カテゴリー別アーカイブ: KTさま邸の家づくり 『tsumikiフリープラン』

家づくりで築いた信頼関係は、永遠へと。

P1080717

先週の土曜日に、KTさま邸のお引渡しをさせていただきました。

 

P1080708

いつものように設備機器から取り扱い説明をさせていただきました。

P1080715

P1080718

P1080720

各担当者からの説明を終えると、その後に現場監督からも機器以外の手入れや操作方法をご説明していきます。

 

それが終わると、お引渡し式となります。

 

P1080728

トミソーのお引渡し式では、テープカットをしていただいています。

KTさまも初の経験で、とても嬉しそうにされていました!☆

 

P1080731

記念写真をまずは何枚か撮らせていただいてから切っていただきます。

 

P1080735

金のハサミにご家族皆さんで手を添えて。

P1080738

テープをカット!

P1080739

P1080741

P1080744

おめでとう~~~~~~~~ございます!!パチパチパチ!☆☆☆

 

奥様は、満面の笑みでテープカットしていただけました!(^^)v

 

 

P1080746

その後に、各担当者からご挨拶をさせていただきました。

P1080747

まず最初に社長から。

P1080755

設計担当。

P1080760

現場担当へと続きます。

P1080766

各担当者から自分の言葉で、KTさまとの家づくりの思い出やKTさまに対する想いなどをお伝えしていく中で、私は現場担当の吉川主任の言葉で、感動しました。

 

 

営業となる自分が、最後の現場監督がKTさま邸で本当に良かったと心から思っています。

 

 

P1080761

KTさまの現場を担当しながら彼は、この先の営業職に不安や悩みがある中で、KTさまご家族との触れ合いで、何かしら感じ、決断し、家づくりをこの先もしていくために必要なことや思いなども、営業になっても今までの経験を生かしてやっていける自信がでてきたのではないでしょうか。

 

自分の大切な大切なお客様だということ。

 

現場監督であろうが設計担当であろうが、積算業務だろうが受付だろうが。

トミソーのお客様はみんなのお客さまです。

 

P1080768

私たちは、建築のプロかもしれませんが、多くのことを選んでいただいたお客様から家づくりを通じて知らずうちに学んでいるのです。

 

P1080773

営業担当の私もKTさまとの家づくりで、改めて自分のしないといけない動きや提案力の必要性を感じ、託される想いにどう応えていくべきなのかを教わったような気がしています。

この人だったらちゃんと私たちの想いを感じてくれる。

私たちの夢のマイホームをカタチにしてくれる。

 

玄関収納の大きさが違っていたときに、奥様がご主人にどうしよう・・・ってなったときも

「木下さんなら何とかしてくれるよ」そう話されたご主人。

私の対応後に、主人が言った通りだったと安心された奥様。

 

出合ってからお引渡しまで、大小はありますが、連絡を受けるたびに、ちゃんと対応しないといけないプレッシャーを感じながら自分なりに頑張ってきたつもりでしたが、この日を迎えて、もっとできたはずと後悔もあります。

 

『郷の家』から『tsumiki』になったとき・・・。

奥様は、私にこう言われました。

「私たちトミソーさんをあきらめずに済むんですね!」

そのお言葉が今でも、そしてこの先も私は忘れることはできないでしょう。

選んでいただいた重み。

全てを叶えることが果たしてできたのだろうか・・・。

 

それでも笑顔でのお引渡しができた喜びを感じています。

 

お引渡しさせていただいてから、今までのようにお会いしての対応も少なくなるでしょうが、KTさまと出会ってから築いてきた信頼関係は、心の絆としていつまでも永遠に続いていくことでしょう。

 

P1080774

ご主人のお言葉からもそう感じることができるお話を頂戴しました。

 

P1080776

無事故、無災害でこんな素晴らしい家を建てていただいたことに心から感謝していただき、これからその想いが詰まった素晴らしい家に似合う生活を家族でしていこうと思います。

そうお聞きしたときに、心がジーンとなりまりました。

 

P1080779

素晴らしい家づくりをさせていただきました。

 

P1080782

素敵なご縁にトミソースタッフ全員で喜びを分かち合う必要があります。

 

P1080818

トミソーのスタッフさまにも本当にお世話になりました!

