カテゴリー別アーカイブ: MSさま邸の家づくり 『郷の家B-03カスタマイズ』

この先もずっとずっとMSさまの『郷の家』が素敵な笑顔で溢れますように。

今日は1歳の誕生日を迎えたMSさま邸『郷の家』の定期点検にお伺いしました!

P1100871

お引渡ししてから庭木が植えられたり芝生もいい感じになっていました。

ご家族にご挨拶を済ませてからいつものように外回りから点検。

 

今回は私ひとりでお伺いさせていただきました。

 

年々建てさせていただいたお客様も増えて、そして春先は工事も集中してまして、今春から定期点検に伺うスタッフの数を減らすことにしています。

 

MSさまの奥様から「木下さんひとりだけ?」

そう言われて、現場監督だった梅本課長に会えないのが寂しそうでしたが、今、彼が一生懸命している仕事内容を伝えると、「頑張っておられるんですね~」そう言って感心しておられました。

 

P1100873

内部の点検では薪ストーブも確認してきました。

P1100872

煙突内部。とてもキレイでした。

「結構がんがんに焚いて使っているんですけど、大丈夫なもんなんですね~」

掃除のタイミングや掃除屋さんの情報もお伝えしてきました。

 

P1100875

広いトイレにしてやっぱり良かったな~って、こうしてお伺いして感じました。

一年前を思い出しますね。

 

P1100877

愛娘のちーちゃんが、この場所がお気に入りだと聞きました。

P1100876

その部屋には、トミソーのカレンダーが壁にかけられていて、にんまりする私(^^)

 

P1100880

おかげさまで家族みんなで快適に暮らしています。

父も建ててからよく来るようになって、ロフトで寝泊りするのが楽しみに来ておられるとお聞きしました。

また私はにんまり。

冬がほんと暖かくってありがたいです。

薪ストーブ一台でロフト温めるから家中どこもポカポカで、お父様もお気に入りのようでした!☆

 

そのお父様が造られた品をまた発見!!

 

P1100878

オルゴールです。

P1100879

手の込んだ作品に毎度の事ながら関心してしまいました。

ちーちゃんのもあって、その音色は「ふるさと」でした。

 

点検では、問題もなかったのですが、階段のスイッチを上下変えてもらえないかや扉の調整、木部の補修など、すぐ対応できるのも現場経験のある営業スタッフだから。

気になる部分をその場で直せるのは、大変喜んでいただけました。

 

点検を終えてお茶をいただきました。

すると奥様から「いただいたケーキを一緒に食べませんか?」

「毎回みなさんにそう言われるんですが、ご家族で食べていただきたく、お断りしているんですよ!」て、お伝えしたのですが・・・

「せっかくのお家の誕生日!木下さんと食べる事が意味あるんです!」って、お断りできなくなって頂いてきちゃいました!(^^)♪

そうですか。。。じゃ~そうさせていただきますか!

 

P1100883

ちーちゃんがろうそくを立ててくれました♡

 

P1100884

奥様がカメラを取り出して記念撮影をお願いされて、それなら私のカメラでも!

いい写真が撮れました!☆どうもありがとうございました。

 

P1100885

ご主人が火を点し

P1100887

ちーちゃんが消そう息をふきかけますが・・・

P1100888

なかなか消えてくれないね♪

P1100889

お!上手、上手!☆

P1100890

最後はママが温かく見守る中パパにも手伝ってもらって。

パチパチパチ☆☆☆

おめでと~ございます!(^^)v

 

P1100891

生クリームがとっても美味しいと絶賛!(^^)b

私が営業になって初めて出会って担当させていただいたケーキ屋さんのなんですよ~♪

そうお伝えして、美味しいケーキを食べながら現在の工事のお話やお住まいになられてからの家の事、ご家族のお話に花咲かせて楽しい時間を過ごさせていただきました。

 

いつでも来てくださいね。

 

本当にありがたいお言葉です。

帰り際に「梅本さんや青見棟梁、そして皆さまによろしくお伝えください!」

はい!そうみんなに伝えます!

 

 

定期点検はお家の誕生日。

一年に一度の今日を祝える事が 僕にとって私にとって大きな喜び

特別な特別な一日になる 君が生きる意味がここにはある

大切な人達に囲まれながら 巡り合いの不思議に感謝しよう

君のこれからが笑顔で溢れますように

 

MSさまの『郷の家』は、すてきな家族の笑顔で溢れますように。

そして君の人生が笑顔で溢れますように。

 

ありがとうございました。

 

『郷の家』B-03の素晴らしさ。

今日のブログ内容は、今年の三月にお引渡しをさせていただいたMSさま邸です。

SORA1901_1

お伺いさせていただいた日は、とても気持ちの良い日でした。

青い空によく似合うMSさま邸。

 

 

SORA2019_1

秋晴れの気持ちよい日だった10月末に、雑誌掲載用の写真を撮影させていただきました。

 

 

だんだん朝が冷え込みだす季節でもあります。

特に晴天になる日の朝にそうなりますね。

 

 

SORA2031_1

奥様から、今日の朝、薪ストーブを使われたと聞きました。

 

SORA2027_1

これからの季節、『郷の家』の凄さを感じ毎日感動していただけることでしょう。

 

 

さて本題へ移りましょう。

P1080680

プロのカメラマンに来ていただいて外観も内観も撮っていただきました。

P1080683

お引渡しから半年近く経っていますので、自分で造られたお庭も完成しています。

P1080670

お父様の作品も増えていました!

