カテゴリー別アーカイブ: KGさま邸の家づくり 『郷の家平屋フリープラン』

桜咲き始めてますね~♪

今日の午後からやっとこさっとこコンクリートの打設を行ったYKさま邸へ打設状況を確認しに行っていきました。

向かう途中に、松川の桜が咲き始めていることに気付きました。

今週末は、ちんどんコンクールですね!ちょうど見ごろなんでしょうが、天気が心配です。

そういえば花見もここ最近行ってないなぁ・・・。

 

私たちトミソーでは、土曜日にSTさま邸の地鎮祭、日曜日にはKTさまの地鎮祭を執り行わせていただきます。

晴れることを願っています。

 

CIMG7166

YKさま邸に到着。今日は一回目の打設も無事終えて、左官職人が土間押え中でした。

二回目は来週を予定しています。

昨年から天気や職人さん、生コン屋さんの都合などで、タイミングが合わず、今日まで延びてしまい、大変ご迷惑をかけてしまいました。

最後の最後まで、きっちりと。

お兄ちゃんには、そうお願いしています。

まおちゃんとるいちゃんが、早く家の前で遊べるようにしてね!お兄ちゃん!☆

また蹴られるぞ~♪

 

その後、KBさま邸にも寄ったのですが、留守でした。また後日ですね!KBさま♪

 

午前中には、先日お引渡しをさせていただいたKBさまのお引越しのお手伝いを現場監督の梅本と、私の子分、営業の成瀬と三人で行ってきました。

 

CIMG7125

実家でお父さんは、遠山の金さんみたいな感じで、ゴザを敷いていただいての荷物運び。

 

CIMG7127

ハイエース二台に家具を詰め込んで・・・

CIMG7128

いざ!癒しのKGさま邸『郷の家』へ!☆

 

CIMG7133

キズを付けないように丁寧に。

 

CIMG7131

Wow!

ご購入された家具が置いてある♪

CIMG7148

カリモクなんだって!!

KGさまから座ってみてください!ヘッドの部分も薄いのと厚いのとあって・・・

いや~やっぱ座り心地良いですね~♪本当にそう思いました。

サイドのクッションも自由自在。

肘を置いたり、寝そべったときには、枕。そして足や腰の下などなど。

癒されそうですね。夜、ビール飲みながら野球観戦したいもんです。

 

CIMG7132

色合いが素敵な衝立です。

 

CIMG7150

お母様が作ってくれたダイニングテーブルのイスのクッションは少し小さめでしたが、ベンチはピッタシ!☆

 

CIMG7129

ピッタシ!と言えば、ウォークインクローゼット!

CIMG7134

搬入した後にKGさまも「ピッタシ♡」寸法をお聞きしての窓の高さ。

打ち合わせバッチシでしたね!(^^)v

 

なかなかいろんなお店見て回ってもこのスペースに入る良いものがなくて・・・。

通販で見つけちゃいました♪

CIMG7141

Wow!

これも幅に高さとビッタシ!☆ グッチョイス(^^)v

良いの見つけましたね!☆って言うと、とても嬉しそうにされていましたが、他のお客様にもお勧めしたいと、ドコで注文したのか、また後日お尋ねしたいと思っています。

 

CIMG7135

色んなトコロを勝手に写真を撮っていたら・・・

「まだ片付けてないから・・・」恥ずかしそうにされるKGさまでしたが、なんのその!