P1080820

奥様からは、家づくりは、いろんな職種の方のおかげで、その一人が欠けても成し得なかったモノだと思いますので、携わってくださった皆様にもよろしくお伝えしてくださるようよろしくお願いします。

そして社員の皆様にもよろしくお伝えください!そうお話しになられて社長に手渡された品。

 

P1080821

素敵なコメント付でした。

 

 

P1080786

ありがとうございました。

 

P1080790

最高の笑顔をありがとうございました。

また素敵なご家族がトミソーの家に住んでいただけます!

 

P1080811

鍵のお渡しをさせていただいて。

P1080816

出会ってからの思い出。

家づくりアルバムをお渡し。

鍵やアルバムを手渡したときのご主人の何ともいえない表情。

 

私たちが幸せを感じる瞬間です。

 

 

P1080822

お住まいになられてからの感動は、後ほどお聞きすることにしましょう。

 

 

社長と設計担当の上蔀を見送りしていただいてからお待ちかねの薪ストーブの取り扱いをさせていただきました。

 

P1080823

その前にお引渡し書類のご説明もさせていただきました。

これからお住まいになられて、どんな保証が何年あるのかも大事な点です。

また将来メンテナンスやリフォームでもあると便利な図面関係もご説明させていただきました。

 

P1080827

りゅうちゃんは、もう疲れちゃったみたいですね・・・。

 

P1080834

では!お待ちかねの薪ストーブの取り扱い説明をさせていただきます。

P1080835

今シーズン、ブリケットを購入していただいて薪ストーブを使っていただけるということでしたので、レクチャーする薪にブリケットを使用させていただきました。

P1080838

種火からやっていただきました。

P1080841

扉の開閉の回数で室内にけむりや煤が舞い上がる理屈もご説明させていただきながら、着火材を使うことで、種火は自然と燃え上がり、その火力によりブリケットに炎が移っていくことも理解していただいて。

P1080847

種火用の木材だって用意する手間やコストがあります。

着火材もあそこで購入すれば安いですよ。

そういった情報もお伝えしました。

P1080852

着火してからどうすれば早く家中を暖めるかも理屈があります。

P1080857

薪ストーブの構造は単純です。

炎が燃え上がることも簡単なことです。

P1080859

なるほど。

そうなるほどと思っていただいてから安心して快適に使っていただきたい。

ためしに悪い例もお伝えしました。

水分が多い薪を万が一使ってしまった場合、経験がないと実際になった場合にあせりますよね。

そうなることも想定して、一度湿った薪でもやってみてください。

 

メンテナンスも含めて詳しくお伝えさせていただきましたが、何事も知っているのと知らないのとでは、使い勝手や性能にも大きく違いがあると思うから。

 

薪ストーブは、手間がかかる分、それ以上の喜びを感じながら家族を暖かく癒してくれる素晴らしい暖房器具でもあります。

使い方を早くマスターしていただいて、またいろいろ私も教わりたいと思っています。

 

P10808621

表札も今日のうちに取り付けしていきます。

KTさまの新しい生活がいよいよ始まります!

 

P1080864

お別れ時にいただいた手見上げには、お手紙も一緒に、吉川主任と私にと各自にご主人からご丁寧に感謝のお言葉とともに頂戴しました。

 

P1080865

社に戻り、読ませていただきました。

手書きで書かれたその文章には、何ともいえない安らぎを感じました。

頑張ってよかったね吉川。

営業になっても頑張ってお客様と向き合ってほしい。

そう願う自分がいました。

 

IMG_6156

今日の午前中に現場時代に使っていた社用車の荷物を降ろしていました。

自分のときを思い出し、彼にかけた最初の言葉は、触るもので蘇る思い出に浸るでしょ?