P1080671

薪小屋も

P1080675

ちーちゃん用の踏み台もお父様の作品です!

 

 

毎回訪れると進化しているMSさま邸の『郷の家』。

 

 

SORA1901_1

今日のブログは、プロのカメラマンの写真も使いながらご紹介しています。

素敵な写真をご覧になられながら、『郷の家』の中で一番人気!の「B-03」で、

SORA2078_1

ご家族がどのように生活されているのかも感じ取っていただければと思っています。

 

P1080681

また奥様とちーちゃんに雑誌モデルのように参加していただきました!!

最初はお断りされたのですが、さすがプロのカメラマン!

 

P1080692

上手に引き込んで絵になる写真をカメラに収めていかれました!

P1080696

最後に青々と茂る芝生に、まるで芋虫が芝に居るかのような格好にまでなっていただき撮影が終了。

お疲れさまでした!そして素敵な写真をどうもありがとうございました!!

 

 

それでは、玄関ホールから詳しくご紹介させていただきます!☆

 

 

SORA1928_1

トミソーの家といえば、玄関にシューズクローズがあることがほとんどです。

左側の扉を開けると大容量の収納力のおかげで玄関ホールにもすっきり!

SORA1930_1

中には、靴以外でもちーちゃんがお庭で遊ぶ道具や傘などもしまってありました。

 

P1080672

この写真は私が撮影。やはりカメラの違いか腕が違うのか・・・。

 

四季を感じられる小物が下足箱の上に飾られていました。

訪れる人を癒してくれる小物も木の家である『郷の家』に良く似合っていました。

SORA2011_1

私がどうにか分けていただけないかと思うほどの品々も多いです。

SORA1948_1

リビングに足を踏み入れると、ご覧のように大空間!!

SORA1967_1

吹き抜けがあり、天井も高く、

お庭側にはカスタマイズしたサンルーム部分も魅力的な『郷の家』です。

SORA1952_1

この日は、東南から気持ちの良い明るい日差しが差し込んでいました!

 

SORA1977_1

そのスペースは、洗濯物を乾かすだけではありません。

ご主人が造られた素敵なお庭を眺めたり、

SORA2069_1

お子さんと遊んだり♪

 

 

 

SORA1986_1

リビングと繋がっていることで、20帖ある「B-03」と比べても当然ですが、とっても広いです!

SORA1993_1

サンルーム部分は1帖の収納もキッチン側にあって便利!

洗濯物を干していても5帖の広さがありますから、お子様の遊べるスペースはちゃんとあります!☆

ダイニングからの景色の視界もね!(^^)b

その景色というのは、お庭!

SORA2000_1

ダイニングテーブルからも庭を見たい!というご要望があり、サンルームとリビングの間仕切も開口を広くしてあるのも、そうして良かったと改めて感じています。

 

SORA1973_1

吹き抜けから注ぐ暖かい太陽の光は、この時間帯には何ともいえないやさしさを感じました。

気持ちいい。

心地良い。

そして楽しい。

 

SORA2003_1

お父様が造られた作品にも遊び心が満載なのがなんともいえません。

SORA2048_1

木の温かさとやさしさを感じる品々。

作り手の想いと完成度が高い作品に、見る人に感動をもたらしていました。

『郷の家』によく似合うのが、私は大好きです。

 

心が温まり、太陽で暖まり、寒い冬には、薪ストーブの癒しの炎で家族を包み込む家。

 

 

SORA2094_1

そんな家族を見渡せるキッチンも毎日行う家事にも喜びをもたらしてくれていることでしょう。

奥にある食品庫には、目隠し用にロールスクリーンを取り付けてあります。

 

SORA2106_1

さぁ!二階もご紹介していきます。

 

SORA2102_1

階段ホールの吹き抜けは、下をのぞくとご覧のようにお子さんが遊ぶスペースを見ることができます。

 

また、冬の季節になれば、この吹き抜けから薪ストーブの暖気が上へと上がり、家中を暖めてくれます。

洗濯物がすぐ乾くので、部屋干し用ホスクリーンを設置。

洗濯物を干しながら1階で遊んでいるわが子の様子も見ることができるのもいいですね。

SORA2172_1

なんと!竿もお父様が造られました!