 

CIMG7130

お母様・・・どいて。

 

CIMG7139

いいの見つけたやん♪

CIMG7140

キャスター付きのキッチンワゴン。重宝しそうです。

 

重宝するといったら・・・

 

CIMG7138

マグネットが付くキッチンパネル。もうこんな状態です♪

グアムのも♪

前に旅行したときのなんだって。

 

こうして見ていても嬉しいね。

ご提案した私たちにしたら。

 

ご提案したと言ったら・・・

 

CIMG7137

ここもそう。

いいね~♪

 

写真ばかり撮ってたら・・・あいつらに怒られそう・・・。

CIMG7142

まだまだ荷物ありますもんね。

 

CIMG7143

ホント、忙しいのに嫌な顔もしないし、文句も言わないできた部下です。

忙しくても新しい仕事頼んでも前向きに動いてくれて、私をいつも助けてくれます。

こないだも中身を言わずに「俺のお願い聞いてくれるか?」って尋ねると、喜んで!って返ってきました。

 

CIMG7147

そしてこの男も同じように私の想いを感じとってくれていつも俊敏に動いてくれます。

 

CIMG7144

愛想も良くって、お客様からも社内からも好かれる性格。

彼の力になりたいと私も日々キツイ言い方してますが、サポートしています。

本当は心の底から期待しています。

今後のトミソーが飛躍していく一員として。

 

できない!って最初から言わない男たち。そして向上心がある男たち。頼りにしています。

 

CIMG7153

KGさまからリクライニングチェア買ったんですけど、これも座り心地良いですよ~♪

どうぞ、座ってみてください!梅本さんも先日座っていただきました♪

 

あの野郎・・・オレを差し置いて・・・。

後から「座ったんやって~」って梅本に言うと・・・

KGさ~ん・・・それ言わないでくださいよ・・・。って言ってました。

CIMG7151

うふょ~!確かにこれいいや♪

 

いつでも座りに来てくださいね♪って言われたら・・・

本当に毎日でも来る男ですよ!

お母さん!

CIMG7146

どうでもいいみたい・・・。

CIMG7154

ワシはこれで失礼するからっお父様も帰られるし。。。

 

CIMG7158

じゃ~(^^)遠慮なく。

CIMG7159

僕も。

 

CIMG7160

毎日みんなでお邪魔するか♪なんて話していました(^^)/

3人揃って家庭での奥様からやさしさに飢えている男たちでした。

 

はい!冗談はさて置き、

CIMG7155

サンルームもいつでもご利用できるようになってました。

 

CIMG7161

洗面脱衣室の暖簾も素敵なモノが取り付けられてました。

引っ越しのお手伝いも午前中には終了しました。

 

CIMG7156

また落ち着かれた頃にお邪魔させていただいて、座り心地の良いいろんな椅子に腰かけてまったりさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

休憩中に、玄関側から気持ちの良い風が流れていました。

夏も涼しい『郷の家』となりそうで仕事を終えて火照った体に心地よかったです。

さて帰ろう!ってみんなに声かけると、

CIMG7167

イップクの御茶菓子があまりにも美味しくて、各自のポケットに一個ずつ納めていました。

 

ありがとうございました。

 

 

実は地鎮祭の時から感じていた事・・・

今日は、花粉飛んでますね~(++);

花粉症の私は、お昼からくしゃみと鼻水が止まらず、夕方から会社にいても治まらず・・・。

鼻のかみ過ぎで、頭まで痛くなる始末。。。

ブログを書くのを明日にしようと思っていましたが、やはり書いてから帰ろうと思った時間は、9時半を過ぎてました。

夜食を持参して、頑張っている谷井もいることだしね。

確認申請3件分提出する仕事を抱えている谷井に昨日、成瀬のお客様のプラン変更&見積もり依頼をすぐ取りかかるように指示しました。

顔に出して、すぐには無理って表情をしたので、キツイ言い方で、やるように指示した私。

夜食をレンジでチンしているのを見たら私が先に帰るようじゃ上司として失格です。

 

CIMG9509

そんな頑張り屋さんの谷井が担当したKGさま邸。

 

CIMG6965

今日のブログ記事は、花粉症の私が、感動で鼻水を垂らすくらいだったKGさま邸のお引渡しの様子をお伝えします。

 

トミソーでは、新築を建てさせていただいたお客様に、思い出づくりとして、お引渡し式というものをしています。

そのお引渡し式をする前に、これから快適に過ごしていただけるように取扱い説明もさせていただいています。

CIMG6962

10時前に電気屋さんが来てくれていてました。

KGさまも予定時刻より早めにお母様と到着されました。早速なんですが、電気屋さんから説明を始めさせていただきました。

電柱からの引き込み線の説明やメーターの位置をご説明してから分電盤へ。

CIMG6963

停電時や蓄熱暖房機を使わない時期には、このブレーカーを落としていただくように。

 

CIMG6975

インターフォンの説明。

そのインターフォンの横にあるニッチには!?

