお引渡し時に「素晴らしい家になった!ありがとう」ってご家族皆さんの笑顔を見ないと気がすみません!

だから自分に厳しく、部下にも厳しく、携わる人にその想いを言い続けているのです。

 

CIMG6325

さぁ!お引渡し式を始めさせていただきましょう!!

 

CIMG6327

どうです!皆さん本当に良い笑顔をされてますでしょ!

トミソーの家づくりは、最後の最後までお客様の為にと頑張るから笑顔が溢れるんです。

 

はい!どうぞ切ってくださ~い!(^^)♪

 

CIMG6339

CIMG6341

おめでとうございま~す!!!

お父様、お母様、本当に嬉しそうにされていました。

そして息子さんは、ご両親と一緒に暮らす家を私たちトミソーに託されました。

こうしてご家族皆さまに心から喜んでいただき、私たちは、幸せを感じております。

 

CIMG6343

社長から竣工のご挨拶をさせていただきました。

選んでいただいた感謝の気持ちと、こうして無事完成してご満足していただいてのお引渡しができる喜びをTさまご家族に話されました。

 

CIMG6349

設計担当からは、出会いからプラン中の打ち合わせ、そして最初にお出ししたプランに決定して、こうして出来上がった家を見渡しても仲の良いご家族が住まわれる家として、最高の家になって良かったと。

私も同じように感じていました。

Tさまの『郷の家』は、本当にTさまのご家族の為を思った間取りになっていて素晴らしいと思います。

 

CIMG6352

現場監督からは、まずは無事、安全第一でできたことの喜びの言葉をお伝えして、この後のアフターにも末永くお付き合いをさせていただくお約束を。

彼にとってもTさま邸で、ひと回り大きく成長できたことでしょう。

私の担当する現場は、厳しいチェックと厳しい言い方を耐え抜かないといけませんからね。

それを乗り越えて、こうして完成してお客様の笑顔を見たときにきっと彼も達成感で満ち溢れていることでしょう。

 

CIMG6344

お客様が心から感謝してくれている表情を見ていると、私の順番に来た時には、もう何を話したらいいのか分からない状態になっていました。

 

CIMG6354

現場時代から私の仕事ぶりを見てくれていて、トミソーの事を信頼していただいていて。

『郷の家』がどういう家なのかも知らなかったのに。

私が勧めて、新潟にご案内して、私のいうことを本当にご家族は、信用していただきました。

その期待を裏切ることなく私なりに一生懸命させていただきました。

本当に信頼していただいて感謝しております。

 

CIMG6358

最後にお施主さまである息子さんからお言葉を頂戴しましたが、私たち対する感謝のお言葉に、胸が熱くなりました。

とても嬉しかったです。ありがとうございました。

 

CIMG6363

鍵をお渡しします。

CIMG6365

どうぞ回してみてください。

 

CIMG6368

そして社長からお花のプレゼント。

CIMG6370

お母様がとってもお花が好きなんだと、息子さんにも喜んでいただけました。

 

私からもプレゼントを。

CIMG6371

家づくりを始めようとされてから今日までの思い出アルバムです。

そして今日のお引渡し式の様子は後日お持ちしますと。

46ページにもなる家づくりアルバムは、製作しているときに写真を見ながらコメントを書いていくのですが、いろんな思い出が蘇ってきます。

また私もいつか訪れたときに一緒にTさまと見ながら当時を思い出して語り合いたいと思っています。

 

CIMG6373

私たちととことんお付き合いしていただいて完成した『郷の家』

本当に素晴らしい家になりました。

 

CIMG6378

やっぱり暖かいね♪

 

CIMG6379

トミソーも暖かいね。

 

 

それでは、トミソーが自信を持ってTさまと造り上げた『郷の家』平屋タイプ!

社長が撮影した完成写真をご紹介して、Tさま邸の家づくりのブログを終わらせていただきます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

建設中からご近所さんに迫力あるね~!!って言われていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

FIX窓付の玄関ドアにしてやはり良かったですね!☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

玄関ホールの正面は客間となる和室。千本格子の扉がお出迎え。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ご両親のご希望に応えてくれた大工さん。飾り棚に飾られる品にも訪れる人の目を癒してくれそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シューズクロークの扉を開けると・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

5段もある可動棚と、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハンガーパイプ。出かけるときにコートや雨具はこの場所へ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

天気の良い日には、とっても明るい玄関ホールとなりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

赤松のオリジナル家具!下足箱。内部は桐で仕上がっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

和室の柱はヒノキです。床柱は絞り丸太。6帖間ですが、床の間の前には、地板があり、広さを感じます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

トイレは、パナソニック製のアラウーノ。

壁にはトイレットペーパーを収納するオリジナル家具を設置しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一階にあるご両親の寝室にもオリジナル家具のベット。