そう言ってから、次に仲間となる現場監督に道具をちゃんと渡せるようにしといてね。

 

KTさまからの手紙は、きっと吉川主任の家族にも見せたんじゃないかと思っていますが、たぶん一番嬉しく思うのは、本人以上に奥さんだったことでしょう。

営業職の不安は、家族も同じ。

家族が安心して暮らしていくためにも私たちは、何をするべきか。

 

SORA2237_1

受け継がれるトミソーの家づくり。

 

選んでいただいたオーナーさまが末永く安心して暮らしていけるのも、選んでいただいたお客様から学び、先人が姿勢と行動で伝えていく。

 

家づくりで築いた信頼関係は、永遠へと。

 

受け継ぎ更に素晴らしいモノへしていかなければ。

トミソーしかできないことを目指していくにもお客様から学ぶ大切さを今回、KTさまから教わったようです。

 

P1080805

そしてKTさま邸の家づくりで成長させてもらったのは、私だけではなかったようでした。

 

ありがとうございました。

 

 

今週末は、『tsumiki』の内見会です!☆

今週末の10月31日(土)と11月1日(日)の二日間で、滑川市で『tsumiki』を建てさせていただいたKTさま邸の完成見学会を開催させていただきます!!

20151029214807_00001

31日の北日本新聞に告知をさせていただきますので、お越しの際は、新聞広告を持参していただいて、案内地図をご確認の上、会場付近になりましたら誘導看板を目印にお越しくださるようよろしくお願いいたします。

 

また、ホームページでもご案内させていただいておりますので、スマートフォンをお持ちの方は、そちらでもご確認していただいてお越しいただくこともできます。

 

P1080706

先日、完成した建物の写真をプロの方に撮影をしていただきました。

 

P1080707

その日は、とても気持ちの良い秋晴れの天気でしたので、私も持参したカメラで、近くに聳え立つ立山連峰のきれいな写真を撮りながら、建物の写真を私も撮ってきました。

 

P1080704

内見会の準備を終えた室内は、生活観を感じ取っていただけるように、家具も設置しているのが、トミソーの完成見学会です!

 

P1080702

リビングと隣接している和室。

 

P1080703

薪ストーブのある暮らし。

 

KTさまに無理なお願いをした私。

内見会当日には、薪ストーブを使用させていただけることになっています。

 

癒しの炎。

新型の薪ストーブ。

二階には、ピアノコーナーにご主人の書斎スペースもあり、見どころ満載の『tsumiki』です!

 

10月31日(土)は、ハロウィン。

11月1日(日)は、富山マラソン。

 

何かとイベントも多い季節、交通規制などもあって、お越しになっていただくには支障もあるかと思いますが、トミソーの完成見学会は、今年最後となっておりますので、ぜひ足を運んでいただいて、冬でも素足であるける天然無垢の家を体感しに来てください!

 

スタッフ一同こころよりお待ちしております。

 

ありがとうございました。

 

 

KTさま邸の竣工検査を終えてみて。

昨日ですが、滑川市で『tsumiki』を建てさせていただいているKTさま邸の竣工検査がありました。

P1080626

竣工検査とは、お引渡し前にお施主様にお引渡しをさせていただく前に私たちと一緒に見て回っていただいて、チェックをしていきます。

P1080618

KTさまご夫婦が到着されて、早速外回りから見ていただきました。

P1080619

進行役は、KTさま邸の現場監督だった吉川主任です。

P1080620

10月から営業職となったので、格好も作業服からYシャツにネクタイでした。

ブログをご覧になっていただいている方が本当に多いこと。

吉川主任の担当しているお客様から「吉川さんって営業になられたんですね!」っていう声が多いそうです。

 

P1080621

検査には、設計担当も同席しています。

営業担当・設計担当・現場監督の三者が立会い、そしてお施主様にも契約図面を持参していただいて、ご契約時、打合せ変更時なども部分も確認することがあってもいいようにしております。

 

P1080623

P1080625

サンルームの床の仕様をこうして確認して改めてトミソー仕様が良いことを喜んでいただいたり、基礎の丸型換気口も「この丸いのを見るたびに風がホント見ていても通る感じます♪」

「私好きなんですよ~♪」って、嬉しそうに奥様が話されました。

 

P1080627

私は、煙突が伸びているこの写真部分が好きです!