CIMG6970

すでに飾り物が置いてありますね♪

CIMG6969

可愛らしい天使♡

KGさまのご趣味である小物づくりの作品が飾られていました。

竣工検査後に、少し荷物を運んだりしてもいいですか?って聞かれて、ハイ!って言ってから私も中へは入ってませんでした。

 

取扱い説明をするときに、各照明を点けようと二階へも上がってみると、ロールスクリーンに模様が透けていて・・・。

最初、クリスマスとかでガラスに貼るシールみたいなモノかと思ってロールスクリーンを上げてみると、

CIMG6971

これまたかわいい模様が入ったレースのカーテンが取り付けられていました!☆

CIMG6972

CIMG6973

お引渡しする前にこうして飾られた品を見れるのもいいもんですね♪ 嬉しくなっちゃいます!☆

寸法測られたり、どれにしようかとお店を回られたりしながらのKGさまを想像しちゃいました(^^)/

キッチンパネルには、マグネットが付く小物入れ。キャビネットにはお勧めした透明なデスクマット。

ダイニングテーブルには、靴下を。

飾りつけも家づくりの楽しい時間ですもんね♪

 

CIMG6995

取扱い説明のメーカーの方が来る空き時間にも!

CIMG6996

陶芸をしていた時の作品を飾られてました。

お母さんの解説付きで、その作品を見ていると・・・

CIMG6997

あれ?どっかで見た柄!?

CIMG6679

そっか~!あの柄ってその時からなんだ~♪

思い出あるお気に入りの模様なんですね!(^^)♪

自分の作品と、トミソーの作品がコラボする瞬間って感じかな!☆

職場の方やお友達を早く呼んで自慢したい!(^^)v

平屋といっても小屋裏部屋がある『郷の家』

訪れる人達に、トミソーと一緒に造り上げた自慢の家を披露する日も近いようです。

 

CIMG6982

取扱い説明中、ふと見るとお母様はテラスに座っておられました。

CIMG6978

ここ暖かくっていいわ~。この床も珍しいよね。

そうなんです!私が発案して特許出願中のアイデアなんです!って冗談言いながら。

 

CIMG6998

洗濯干し場だけじゃ終わらせないのが私。

CIMG6990

こうして座っていただけるのもご提案して良かったと思う瞬間です!!

しばらくこの場所から動こうとしないお母様。

さては、居座る気だなぁ・・・。

 

CIMG6977

取扱い説明は、各リモコンも簡単にご説明していきます。

CIMG6976

火災報知器。

CIMG6979

人感センサーのことも。

CIMG6981

電気屋さんが終わると、現場監督が、時間をしていて次から次へとメーカーの方がやってきます。

エコキュートの説明。

CIMG6983

KGさまも忘れないようにメモしたり、質問したり。

そんな集中している中で、お母様は・・・

一度に聞いて分かるんけ~?

そういう時は・・・

うちのだったら・・・

娘さんもそうやって中に入ってくるお母様についつい・・・

「わかったから!」

CIMG6984

一生懸命覚えようとしているときに、親子だから言える言い方が面白く感じる私。

その後に娘さんが言いそうな瞬間には、私から「わかったから!」

そう言って笑いを誘ってました(^^)v

 

トイレの説明を終えてもまだまだ続きます。

CIMG6986

蓄熱暖房機。ここも重要。

私は邪魔しないように。

そんな頃、トミソースタッフも集まってきました。

お引渡し式の時間が近づいていました。

 

CIMG6991

成瀬も到着して助成金のご説明。書類を持って、KGさまの代わりに申請をしに行ってくれました。

お客様の為に協力してくれて、俊敏に動いてくれる頼りになる部下です。

 

その後に来るはずのキッチンの説明をする方が、30分遅れるということで、私からも。

CIMG6994

水道メーターのことや床のメンテナンス、24時間換気の吸気口のことなどを説明させていただいて、お渡しする書類関係に定期点検、保証書なども。

CIMG7005

また、いつものように表札やピクチャーレールなども取り付け。

 

来た来た!