手すり用の堅木であるタモ材を使用し、ハンガーがずりにくくする工夫もされています。

遊び心だけではないのが、素晴らしく、見る者をうならせてしまう作品ばかり。

 

SORA2124_1

そんな作品は、行く場所、行く部屋にありました。

 

SORA2117_1

将来のちーちゃんの部屋となるフリースペースにも。

SORA2202_1

ベンチですね。

よく見ると、天板を固定するものも木でできていて、奥様から「これ取れて、こっちにも差し込めて、それでこの固定用の部材は、きのこの形になっているんですよ~♪」って!☆

 

素晴らしい!!

そう叫んでしまいました!(^^)/

SORA2197_1

そんでもってですね・・・

 

SORA2191_1

ちーちゃんは絵本を取りにいく姿を見ていたら、

SORA2194_1

こうして「読んで♡」って、してみたり、

SORA2179_1

こんな感じでベンチに足をかけて、

SORA2190_1

安定感ある丸太の上に乗って、踏み台として

SORA2186_1

絵本を取っているんですよ~♪ってにこやかな笑顔で話される奥様。

 

P1080687

本棚に私が見つけた写真。

SORA2144_1

この場所も成長していく大切なお子さんと思い出をたくさん、たくさん作っていかれることでしょう。

 

 

二階には寝室もありますが、そこは撮影はNG。

最後の内観写真は、ロフトのみとなりました。

 

 

SORA2147_1

『郷の家』といえば、やはりこのスペースも魅力のひとつ。

 

SORA2158_1

女の子にしてみたら、まるでアルプスの少女を体感しているようでした。

 

 

 

SORA2210_1

素敵に暮らしていただいているようで、ほんと嬉しかったです。

 

 

P1080698

撮影を終えたら、ご実家のりんごをご馳走していただきました。

 

P1080700

ちーちゃんから「どうぞ~♡」ってね!(^^)♪

 

SORA2220_1

このりんごがまた美味いんだなぁ~!(^^)v

おじいちゃんからの贈り物。

 

P1080701

ちーゃんも大好きなんだって!(^^)b

 

 

 

SORA2203_1

いろいろと本当にご馳走様でした。

名残惜しさもありながらも幸せな気分で社へ向かいました。

お引渡し後に、住まう家族の幸せを感じさせていただき、また『郷の家』の良さ、「B-03」の素晴らしさを知ることができました。

 

ありがとうございました。

 

 

今日はお引渡しして初めてのご訪問でした!

今日は朝からMSさま邸へお伺いさせていただきました。

P1050605

お引渡しをさせていただいたのは、今年の3月でした。

それから約三ヶ月が経ちますが、お引渡し後のご訪問は初めてです。

MSさまのお宅は、お父様が造られた家具や小物がたくさんあってとても楽しいし、ご主人がお引渡し後に施工される庭も実は気になっていましたので、今日お伺いさせていただくことをとても楽しみにしていました!☆

 

P1050599

今日は、ロフトの工事をさせていただくのに、青見棟梁にクロス職人、電気屋さんとMSさまも新築中に仲良くなった職人さんが来ています。

現場監督の梅本課長も朝早くからMSさま宅に来て、養生から作業を始めていました。

 

P1050616

カーポートの奥にある物置は、本当は自転車用のはずですが、今は庭で使用する道具などが置かれてました!(^^)/

 

P1050602

P1050578

ご主人が作られた庭!

芝生が植えられてました!!

 

P1050577

そして畑も作られてました♪

 

P1050598

ウッドデッキも造られていて、薪を置く棚も設置されてました。

しばらく見ないうちにいろいろされていますね~♪

中も楽しみ!(^^)/

 

P1050569

玄関ホールのニッチに飾られている小物が最初に目にとまります。

P1050589

いや~いきなり素晴らしい品を発見!!

これお父様が作られたのか?購入されたものなのか?気になりますね~!

薪ストーブがあるお家にこのディスプレー!参考にしたいです!(^^)b

私たちが手がけている住宅は、天然無垢の本物の木の家です。

モデルハウスに飾る小物もこういうしゃれたモノを飾りたいですね~!

 

P1050590

これはお父様の作品だと思います!下足箱の上に飾られてました。

 

P1050619

そして以前にじっくり見ることができなかったベンチ!今日は座ることもできて良かったです♪

 

P1050625

なんかとっても懐かしくて、そして心地よい風が流れていて外は、ちょっと梅雨時なので、じめって感じなのが、室内はとっても快適に感じました!☆

 

P1050567

あ~!?

P1050568

また新しい家具が増えてるや~ん!(^^)b

P1050612

お父さんは、何だかんだと結構来ているんだと奥様から聞きました。

薪置き場の棚は、現場監督も大工さんもうならせる造り。

釘やビスを使わない工法。

内部の家具もそう。日曜大工のように釘やビス等で簡単に作り上げるのではなく、日本の伝統的なほぞ組みなどによる、本格的な木組みの家具作りを行ってあります。

P1050571

そして例の場所!