骨組みの木は桐材で、マットの下は桐のスノコになっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

寝室には約三帖のウォークインクローゼットも完備。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして20帖もあるリビングダイニング。リビング側の天井は、赤松の羽目板仕上げ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オリジナル家具のダイニングテーブルは、ヒノキ材。

片側の椅子をベンチタイプにすることをお勧めして、お父様にも大変気に入ってもらえました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回の『郷の家』で一番の見せ所でもある勾配天井!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてアイランド型のシステムキッチン!☆トミソーとタカラスタンダードが提携している品です。

トミソーの標準仕様として、引出しの内部の底板にもホーローが使われています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その奥にある扉は、お母様のためにと家事動線を重視した間取りになっています。

詳しくは後程。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『郷の家』といったらこのタイプの食器棚が定番です。

表面は赤松材。中は桐材。外も中もこだわりがある無垢で作られたオリジナル家具です。

吊戸棚の高さもお母様が使いやすいようにご相談して設置しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

レンジフードもIHを使うと自動でファンが回ります。

リモコンまでついています。そのリモコンは、マグネットが付くキッチンパネルに取り付けます。

ホーロー製なので、お手入れも楽ちんです!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ユーテリティーから見たら家事動線が良く分かります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

明るい陽射しが入り込んでいるユーテリティー。

天井からは、ホスクリーンの金物が。この場所で洗濯物を干していただきます。

勝手口もあり、とても便利な空間となるでしょう。その勝手口には上げ下げ窓付。

防犯上を考えても安心して気持ちの良い北風を室内へと。

その勝手口の鍵は、玄関ドアと同一キーにしてあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

洗面化粧台の袖壁にもマグネットが付くホーローパネルを貼ってあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

洗濯機の上にある窓は、オペレーター式で開閉します。

網戸を閉めた状態で開閉することで、室内に虫が入ってきません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1.25坪のユニットバスもタカラスタンダード製。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

脱衣室からの扉側には、大容量の収納を設けました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

分電盤もその中に収めました。その内部の仕上げも桐仕上げです。

食品庫として使われてもOK!洗剤関係をストックしておくにもとても便利です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『郷の家』の平屋というとロフト付。階段があります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回のTさま邸は、息子さんがそのロフトスペースに部屋にされることをご提案しました。

最初は間仕切り無しでプランしていましたが、一階の20帖もあるリビングダイニングに暖房器具は、置き型エアコンが一台でしたので、私は仕切るようにご提案しました。

リビング階段から暖気は上へと上がっていくので、二階部分の冷気がどうしても一階へ降りてきます。

少しでも緩和したいと思ってそうご提案させていただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そうなると北側にしか窓が取れなくなってしまうので、大きな窓を二か所設置しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

暖かい季節は、間仕切りの引き戸を開けておけば、とても明るいですし、風も抜けて涼しいでしょう。

『郷の家』で住まわれている人がみんな言っておられます。

「夏でもエアコンをほとんど使わない。」

私たちは、自然の光や風を上手く使いながら快適に暮らしていただける家つくりを心掛けています。

天然無垢でつくる家。

自然素材で仕上げる家が『郷の家』だから自然と調和しながら生活していくのも四季がある日本。

日本人なら木の家。

そうあるべきだと私は考えています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

収納の引違戸をクローゼット扉に変更させていただいたのも満足していただいたことでしょう。

全てにおいて私たちは、生涯快適に住んでいただくご家族のことを第一に考えています。

 

本当に素晴らしい『郷の家』です。

その素晴らしい『郷の家』も営業の私、設計に現場監督、携わってくれた職人さんの力で造り上げました!

お客様と共に。

けっして一人の力でもなく、お客様のためにと想う心でみんなを引っ張ることで素晴らしい仕事ができる。

私に感謝されるTさまには、そうお伝えしています。

いつまでも笑顔で。

 

いつまでもいつまでもご家族が健康で末永くお幸せに暮らしていってくださいね!☆

CIMG6377

最高の笑顔をありがとうございました。

そしてご家族の暖かさに私たちも癒されて、今日のように寒い日でも心も体も暖かい一日となりました。

心から感謝を申し上げます。

 

ありがとうございました。

 

 

お引渡しをさせていく前に。

プロカメラマン撮影写真

Tさま邸は、先週末の内見会を終えて、昨日片づけをしました。

今日の朝からお引渡しをするにあたり、社内検査をしております。

CIMG6013

検査員は、安全品質管理の工事部長です。

チェックリストに従い外回りから順番にチェックしていきます。

CIMG6014

現場担当と設計も立ち会います。

本来ならその指摘事項をお施主さま立ち合いの竣工検査までキレイに手直ししてから竣工検査をしているのですが、お施主さまの仕事の都合で、この後に竣工検査をすることになっていました。