 

CIMG6999

お待ちかねのキッチンの取扱い説明。

CIMG7001

手品じゃありませんよ!お母様♪

CIMG7003

最後にお風呂。

予定時間をオーバーしてしまい、社長や谷井を待たしてしまいましたが、ようやくお引渡しの時間となりました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

トミソーのお引渡し式。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

恒例のテープカット。

CIMG7007

写真うつりが悪いというお母様にも私は、「わかったから!」って、今日の笑いのツボを!☆

お母様に一緒に入るようにいい聞かせちゃいました♪

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お父様は、仕事でどうしても参加できませんでした。

代わりに私が入りましょうか?ってね。

CIMG7008

はい!素敵な笑顔でお願いしま~す(^^)/

 

CIMG7013

写真を撮り終えてテープカットをしていただきました!☆

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おめでとうございま~す!!☆パチパチパチ☆

 

CIMG7016

それでは、社長からご挨拶をさせていただきます。

今日の日をめでたく迎えることができた喜びと感謝の気持ち。

 

CIMG7022

社長と同じように携わったスタッフが自分の言葉で、自分の想いでお伝えしていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

各スタッフそれぞれが、KGさまご家族との家づくりを通じていろんなエピソードと気持ちを話していくと・・・

感極まってくる私たち。

CIMG7023

そしてKGさまも。

CIMG7021

同じように約一年に及んだ家づくりの思い出が蘇って・・・。

 

CIMG7024

自分の番まで、そばで聞いていられませんでした・・・。

 

CIMG7030

私からは、本当にご両親との出逢いを含めて素晴らしい出逢いと家づくりをさせていただけた喜びをお伝えして。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『郷の家』を選んでいただけて本当にありがとうございました。

そう最後にお礼をさせていただきました。

 

CIMG7032

お施主さまからもお言葉をお願いできませんか?

そうお伝えすると・・・

CIMG7033

伝えたい感謝の気持ちはいっぱいあるんですけど、また泣いちゃうんで・・・

手紙を書いてきましたので。って小走りで私のところまで駆け寄ってこられて・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ラブレターもらっちゃいました♡

みんなで帰ってから読ませていただきます。

どうもありがとうございました。

 

私は、もう中身を見なくてもKGさまの気持ちを感じていました。

まずは、私より会社の長である社長に読んでほしいと帰りに手渡しました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

正規キーをお渡しすると、もう私たちは勝手に中へは入れません。

CIMG7035

普通ならこの時に家づくりが終わる瞬間です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

でも私たちトミソーは、ここから始まる家づくりを目指しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ご家族と親戚のような関係へと。

私の挨拶でもお手紙の中でもお互いに同じような想いであったように。

KGさまは、そのお手紙の最後の方に書かれていた言葉。

「私の家は遠い親戚から近しい親戚の皆さんに建ててもらっている様な・・・だから、何の不安も心配もありませんでした。」

実は地鎮祭の時から感じていたと書かれてありました。

 

CIMG7041

それは、私が作ってお渡しした『家づくりアルバム』と同じように、KGさまの手紙の中には、上司から設計の谷井、現場監督の梅本のことや青見棟梁はじめ協力業者のみんなとの出来事を交えて感謝の言葉として書かれてありました。

 