P1050573

言葉を失うくらいに感動しました!!

P1050576

コースターを収納するおしゃれな小物にも葉っぱの焼印。

お父様の作品です。

P1050588

まさか・・・

これちゃいますよね?

P1050581

もう飾られている品は全てお父様が造られているのかと、売っているモノとの区別ができない状態。。。

P1050575

このカレンダーは、お姉さんの作品でした!(^^)b

月は丸太を輪切りしたモノで、日にちは焼き物だったので、「お姉さん陶芸もされているんですか?」

そうでした!

さすがお父さんの子!みなさんとっても器用なんですね~!(^^)/

 

P1050586

ちーちゃんも絶対器用になるなぁ~!(^^)b

 

ちーちゃんは、木下さん♡って小さな声で呼んでくれました!(^^)v

ちゃんと私のことを忘れずに居てくれたようです!☆

MSさまご家族ともお久しぶりのお会いできて、なんかほっとする自分。

P1050595

大好きな『郷の家』で、快適に暮らして居られるのを聞かずに感じ取れました。

P1050596

ご主人は、お休みでも庭仕事。

庭仕事がホント大好きなんですね~♪

 

P1050613

躯体として持ち出したサンルームスペース。

こうして良かったと思える瞬間です!!

P1050606

とっても広い庭。

そして青々した芝生がとても気持ちよく、安心してちーちゃんもお庭で遊べるね♪

P1050600

P1050603

お父さんのそばへ。

P1050604

ちーちゃんもそのうち一緒に野菜育てるのかな~♪

P1050607

もうお手伝いしてるもんね!☆

P1050610

この付近の芝はちと育たなかったのは、ちゃんとお水をやる手入れをサボったとの事でした。

P1050609

すぐそばに雨音君あるのにね!(^^)b

 

P1050611

なすびが一つ落ちたそうです。

P1050608

トマトやピーマンなどを育てておられました!(^^)♪

 

P1050618

なんか家族が幸せに暮らされているのがよ~くわかる光景をほのぼのと見ていました。

 

P1050601

『郷の家』B-03をカスタマイズしたMSさま邸。

 

P1050620

住まわれる方でいろいろ違うもんですが、やっぱり天然無垢で造る家って最高だなぁ~♪

分かっている事ですが、こうして住まわれてからのご訪問で再確認してました!(^^)/

 

P1050623

P1050621

MS邸にお伺いさせていただいたのは、工事だけではありませんでした。

雑誌に掲載させていただくための写真撮影日の打合せをさせていただく日でもありました。

 

P1050594

お引渡し後にお父様が造られた家具とご主人が造られるお庭をのせたいと思い、お引渡しして落ち着かれた頃に撮影させてほしいとお願いしてました。

7月になって天気の良い日に撮影をさせていただくことが決まりました!☆

プロのカメラマンが撮影する写真が今から楽しみです!(^^)b

 

ちーちゃんは、工事が気になるようです!

P1050592

様子を見に階段を上がろうとします!

 

P1050630

危ないからおじちゃんとリビングに居よう♪

 

P1050632

ん?

P1050633

何なに?

P1050634

読んで♡って、絵本も木の話はんだね~!(^^)♪

P1050635

じゃ~読むよ!(^^)/

 

P10506371

ふざけた声で読んでるとケラケラ笑ってくれました!(^^)v

 

P1050651

このブログで何度も言ってきてますが、やっぱ女の子ほしかったなぁ~!☆

 

P1050639

ん?ちーちゃんお料理作ってくれるの?

P1050642

お弁当だぁ~♪

P1050638

あ!?

P1050640

これもお父様の作品なんだぁ。。。

って・・・

P1050652

まな板のセットはこっちかい!!

P1050645

ちーちゃんのおじいちゃんは凄すぎるね!(><);

P1050666

青見さんほんまに弟子入りしたら良いのに~!(--)b

P1050665

ちゃんと勤まるかなぁ・・・青見しゃん。

P1050657

お弁当を作ってくれた後は、何やらカラフルなモノを私に手渡しておじいちゃんが作ったあのテーブルに一緒に行くように指示されました!(^^);

 

P1050659

ちーちゃん!このカラフルなモノって、何して遊ぶの?

P1050661

えーーー!?

クレヨンだそうです・・・。

紙に書いてみると、確かに。。。

最近の文房具もアイデアが関心するモノが多いなぁ~!

IMG_0415

上手いってほめられちゃいました~!

IMG_0425

漫画はね!(^^)/

俺も手先は起用だと思ってますので!

IMG_0424

さすがにこのクレヨンではなかなか上手く書けずに途中から色鉛筆になってましたけどね!(^^);

 

P1050614

どうやら大工仕事は終えたみたいです。

イップクですね!