木目の外壁と横並びに天に向かってまっすぐ伸びている煙突!

KTさまご夫婦の純粋で素直な性格と合っている外観だなぁ~!(^^)b

そう感じております。

 

P1080629

10月31日(土)と11月1日(日)に完成見学会を開催させていただくことになっておりますが、薪ストーブの使用も了承していただいて、感謝しております。

 

P1080630

竣工検査では、社内検査での指摘事項や補修内容、そして細かい残工事が残っている場合は、その場所でその部分の事もお伝えしていきます。

P1080631

P1080632

P1080633

P1080635

P1080634

1階から順番に二階へと検査が進んで、問題もなく竣工検査を終えさせていただきました。

どうもありがとうございました。

 

いよいよお引渡しが近づいてきました!

その前に完成見学会です。

大切に使わせていただいて、そしてご来場していただくお客様に、KTさまと私たちとの思い出に残る家づくりの事もお伝えしていきたいと思っています。

素晴らしい『tsumiki』が誕生しました!!

素晴らしい家になったのもKTさまご家族と私たちの関係が良かったからだと思っています。

家づくりには、ご縁とお互いに通じ合えて共感し合える事も大事だなぁ~って、再認識しました。

 

ありがとうございました。

 

 

今年から寒い冬も『tsumiki』で暮らせるのでへっちゃらですね~♪

先日、立山にも初雪が観測されて、滑川市のKTさま邸に向かう道中に頂上付近に積もっている雪を肉眼で確認したときに、もうすぐ寒い冬がやってくるのだと、改めて思いました。

この歳になると、ほんと寒い冬がいやだなぁ・・・と毎年感じるようになりました。

P1080604

そして現場に到着!

今日は薪ストーブの設置日でした。

KTさまご家族は、今年の冬からは、薪ストーブの温かさに包まれながら癒しの炎を眺めながら冷えたビールが最高だろうなぁ~!(^^)bって、うらやましく思う私でした。

 

P1080605

外構工事は、カーポートの土間コンクリート打設や

P1080606

玄関アプローチのコンクリート打設も終えています。

 

P1080607

P1080612

私が行った時には、煙突の設置も終わっていてクリーニングしていました。

 

P1080614

外壁のサイディングの縦張りの木目柄のアクセントと薪ストーブの煙突とよく似合いますね!(^^)v

 

P1080617

庭が広いので、遠目からの見た感じもいい感じ♪

朝日に日中に西日と、太陽の光をいっぱい浴びることができるので、家の中もとっても明るいです!☆

 

P1080611

和室に畳が納められていました。

P1080608

今回、KTさま邸にはオリジナル薪ストーブ「オーロラ」の最新機種を採用していただけました。

P1080609

私も使ったことがないので、今からワクワク♪

P1080610

シンプルを極めたコンパクトフェイスのコーナー型である「AURORA Smart Mini」

とても小さいですが、30坪を暖めることができる優れもの!

『郷の家』の人気規格!B-03を『tsumiki』仕様でカスタマイズにて、和室を隣接したこともあり、コーナー型のタイプはありがたい!

そして薪を一度に多く投入することができないのも消費量を削減できてコストダウンにつながるのでは?