CIMG7045

そして『郷の家』を最初は知らなかったのですが、紹介して頂き大変良かったと思っています。

CIMG7049

そして大工さんであるお父様から「お前の家は丈夫やちゃ!いい家やちゃ!」

CIMG7052

母も「この間取りいいね。冬は暖かくてすみやすそう」

先日も物置の設置を待つ間、ふたりで蓄熱暖房機の前でゴロ寝していて気持ちがよかったです。

床の感触や木の温もり。

 

CIMG6515

工事部長から言われた言葉に対しても思わずにやけてしまいました♪って。

 

まだまだいっぱいいっぱいいろんなことが書かれていました。

 

数えきれないほど随分わがままを聞いてくださり感謝しています。

 

 

CIMG70551

お別れのときに手渡された品。

CIMG70601

会社のみんなと喜びを分かち合って美味しくいただきました!☆

 

私は、お客様がわがままだと思っておられることなんて、わがままのうちには入らないと思っています。

本当にわがままな方って一緒に喜びを感じられる家づくりなんてできないと思っています。

こうして「感動・感激・感謝」できるのもお客様の為にという家づくりではなく、お客様と触れ合って、そのお客様とどれくらいお互いを知りあえるか。

だから私は、お引渡しするまで厳しい上司なんです。

CIMG7064

契約時の喜びなんてくらべようにないくらいの嬉しさを部下のみんなにも。

あ・・・

12時回ってる。。。

谷井・・・

もう帰ろうよ。。。

黙って黙々している二人でした。

お互い老けるぞ・・・。

 

 

 

KGさま!

CIMG5796

ご両親をご紹介していただいて、トミソーと一緒に始めた家づくり。

CIMG5824

私は忘れることのできない思い出がたくさんあります。

CIMG5826

これからもご家族がいつまでも健康で幸せに願う気持ちと、私たちと親戚付き合いをよろしくお願いいたします。

 

CIMG4137

KGさまとの思い出は大切にします。

IMG_3712

IMG_4164

『夢我』のみんなも思い出いっぱい!☆

携わった全ての人達で一生懸命の『郷の家』

CIMG7042

そしてKGさまのオンリーワンの『郷の家』

DSCF1312

そんな思い出深いKGさまとの家づくり。

その思い出は、私たちの宝です。

 

そんな想いがいっぱい詰まっている『郷の家』は、本当に住んでいただいてから更に感動していただける家です。

感想を聞きにまたおじゃまさせていただきます。

 

CIMG4652

青見さんには、LINEで手紙をカメラで撮って送ったらコピーしてほしいと会社に取りにきました(^^)/

CIMG4653

がんばってくれた梅本もコピーして渡しました。

 

感謝していただけたのもみんなの力。

トミソーだからできること。

 

IMG_4603

そうそう完成写真は、HPをご覧ください。社長の力作です。

KGさま邸『郷の家』平屋プラン

 

それでは、KGさま邸のお引渡し時のブログを終えさせていただきます。

 

DSCF1673

この先も手紙の内容を全てブログではご紹介しません。

私たちに対する気持ちがこもったラブレターですもん♡

ですが、次回の業者会で読ませていただきます。

みんな喜んでくれることでしょう。

 

ありがとうございました。

 

 

本日のご来場誠にありがとうございました!☆

本日も射水市で開催した内見会には、朝から夕方まで、途切れることなくお客様に来ていただきました。

スタッフ一同、心より感謝申し上げます。ご来場ありがとうございました。

 

CIMG6722

そのお客様の中には、建てさせていただいたお客様にもお越しいただきました。

『郷の家』を手掛けるようになってから毎度のように来ていただけるOBさまが増えています。

本当に嬉しい限りです。

CIMG6723

『郷の家』ファンとして、そしてトミソーファンとしてですね!☆ Iさま(^^)/

 

CIMG6729

また、ご契約を来週に控えているお客様やプラン中の方々にも足を運んでいただけました。

 