 

P1050667

お茶を頂戴しました。

 

P1050669

青見さんも関心するあの部分!

P1050668

現場から端材をお父様が持ち帰られたのが戻ってきてました!(^^)v

P1050671

そしてご主人が上部のケンドン式の扉を外して見せていただいたものは・・・

P1050670

神様棚。

いやはやお見事!!

 

P1050672

修行行こうかな。。。長野へ。

 

P1050673

そうしたらいいよ!

P1050579

ねじり花。

ちーちゃんが散歩中に拾ってきたそうなんですけど、奥様はとても好きな花だそうです。

とても珍しい花だと奥様から聞きました。

庭で育てたいとも。

P1050676

P1050675

P1050674

このひと時。

P1050677

P1050678

最高でした!!

 

P1050679

みんなトミソーファミリー!!

建てさせていただいたお宅に携わった人たちとこうしてお茶をいただく幸せな時を私はとても幸せを感じました。

 

奥様は、「青見さんは今も家を建ててるのですか?」

そうですよ~♪イップク終えたらその現場に向かいます!

P1050680

P1050683

頑張ってくださいね~!(^^)/

 

 

P1050685

P1050687

ちーちゃんおじちゃんもそろそろ行くね。

P1050691

梅ちゃん置いてくから。

 

P1050690

なかなか来れてないけど、また名前で呼んでね!(^^)♪

でも今度は、写真撮るからすぐ会えるぞ~!(^^)v

また遊ぼう!☆

そしていつかまた「やま向こうのじい様」ともお会いしたいですね!

 

ありがとうございました。

 

 

こちらこそお世話になりました。

今日のブログ内容は、高岡伏木の『郷の家』B-03カスタマイズで建てさせていただいたMSさま邸のお引渡しの様子をお伝えします。

P1020136

お引渡しを迎えたのは3月16日でした。

P1020137

自転車置き場がある物置もカーポートに二台車があっても道路からすんなり行けるようにご提案しました。

P1020141

ご主人はもう今日からその横から車が入っていけるように土間の高さを調整されているようでした。

 

P1020132

私が到着する前から取扱い説明がすでに始められていました。

P1020133

一度に多くの機器の説明を聞いてもなかなか一回で覚えきれません。

今日から使っていかれて使いながら覚えてもらうことになりますが、最近の機械は、簡単でそして便利!

P1020142

そして掃除も楽チン♪

P1020145

万が一のトラブル時にもドコを止めれば良いかも現場監督からご説明させていただきました。

P1020144

カーテンやサッシの施錠、

P1020146

火災報知などもご説明させていただきました。

 

P1020134

私からのご説明は、薪ストーブ。現場監督からの取扱い説明を終えるまでに準備します。

 

P1020149

伝え忘れがあった箇所を指示します。

工事中にお伝えしたかもしれませんが、お引渡し時にもう一度確認していただくことも大事です。

 

P1020147

ちーちゃんおはよ~♪

ちーちゃん家が完成したよ~!(^^)v

 

P1020150

薪ストーブの取扱い説明の前に、私から床のお手入れやメンテナンスについてご説明。

年数が経つにつれて色合いが飴色になり、そしてキズも目立たなくもなり、そして味が出てくるのも無垢材である木の温もりを楽しんでいただきましょう。

 

P1020153

いつも私は薪ストーブを採用していただいたお客様に、グッズをプレゼントしています。

それは説明させていただいたことを忘れることなくすぐに使っていただきたいからです。

引っ越しなどで、ついついエアコンを使われて後回しになることで、使い方を忘れてしまわないようにとそうしています。

P1020156

薪ストーブの構造はとても簡単です。

炉内の温度と外気の温度差で煙の出ていくスピードが変わります。

P1020159

素手でして火傷をした経験のある私は、手袋も用意して、どこの部分が高温になるかもお伝えしていきます。

 

P1020164

ひと通りの説明を終えると、実際にやっていただきました。

P1020165

ご主人は、会社で薪ストーブをご使用になっておられているということで、いつものようにやりますね!って、端材を炉内へ。

P1020166

種火用の端材も土のう袋に入れてプレゼントさせていただきました。

P1020168

種火となる端材をセットして始めて使われた着火剤が簡単に火が点くのに驚かれてましたね。

P1020169

扉を少し開けると燃え方が早いとか、ガラスに薪が触れるとガラスの内側にコゲがついて掃除が面倒なことなどもお伝えしました。

薪ストーブは、煙突掃除や薪調達など面倒なことも多いですが、それでも火を使うことができる人間だから昔からなくてはならなかった火を見ることで、癒されることやエアコンや蓄熱暖房機では、感じることのできない体の芯から暖めてくれる素晴らしい暖房器具です。

そして木がバチバチという音も何ともいえません。

まだまだ寒い日が続く季節。お引渡し後も癒しの薪ストーブを楽しんでいただきましょう!☆

 

P1020172

お引渡し書類や保証書に保証内容を最後にご説明させていただいて。

P1020171

それではお引渡し式を執り行わせていただきます!玄関へいきましょう!!