そう思っています。

 

今からほんと楽しみにですね!KTさん!(^^)/

今日お引渡しの打合せをさせていただくのに、現場の進捗を見る前にご自宅にお伺いさせていただいたときも、「私と出会ってもう一年・・・。早いですよね。。。」

そう話されるご主人。

完成が嬉しいのと、少し寂しいさもあるので、なんともいえない表情をされていました。

毎度の事ながらお客様と共に造り上げてきた家づくり。

お客様と触れ合えば触れ合うほど、お引渡しがちょっと寂しく思えてくるのは、お施主様ご家族も私たちも同じ想いなんですよね。

 

ありがとうございました。

 

 

秋晴れの気持ちよい天気が続きますね~♪

ここ最近ず~と秋晴れの過ごしやすい天気が続いてますね!☆

yjimage

もう10月!そして多くの方は、明日から三連休ですね!

lgf01a201305161500

週末の天気が悪くなる予報ですが、旅行やスポーツにと予定されている方が多いのではないでしょうか。

 

私はというと、連休中も仕事です。

初日の明日は、婦中町で『tsumiki』を建てさせていただいたKMさまのお引渡しです。

日曜日は、氷見市へ行って、大型リフォームの打合せをして、夜には宿泊体験のお客様をご案内させていただきます。

月曜日は、宿泊していただいたお客様と打合せをさせていただくことになっています。

連休明けの火曜日には、お見積りを提出させていただくお客様が来社されます。

今月にお見積りを提出させていただくお客様が二組おられます。

チェックする時間もあるので、なんだか慌しい日々になりそうです!

 

yjimage (1)

 

明日お引渡しを迎えたKMさまにお渡しする「家づくりアルバム」。

何とか昨日の夜に完成しました!

毎度のことながらお引渡し日近くなってから作成することをやめないと・・・。

そう思いながらも学生時代の夏休みの宿題と同じようにせっぱつまらないとできない自分でした。。。

 

さてさて、今日はですね!今月末に完成見学会をさせていただくKTさま邸の進捗状況をお伝えします。

 

P1080419

昨日の午前中に現場確認をしにいくと、アルミカーポートの設置が終えていました。

 

P1080420

P1080421

砕石敷きもされていて、外構工事も順調に進んでいました!

 

P1080448

玄関ドアも仮ドアから取り替えられています。

先日、KTさまの奥様からLINEで取付け日を知りました。

取付けられたドアを見られて、私と一緒にYKKのショールームへ行って決めたのを懐かしく思い出していただけました。

そうですね。月日が流れるのは、早いです。KTさまとの家づくりももう残りわずかとなってきました。

 

いつもなんですけど、お引渡し時が間近になって作成している「家づくりアルバム」。

出会いからお引渡しまでを綴るのですが、写真を使いながらブログのように出来事を書き込んでいきます。

この調子じゃ~KTさま邸も同じように間近になってから取りかかると思いますが、触れ合ってきた内容をひとつひとつ確認しながら思い出に浸る日を今から楽しみにしています。

 

P1080426

家づくりの思い出には、見えない部分もご紹介できたらと思いながら現場の進捗状況をブログでも書いているつもりです。

この日も朝から現場監督が、タオル賭けを取付けたり、補修をしたりしていました。

苦労していても顔に出すタイプではない現場監督ではありますが、人の見えないところで、お客様のために頑張っていることは出来上がる建物を見ると感じ取れます。

 

P1080423

P1080424

キレイに仕上がってます。

おっと!カーテン取付けられていますね♪

 

P1080425

温かい色合いが『tsumiki』のリビングに良く似合いますね!(^^)b

 

P1080422

来週の金曜日に設置される薪ストーブ。

これから訪れる寒い冬は、無垢材に囲まれながら素敵なカーテンや薪ストーブの癒しの炎と、たまりませんなぁ~!(^^)/

 

P1080432

『tsumiki』は、コストパフォーマンスに優れた建物。

廊下をなるべく造らないようになっています。

そうすることで、トイレや脱衣室、リビング階段から暖気を二階へ。

薪ストーブ一台で家中を暖める考えです。

 

P1080433

トイレの壁には、埋め込み収納があります。

 

P1080434

二連紙巻器ではありますが、万が一切れても取り出しやすいのが何かと便利な収納となっています。

 