CIMG673011

モデルハウスとは違う実際にこれからお住まいになられるお客様のお宅を見ることで、参考になる点も多いと思います。じっくりと見ていただけました。

CIMG6735

そよかぜモデルをご購入していただいたFI家のにぎやかなご家族もお越しいただきました!☆

ご主人!そろそろ床屋いったほうがいいですよ~♪

ヒョウ柄大好き奥さん!お出かけはやっぱり欠かせないヒョウ柄パンツ♪

 

CIMG6736

お施主さまもお母様と一緒に、またご親戚のご家族と待ち合わせてお見えになられました。

そして自らご案内しておられました。

良い家だね~!☆あったかいね~♪

自慢できる家となったKGさま邸。とても嬉しそうな表情が印象的でした。

 

お母様が、「この家具置いてってくれればいいのに・・・」そういう訳にはいきませんよ!お母さん♪

CIMG6737

そんな冗談を言いながらもこうしてお引渡し間近になり、お互いに笑顔で話せる喜びを感じていました。

 

CIMG6726

CIMG6724

ニッチの飾りつけにも興味津々のお母様。

実家が寒いから冬はここに住もうかな?

CIMG6727

暖かい家になって体感されて、そう言っておられました!☆

KGさま。

おかげさまで大好評となる内見会となりました。

感謝の言葉をお伝えもしながら最後の最後まで、お母様との楽しいやりとり。

楽しいお母様で、私も大好きです。

 

私は、今日はOBさまやお施主さまと楽しいひと時を過ごす時間も多い一日でした。

上司となった私は、前回の内見会から新規のお客様には、なるべく部下にご案内するように心がけています。

営業スタッフの二人もそうしてくれることで、競い合うかのようにやる気に満ち溢れて頑張ってくれてます。

CIMG6731

CIMG6740

誠意と熱意をもってご案内してくれてました。

CIMG6739

女性スタッフも一日寒い中、受付担当以外にも営業スタッフ不足になった時には、進んで接客してくれました。

今年からのイベントには、設計も参加するようにしました。

そのうち現場監督にも手を借りて、住宅課全員の力でイベントを盛り上げようと考えています。

 

CIMG6738

CIMG6741

まだまだしていかないといけないことも多いトミソー住宅課ではありますが、今回のイベントでも出逢ったお客様のように、木の家が好きな方に本物の家をお伝えしていく仲間として、力を合わせていきます。

 

その仲間を引っ張っていく役目は私。

私を含めて個性豊かなメンバーですが、必ず全員がひとり一人お客様から感謝してもらえる家づくりができるようになるまで、厳しく、厳しく、ときには・・・一瞬だけでもやさしく。

していこうと思っています。

 

お褒めの言葉は、直接お客様から言ってもらってください。

私は、その時に、彼らを褒めてあげたいと思っています。

 

CIMG6732

そして選んでいただいたお客さまと笑顔でいつまでもいられるような仲になってもらいます。

トミソーの家づくりは、建てた後から始まるから。

 

イベントを終えて、一部の荷物を引き上げて、クタクタになっていた成瀬にさっき思いっきり叱りつけました。

その理由は、これから始まる大切なお客様との家づくりに、ちゃんとしてない部分があったからです。

彼を信頼していただいたお客様をがっかりさせるようなことがあってはいけない。

そうやって厳しい言い方で叱る私もパワー使いますが、彼ならちゃんとお客様の為に頑張ってくれると思うから。

 

さて、明日からも忙しくなりそうです。

今回の内見会で、トミソーの家づくりに興味を持っていただけたお客様との触れ合いも増えていくことでしょう。

みんなで頑張って『郷の家』を選んでいただけるように。

 

ありがとうございました。

 

 

ご来場誠にありがとうございました!☆

本日は、射水市で開催した内見会初日でした。

CIMG6705

肌寒い日ではありましたが、朝から昨日の新聞広告をご覧になっていただいて、本当にたくさんの方々に足を運んでいただいて、心より感謝を申し上げます。ありがとうございました。

 