 

P1020229

ちーちゃん!今からテープカットだよ~♪

 

P1020181a

は~い♪

 

P1020182

ポーズ決めちゃってます!(^^)/

将来はモデルさんかな?

 

は~い!いい写真いっぱい撮れました~♪

では!テープをカットしてくださ~い!(^^)/

 

P1020188

P1020190

おめでとうございま~す♪  ☆パチパチパチ☆

 

P1020191

どうもありがとうございました!

 

それでは、社長からご挨拶させていただきます!

P1020193

P1020194

無事に完成を迎えて、そして起工式のときにお約束させていただいた今日の日もみんなで笑顔で。

MSさまご家族のとご縁。そしてこの先も末永く。どうぞよろしくお願いいたします。

 

P1020198

設計担当の谷井からも。

MSさまご家族の人柄に自分も楽しく家づくりをさせていただけた喜びと感謝の気持ちをお伝えしました。

 

P1020199

そのいい話の途中ではありますが、私は本職のカメラマンをしていました。

P1020200

ちーちゃんに私がカメラを持つ反対の空いている手で指をたてるとマネをしてくれました♡

P1020201

んじゃ~次はこれ!

P1020202

お!いい子、良い子!☆

私のやる通りにマネするちーちゃんに、いつもの私の悪い癖が。。。

 

P1020203

奥さん・・・ごめんなさい(><);

 

 

P1020204

現場監督の梅本からも。

P1020205

彼の言葉。

P1020206

こんなに素晴らしい『郷の家』ができたのも彼の見えない努力があったから。

P1020209

そして起工式のときに営業から全責任を自分が請け負うことになった時。

自分で不安になってほしくない。そう思う彼は責任感が強く芽生える瞬間でもありました。

そして一生懸命にMSさまご家族と向き合い、そして触れ合っていい家づくりをしてくれました。

この日を迎えて、MSさまご家族もその事を一番分かっていただいているようでした。

 

P1020213

最後に私から。

P1020214

私、いい話しようと思うと泣いちゃうんでね・・・。

それともう言わなくても分かって下さってると思うしね。

また寄らせていただきます。そしてトミソーの宝として大事に大切にしていきます。

家づくりを考えられて、一番最初にトミソーと出会いそしてトミソーを選ばれました。

住まわれてからも後悔無く快適に住んでいけるのが『郷の家』だと確信しております。

どうかMSさまも大切に『郷の家』を大事にしていってほしいと願っております。

 

 

P1020218

ご主人からお言葉を頂戴しました。

P1020219

ご主人の人柄あふれる温かいお言葉でした。

P1020220

最後の最後まで心温まる家づくりでした。

感謝、感謝です。

 

P1020221

はい!それでは鍵をお渡しします。

 

P1020223

マジシャンの木下がトリックの説明を♪

 

P1020224

開けれなくなった工事キーは、いらないそうです。

 

P1020227

これでお引渡し完了です!

 

P1020230

記念にお花を贈呈。

 

P1020240

ご家族で記念撮影☆

 

P1020249

会社の皆さんでどうぞ!☆って、とっても美味しい物を頂戴しました♪

工事部長は、あまりにも美味しくてクリームが溢れ出し、鼻にめちゃついたと言ってました♪

 

P1020251

私からもプレゼント。

 

P1020253

わ~♪

P1020255

作った甲斐がありました!!

P1020256

今日のお引渡しの様子も後から製作してお届けにあがりますので、ここへ。

P1020257

大変喜んでいただけて、本当に嬉しい瞬間でした。

 

P1020260

ん?

P1020261

あは!☆ 今度はちーちゃんからプレゼントいただきました!☆

P1020262

社長さんの次は~。

P1020266

谷井しゃん♪

P1020268

梅本しゃんどうぞ♡

P1020264

どうもありがとうね!ちーちゃん!(^^)

 

P1020270

えらかっだぞ~ちー!(^^)/

 

P1020272

ちーちゃんもすっかり私たちになついてくれました。

 

P1020273

そしてこの家、『郷の家』も気に入ってくれました。

 

P1020276

P1020277

P1020278

階段の段差を楽しそうにジャンプして遊んでくれました!☆

 

P1020280

P1020281

何度もね♪

 

???????????????????????????????

集合写真。こうしてブログを書いている間中ニヤケ顔の私。

今回もまた「感動・感激・感謝」の家づくりで終えることができた幸せ。

 

P1020282

本当にありがとうございました。

 

???????????????????????????????

ねね!ちーちゃん!