P1080430

収納といえば、これまたデッドスペースを有効に使っているのが『tsumiki』。

階段収納ではありますが、その奥に入ってみると、

P1080431

取れるところまで収納として仕上げています。

どこのお宅でもいつも使わない物はありますよね。

車付きケースに入れて奥にしまえるのも重宝します。

 

P1080447

階段の手すり。

手すりを取付けてある部分には、壁にデザインされた幕板が取付けられています。

これは何故かといいますと、珪藻土クロスは、紙に本物の珪藻土を付着させていますので、表面はざらざらしています。

手すりを使われるときに、壁紙に手がふれないようにという気配りで取付けてあります。

 

P1080446

木のぬくもりは、見た目だけではなく、やはり触れても感じれます。

 

P1080438

1階リビングの薪ストーブで天井部分も暖まり、そして二階の床板も温めます。

まるで床暖房が入っているかのようになるので、ベットを使用せずお布団を敷いて寝られる方も多いです。

 

P1080440

実はKTさまご家族もそうでして。

小さなお子様が居られる方は、ベットより布団のほうが安心ですよね。

そういった事を考えても天然無垢で造る本物の木の家で、薪ストーブを使っていただくことで、寒い冬でも快適に過ごしていただけます!

 

P1080443

寝室から扉なくお布団を出し入れしやすいように考えました。

 

P1080444

その奥にちゃんと洋服を収納できるスペースがあります。

人間は、寝ているときにけっこう汗をかくそうです。

そういった点を考えても収納に調湿効果に優れ、カビを防ぐ桐材で仕上げられたウォークインクローゼット!

住まわれてからもそのことに気付かないかもしれませんが、ちゃんと私たちが安心して衣類や寝具を湿気やカビから守ってあげるように仕上げていますのでご安心を。

 

P1080445

二階のトイレにも埋め込み収納を設置。

こういった家具も内部は桐材です。

P1080437

お子さんのお部屋のクローゼットも同じように桐仕上げです。

二階もカーテンが取付けられたことで、更に部屋らしくなってきました。

P1080436

P1080435

P1080441

寝室には、とてもかわいい柄のドレープカーテン!

P1080442

その柄もKTさまご家族のイメージに合っていると思う私でした。

 

以上が、昨日現場で確認した進捗状況です。

 

KTさまは、ブログの更新をいつも楽しみにしていただいています。

けっこうブログをご覧になっていただいている方が多いようで、伐採体験ツアー時に、夢ハウスのスタッフからも声をかけられて「ブログ見てますよ!文章書くの上手いですね!」って言われたり、先週、内見会場でもご来場された方からも話題になりました。

 

三重県のIUさまから久しぶりにメールが来て、やり取りさせていただいたり、KMさまのご主人からも「妻がいつも楽しみに読んでますよ!面白いって言ってました!」

そう言っていただけました。

 

本当は、もっと面白い記事を書けるんですけど、最近は立場上のこともあって控えめで書いています。

それでもトミソーを選んでいただいたお施主様のことを第一に、また読みたくなる記事を書こうとはしています。

 

更新されていないかをいつも確認してくださっている方には、更新が遅くてすみません。

それでも読み応えのある私のブログは、何かしら読み終えた後に感じ取っていただける部分があるもでは?と思っています。

 

家づくりには、いろんな方の想いが詰まっています。

P1040327

P1040398

P1050769

そして住まう人には家族の夢や希望、笑顔に健康な暮らしなどもこれからどんどん蓄積されていくのです。

P10507621

建ててからが本当の家づくりという住宅メーカーは多いでしょう。

IMG_4527

P1050828

でもあの人なら。あの会社なら。

生涯そう思っていただけるのは、出会ってからお引渡しまでの触れ合いが大事だと思っています。

それがあるから建てた後の家づくりへと絆ができるのだと思います。

 

CIMG2577

CIMG2420

IMG_3172

P1000978

KTさまの家づくりも最後の最後まできっちり仕上げていきます!

それでは今日はこの辺で。最後まで読んでいただきまして感謝しております。

 

CIMG2564

 

ありがとうございました。