CIMG6700

CIMG6701

CIMG6702

限られたスタッフと限られた時間の中ではありましたが、トミソーの家づくりを多くの方に知っていただけました。

CIMG6718

また、お子様連れの方には、お子様を預けていただいて、じっくりとご見学もしていただけました。

CIMG6720

走り回ったりしないお子様は、お母さんと一緒に、手袋をはめていただいて。

こんな家に住めたらいいね♪ママ♡

木の香り、木の温もりをご家族で体感していただきました。

 

今回は、射水市だったこともあり、呉西方面の方々のご来場も多く、またトミソーの名をトミソーの造る木の家を知っていただけました。

 

本物の家、本物の家づくり。

 

トミソーだからできること。

 

私たちがお客様のためにとしている取り組みは、たくさんありますが、その中でもまずは資金。

生涯の家に、いくら必要で、家を建ててからも幸せに暮らしていくためにいくら必要なのか。

みなさん不安だと思います。

また、『郷の家』が良いと感じても実際住んでみないと分からない部分もあるでしょう。

そして、どのように造られるのかなどもプレカットの工場見学や実際に使われる柱がどのように伐採されるのかも。

みなさん不安になられることでしょう。

その点につきましても私どもは、不安を解消していただけるような取り組みをしています。

 

本日も資金相談会に興味を示していただけた方や宿泊体験に伐採体験ツアーにもじっくりとお話を聞いていただけた方も。

CIMG6712

実験ツールコーナーでは、価値説明をさせていただけたお客様には、時間を忘れるくらいに接客させていただけました。

何といってもはやり使用する材料や工法が一番大事です。

どんなに腕の良い大工さんが建てようが、どんなに設計や担当者が優れていようが、建てられる家がしっかりした物じゃないといけません。

そして偽りなく確かな情報を伝えてくれる営業マンと出会えるかも重要なことです。

それが私たち家づくりをする人間の使命です。

 

CIMG6721

ご来場していただいたお客様の中には、生涯住む家として、とても熱心に見て回られて説明を聞いていただけました。

これから建てようとしておられるお客様も当然真剣です。

私たちも心を込めてご案内させていただきました。

 

私がご案内させていただいたお客様から「分かり易い説明で詳しく教えてくださってありがとうごさいました。」

そうお帰りの際に言っていただけました。

一生懸命ご説明させていただいた甲斐がありました。

そしてトミソーが造る『郷の家』を気に入っていただけて、トミソーの家づくりも知っていただけました。

そのお言葉を聞いたときに、とっても嬉しかったです。

私が大好きな『郷の家』

同じように素晴らしさを共有していただけた喜び。

住んでいただいてから更に住み心地の良さを感じれる家が『郷の家』です。

トミソーが自信を持って造り上げたKGさま邸。

私たちは、そのお客様のためにと真剣に家づくりをしています。

いつまでも笑顔を見続けるためにも最初から最後まで手を抜くことなく真剣に向き合っています。

 

 

おかげさまでトミソーは、60周年。

CIMG6710

培った経験と『郷の家』という本物の木の家で、これからも天然無垢の家づくりに熱い会社として、お客様に本物を伝えています。

 

適材適所の材料やなぜ見えないところまで、気を配るのか、お金をかけるのか。

価値ある家とは、何なのかを知っていただきます。

私たちは、100年以上住み続けていける住宅を目指してます。

お客様の夢のマイホーム。いつまでも選んでいただいたお客様の夢を壊すわけにはいきません。

末永く住んでいただける家だから私たちがこれからもこの地で大好きな家づくりができるのです。

 

 

CIMG6706

内見会は、明日も9:00~17:00まで開催していますので、ぜひご自分の目で確認しに来ていただきたい。

必ず『郷の家』の素晴らしさを感じとっていただけることでしょう。

お待ちしております。

 

ありがとうごさいました。

 

 

KGさま邸『郷の家』平屋プラン!内見会設営完了!☆

トミソーが自信を持って造り上げた『郷の家』平屋のお披露目が明日となりました!