やま向うのじい様からも素敵な品いただいたんだよ♪

 

IMG_34591

やま向うのじい様との出逢いは、また私をひと回り大きく成長していただける出逢いでした。

 

 

CIMG7649

遠く離れた娘さんを嫁に出した気持ち。

大切な娘さんのご家族が生涯住まわれる家を選ぶときに親としてアドバイスできること。

それを一生懸命されていたお父様。

『郷の家』の素晴らしさを知っていただき、私達トミソーの家づくりにも共感していただけました。

ブログも昔のも全て読んで下さったり、コメントしていただいたり。

もうトミソーの熱烈ファンの一員となっていただけたんじゃないでしょうか。

 

 

私達が娘さんご家族やお父様にご満足できる働きをしたかは正直自分では分かりませんが、

IMG_3461

いただいた品の中に、これを見つけて見たときに心が熱くなりました。

 

 

やま向うのじい様。

うちのかみさんが最初見つけてくれました。

そして息子たちに見せていました。

仕事の事は家に帰ってから話すことをしない私ですが、こうしてお施主様からいただく物で、私の頑張りを理解してくれているのだと、それもまた感謝です。

 

またお会いしましょう。そして私にも何かひとつ造ってもらえないでしょうか?

ずうずうしいですが、生涯の記念としてひとつお願いします。

よろしくお願いします!(^^)v

 

P1020417

この手紙。私のデスクマットに飾らせていただいています。

踏ん張りどきのときに必ず見ることにしようと思って。

 

それでは、MSさま邸の『郷の家』B-03カスタマイズのブログを終えさせていただきます。

これからも点検やちょこっと寄らさせていただいた時には、またブログ書きますね。

 

MSさま、MSさまご家族の皆様、そしてやま向うのじい様にお母様。

本当にありがとうございました。

 

ありがとうございました。

 

 

『郷の家』の魅力を住まわれてから更に感じていただきましょう!☆

今週の月曜日に無事お引渡しをさせていただいたMSさま邸の『郷の家』。

先日のブログで完成写真をたくさんアップさせていただき、反響もとても大きく、改めて『郷の家』B-03に興味を持っていただいている方が多いのだと実感しています。

 

今月末に成瀬君がご契約をさせていただく予定のお客様もB-03です。

 

そんな大人気のB-03を手に入れられたMSさま。

昨日も登記書類をお届けにお伺いさせていただきました。

長野から奥様のお父様も完成した『郷の家』に何日か宿泊されているという情報もキャッチ!!

お引渡ししてからお父様は、押入れの棚を造作されると聞いていましたので、完成した『郷の家』をご覧になられた感想をお聞きするのがとても楽しみだと思いながらMSさま邸へ到着!

 

すると駐車場には・・・

 

IMG_3396

げっ!?

軽トラで来られてる・・・。

マジですかーーー!!!

凄いなぁ。。。

 

そう思いながらインターフォンを押すと、ドアを開けていただいたのは、お父様でした!☆

 

何と!お母様と一緒にその軽トラに乗って二人で来られたということで、更にビックリ!!

また荷台に家具や材料をいっぱい積んで来たんだとお聞きしながら中へ。

いったいどんなものを運んでこられたのだろう・・・。

 

IMG_3388

最初に見せていただいたのがこの品。

 

IMG_3389

素敵ですね~♪ で高そう。。。って、思っていたら・・・

「娘たちが購入したダイニングテーブルに合わせて作りました♪」

って!?

これ!お父様が造られたんですかーーーーー!!!?

「塗装はオスモ塗ってあります♪」

本当は、ダイニングテーブルだって造ることできたんですが、大きいし持ってくるのが大変だと思って。

 

・・・。

 

目が点になりました!!

 

そして次に見せていただいた品は、これです!!

IMG_3392

なんなんですか!このクオリティー!!!

 

引っ越し中で写真を撮るのを遠慮しましたが、ベンチも凄いいい感じの一枚板の品が置いてありました。

 

 

067

昨年の伐採体験ツアーの途中に寄った道の駅で私はフリマで見つけたコーナー。

CIMG0600

CIMG0601

けっこういい値段で売ってたのを見て、自分も昔、趣味にしようとカントリー家具を造ってた頃があったので、『郷の家』を手掛けるようになった今、いつかはこういうのを作りたいと当時そう思いながら見ていたのを思い出しました。

 

あれも造ったんだよ!

ん?

IMG_3393

あはっ!何あれ!?

洗面化粧室には、ちーちゃん専用の踏み台があると聞いて見に行くと!!

もううなるしかないです!!

凄すぎる!!!

 

IMG_3394

これ!めちゃカワイイ♡ ほしい!!そう言っても・・・

いつものことながらいただけそうにないのが残念・・・。

 

しかしちゃんと木の特徴や風合いを出しながら素晴らしい作品を造られている。

こういう作品は『郷の家』に似合う!!

そう思って、お父様にぜひ『郷の家』用にトミソーのモデルハウスで販売しませんか?って誘うほどでした。

 

IMG_340812

これもですか~!