 

CIMG6017

そしてTさまご家族がお見えになられました。

それでは、竣工検査をさせていただきます!まずは外回りから。

CIMG6012

昨日敷いた基礎廻りの砂利。泥跳ね防止にトミソーの標準仕様です。

コンクリートの型枠がまだ外されていませんが、養生期間を終えると、外して山砂を足します。

CIMG6011

前側の部分は、庭をされたいとお聞きしてましたので、外構の打ち合わせ時に砂利を敷くかどうするかも打ち合わせさせていただきました。

細かいことでも話し合いするのとしないのとでは、違ってきます。

お客様がそうするんだと分かっていることと、そうしてくれるんだろうの差は大きいのです。

 

CIMG6009

昨日設置した物置。

この物置の設置場所も予定の場所から昨日、急きょ変更しました。

その理由は、最初に決めた物より大きいサイズになったこと。

図面では、描かれていなかった塀の袖壁やエアコンの室外機が、物置の奥行きが大きくなったことで、当初の設置場所だと、人が通るスペースが狭くなってしまったのです。

昨日、私が現場に行ったときに、職人は図面通りの場所に設置を始めていました。

 

それを見た私は、マズイ・・・。

慌てて職人に手を止めていただいて、現場を良く見て、この場所では、あかん!!ってなって・・・

仕事中で申し訳なく思いながらお客様に電話をかけました。

 

CIMG6010

私が行って気付けたから良かったですが、はやりこういう事も設置する前に、設置する物を考えながら住まわれる人の身になって前もって現場を見ながら確認する必要がありますね。

物が変更になった時には、特に注意しないといけないと反省・・・。

反省ならサルでもできる!ですね。

 

現場監督や職人は、どうしても図面通り納めようとします。

それに気づいてあげるのは、やはりお客様との触れ合いが一番多い営業担当や上司だろうと思います。

そして図面を書いている設計担当。

昨日行ってなくて、今日の竣工検査で図面通りに設置してある物置を見たらお客様も私もがっかりしたことでしょう。

設置日に現場に行くことができてほっとしました。

 

 

そして無事問題も無い状態で迎えた竣工検査でした。

CIMG6018

竣工検査は、私からご説明していきました。

Tさまご家族もその方が安心されると思って。

CIMG6019

そして質問も受けました。

床の間の落とし掛けって同じ材質では、ないんですね!

打ち合わせ時にパースをお渡しして、説明させてもらっている部分ですが、こうやって仕上がると自分の目で見ないと気づけない部分でもあります。

若い方は、和室について知らない方が多いです。

トミソーの若いスタッフでも納まりや部材の名前、使用する部材など、詳しい事を知らない人も多いです。

和室は、昔からこうして納めるもんだと、決めごとや歴史があります。

私は、現場時代に和室の造作に携わる仕事をしてきました。それでも和室は難しい納まりが本当に多いです。

若いスタッフが和室を勉強するにもそういう本格的な和室を手掛けることが少なくなってしまっているのが現状です。

日本人なら和室。私は和室は好きです。大工仕事に憧れたのも繊細な和室の造りに感動したからです。

 

CIMG6020

一般の方は、建築用語や部材の名前を聞いてもピンとこないのが普通です。

なので、私はいつもお客様には、専門用語をあまり使わないように分かり易いご説明を心掛けています。

この業界に居ると、当たり前のように使ってしまう言葉は、最初自分も会社に入社したときを思い出しても難しい用語が多いです。

 

検査では、仕上がりについても話題になります。

CIMG6021

カーテンの色柄もご提案した品をお母様は大変気に入っていただけました。

いっぱいあって選べない・・・。

そうお母様が話されたので、私からアドバイスをさせて決めていただきました。

 

CIMG6015

寝室は、これにしようかな?って選ばれていたものを掛けた状態を想像していいですね!って。

優しい色と縦柄がいい感じです♪

 

CIMG6016

息子さんは、最初から自分で決めた色柄の品を。とても男の部屋らしいカーテンです!

 

CIMG6023

この日、息子さんから追加でオリジナル家具の桐のベットをご購入していただくことになりました。

ご両親が以前にご購入されたいと、モデルハウスに見に行かれて、すでに現場に納めさせていただいてました。

自分もほしくなったそうです。

その時もご両親は、シングルベットを二台ご購入されていたので、自分もシングルをと。

私は、そう話される息子さんにセミダブルを勧めました。

部屋の広さ、そして自分だったら。

金額もそう変わらないのでそうされたら?

じゃ~そうしようか!

 

ご購入誠にありがとうございます。

 

CIMG6024

竣工検査を終えると、社内検査の指摘事項を現場監督からご説明させてもらって報告させていただきました。

CIMG6025

社内検査、竣工検査の指摘事項も特に大きな問題もないものばかりでしたので、早急にキレイにして、お引渡し日を迎えまますので、よろしくお願いいたします!とお伝えして、最後に家具の打ち合わせをさせていただきました。

 

CIMG5847

内見会時に、和室に桐の長座卓を ご覧になられてそれも値段を気にされておられましたので、お伝えしました。

桐の一枚板の天板なので、金額もそこそこします。

私は、今焦って決めなくてもいいんじゃないですか?と。

いろいろ他も見て回って、品物を見比べて、それでもこれが良いのなら後から買われても!

そうお伝えしました。息子さんは、それなら赤松のTV台にしたら?

 

『郷の家』を選んでいただいた方と、こうしてオリジナル家具のカタログを見ながら商品選びも楽しいもんですね♪

 

CIMG6022

そして引っ越しの段取りやご近所さんへの挨拶などもお話させていただきました。

お父様の酒の量が多くなった話題まで(^^)/ 息子さんは、心配して言っておられるのが分かってにんまり(^^)

お父様は、キッチンや食器棚の引き出しが、閉まる時にそ~と自動で閉まるのをやってみて、にんまりされてました♪

もうすぐここで住めますよ~♪

慣れるまで大変でしょうが、住み良さ抜群の『郷の家』で、ご家族いつまでも仲良く暮らしていかれることでしょう。

そして帰り際に、住まわれてからでも何か思う点があれば気軽に聞いてくださいね♪ってお別れしました。

二月初旬にいよいよTさま邸もお引渡しを迎えます!!

 

トミソーが自信を持って造り上げた『郷の家』

私も大満足な『郷の家』となって、また経験値をあげることができました!

今回もお客様と一緒に触れ合いながら建てさせていただきました。

Tさまの夢を叶えることができた喜びでいっぱいです!☆

次回のTさま邸のブログ記事は、お引渡し式の様子と完成写真のご紹介となります。

 

ありがとうございました。

 

 

足元の悪い中ご来場誠にありがとうございました!☆

昨日に引き続いて、今日もTさま邸をお借りしての内見会でした。

朝から雨が降る中、たくさんのご来場、誠にありがとうございました!

CIMG5957

スタッフも朝から元気よくご案内させていただいて、

CIMG5971

『郷の家』の良さを順番にご説明させていただきました。

大人気のシューズクローク!

CIMG5973

客間としてとても便利な和室。

CIMG5972

トミソーと提携しているシステムキッチン。

そしてエアコン一台で温めている大空間のリビングがとっても暖かいことにビックリされる方ばかり。

床暖じゃないの?凄いですね~!☆

木の香りがいいですね~♪

収納は、贅沢に桐なんですね~。

この梁が良いですね!

お褒めのお言葉ばかり。

 

ご案内していても自分が褒められているくらいに嬉しくなりました。

 

平屋だと広告見てきたら二階もあるんですね!?

これはいい!私たちだったら息子夫婦が泊まりに来た時に使えるね。

ご覧になりながら人それぞれに自分たちの生活スタイルやこれからの家づくりに夢を膨らませて。

そんな皆様には、こだわりの『郷の家』を順にじっくりとご覧になっていただきました。

CIMG5959

お子様には、今日もキッズコーナーにて、女性スタッフが対応させていただきました。

CIMG5965

安心して預けれることで、家の事について時間をかけて話し合いも。

CIMG5968

お昼頃には、ご案内するスタッフが足りなくなってしまって申し訳なく思っています。

CIMG5964

CIMG5970

それでも見ていただいているお客様のお顔を拝見していると、トミソーの家づくりの良さに目を輝かせておられるようで。

私たちも忙しいほど、活気に満ち溢れていました!☆

やっぱトミソーの内見会は、こうじゃなくちゃね(^^)/

CIMG5963

建てさせていただいたお客様も今日は、3組ご来場していただけました。

その方たちにも元気をいただいて、内見会を開催するたびに、今回もお越しいただけるかな?って思っている自分がいます。

『郷の家』ファン!トミソーファン!になっていただいたお客様がこうしてお越しいただけると、私も嬉しく、また新しい家づくりに情熱が沸いてきます!☆

次回のお越しもお待ちしておりま~す♪

 

次回の内見会は、3月15・16日(土日)に決まりました!

射水市で『郷の家』の平屋を建てさせていただいているKGさま邸です。

今回のTさま邸とは、またひと味違う平屋の『郷の家』です。

お客様のご希望をお聞きして、じっくりと話し合ってスタートした家づくり。

次回もトミソーが自信を持ってお客様の事を思って一緒に造り上げた素晴らしい『郷の家』をお楽しみに!☆

また近くなりましたらご案内させていただきます。

 

それでは、昨日、今日と新しい出逢いに感謝を申し上げて今日は早めに帰らせていただきます。

 

ありがとうございました。