IMG_341012

それは遊びで造ったというものは!

IMG_340912

私のブログをいつも拝見していただいて、ホーロー製のパネルが貼ってあるのも知っておられたから。

上のマグネットに黒く塗って印があるほうが強力な磁石!って、そこまで手をかけるんですね!☆

この~木何の木~気になる気になるのCMに出てくる木を使ってるんだって!(^^)/

 

まだまだありました!

映像でお見せできないのが残念・・・。

洗濯物のホスクリーンの竿も木製でちゃんとハンガーが滑らないように掘り込みされていて、キャップは市販のやつの方がキレイだからと用意されていました。

洗濯物が掛けられていたので写真はまた後日にお伺いしたときに撮ってきます。

 

IMG_339512

これは表札です。

名前も掘り込まれて白字に塗られていますが、ブログ上なのでモザイク加工しました。

けやき材がベース。

 

P1020031

玄関ドアの色に合わせて塗装されたそうです。

 

IMG_3405

埋め木された部分は外壁材の色をイメージされて造られたそうです。

後から娘がラインを入れてほしいとか、字の跳ね方がイメージと違うとかと、メールのやりとりを何回もダメ出しされたそうです。

そのラインの線の細さを見て、どうやってこの部分にも無垢材を細工したのかお聞きしてしまいました。

 

P1000939

工事中に来られたときに自分で造作すると寸法を測られていたときに、正直私は本当にできるのかと思っていました・・・。

P1000950

心の中でそう思って少々小バカにして本当に申し訳ございませんでした・・・。

そりゃ~現場の端材を喜んで持っていかれるワケだぁ!!

 

P1000947

青見棟梁がブログ見たらきっと驚いて、お父様をきっと次から大棟梁!!って呼ぶでしょうね!(^^)/

 

山向うのじい様は、腕の良い職人さんでした!!

 

IMG_3416

あー!?

あそこにあるのは!!

IMG_3412

カスタマイズする前の『郷の家』B-03の模型!!

 

IMG_3413

せっかくならこれも木で造ってくださいよ~♪って、私はチクリ!(^^)v

苦笑いされてました!(^^)♪イシシ

お父さんがせっかく造ってくれたんだもん!捨てれないって言っておられました。

嬉しいこといってくれるね~♪って、オレにじゃないですが・・・。

 

いつか『郷の家』の模型を木で造ってみようかな。。。

 

しかし、もうここまでくるとプロというしかありませんでした。

 

IMG_3411

焼き印も自分で造られる凝りよう。。。

木のいろんな材質も産地から入手!!

実は3年ほど修行されたそうです。

 

 

IMG_340612

ちゃんと取り付ける壁をイメージして時計のカタチや大きさを決められてました。

 

IMG_3407

もう私が3年修行したいと思うほどの素晴らしさでした!☆

いやはやお見事!

私がこういう技術を身につけて、トミソーで建てていただいたお客様にお引渡し用のプレゼントを造って渡せるようになると、一生使っていただける最高の品をプレゼントできるんだろうなぁ~。

 

さてさて、

まだこの先も施工されるということで、長居は無用。

表札と時計を取り付けさせていただいて、少しの時間でしたが、ティータイム。

 

IMG_3390

MSさまのご主人が用意された薪を見てデカすぎるーーー!!!って言いながら

 

IMG_3414

その薪ストーブの暖かさと、MSさまと、NMさまご夫婦と、短い時間でしたがとてもほっこりできたティータイムでした。

 

IMG_3415

お父様やお母様からも本当に感謝していただけました。

青見棟梁にもよろしくいっといてね♪ それから成瀬君にも世話になったと。

会社の皆様にも。感謝していると何度も言っていただけました。

名残惜しいですが帰ります。

IMG_3391

テレビもちょうどいい大きさのを買われておられました。

 

IMG_3401

玄関にはお引渡し時にプレゼントした花がいい感じで飾られていました!

その奥には「これはお姉ちゃんが造ってくれたんですよ~♪」っていう奥さんに!

 

IMG_3397

お父さんのから比べたら全然たいしたことない!って意地悪いうと、奥さんからどつかれました!(><);

でもよく見たらその作品もお見事で、み~んな器用なんですね!☆

 

また訪れるのがとても楽しみな『郷の家』となった事に私も嬉しくて。

私の大好きな『郷の家』に私の大好きなご家族。

私の宝物です。

 

今日のブログ記事は、実はMSさまのお引渡しの様子をお伝えする予定でしたが、書きだしてからすぐに書き直してしまいました。

 

P1020240

起工式のご挨拶で社長から「最高の笑顔でお引渡しをさせていただく事をお約束します!」

約束を守ることができたことに私もほっとしています。

 

いつまでもいつまでも素敵なお家で素敵な家族で、『郷の家』を楽しんでくださいね!☆

あ~うらやまし!(^^)/

 

ありがとうございました。