本来なら二月中に内見会を予定して、二月末にはお引渡しする予定だったKGさま邸。

私たちの無理なお願いにも快く引き受けていただいて、内見会にはもってこいの春の香りが漂う3月の半ばに内見会をさせていただくことができました!

本当に感謝しております。

 

そしてその内見会は、明日からです。

CIMG6647

今日の朝から内見会の設営に取りかかりました。

現場監督と人夫さんとで、テントの設置をしてくれました。

CIMG6695

営業スタッフは、社内からキッズコーナーを運び出してからモデルハウスに行って、実験ツールやパネル等を運搬して設営をしてきました。

CIMG6696

小屋裏スペースには、『郷の家』の良さと違いが分かるツールを展示。

CIMG6694

畳コーナー付近には、パネル展示。

実際に畳コーナーに座っていただくと、『郷の家』ならではの小屋裏スペースの良さを満喫していただけることでしょう。

 

CIMG6679

そばにある吹き抜け側には、KGさまがデザインしたかわいい花柄の切り抜きが目を引く横格子の手すりがあります。

 

CIMG6678

下を覗くとこんな感じです♪

 

CIMG6667

下から見上げるとこんな感じです♪

 

平屋タイプの『郷の家』には、小屋裏部屋があって、こうして吹き抜けをつくり、小屋裏部屋も素晴らしい空間を造り上げることができました。

CIMG6677

当社で内見会用に準備した備品をご覧になられたKGさまも自宅にある置き畳を敷くようです。

趣味の部屋として、そしてゲストルームとして楽しい『郷の家』になりました!☆

 

今回の『郷の家』も毎度のことながらお客様と打ち合わせを重ねて、そのお客様のためにと、ご希望を聞きながらアドバイスをさせていただきました。

 

明日、あさっての内見会では、ご来場していただいた方には、その点も詳しくご紹介させていただきますが、少しブログでもご紹介します。

 

CIMG6577

玄関は、北側で、全面道路の街灯も少なく暗いことが気になっておられましたので、

CIMG6650

カーポート側の外壁面には、人感センサー付のスポットライトを設置しました。

CIMG6651

車にも人にも感知してくれるので、夜に帰宅されてもKGさまのお帰りを明るく出迎えてくれることでしょう。

 

CIMG6648

玄関前の下屋は、契約寸前まで、無かったプランで進んでいました。

大工さんでもあるお父様が、下屋があったほうが良いという言葉に私も動かされてました。

予算を抑えながら下屋がある見積もりを再度お出しして、パースもお見せしてそうすることにしていただきました。

アクセントとして、縦格子を取り付けるのもご提案させていただきました。

 

CIMG66491

玄関ドアは、高岡のショールームに一緒に行っていただいて、現物を見て決定しました。

北側玄関でも少しでも明るくなるようにガラス面がある品をチョイスされました。

もちろん外灯も人感センサー付です。

 

そのドアを開けると、

CIMG6654

ベンチがお出迎えしてくれます。

このベンチは、お父様の力作です。現場で余った材料を使いながらも角を面を取る細工やサイズに至るまで、玄人感あふれる作品となっています。

KGさまのご両親は、手が器用なんですよね~。そしてKGさまも手作りで小物づくりをされています。

機会がありましたらその作品もご紹介できたらと思っています。

 

CIMG6653

ベンチに腰かけて、その脇に手すりもあります。

取り付ける位置もベンチを置いてから高さや位置を確認しました。

通常、この場所には、下足箱を設置するんですが、KGさま邸は、下足箱はいらないと。

それは、『郷の家』では大人気のシューズクロークがあることで、とても気に入っていただいた部分でもあります。

 

CIMG66601

そして大容量のシューズクロークとなっています。

東面のFIX窓も玄関ホールまで光を取り込もうと後からご提案しました。

 

こうして明るい陽射しが入り込み、

CIMG66621

シューズクロークの扉を閉めても大きなチェッカーガラスがあることで、玄関も明るくなりました。

 

CIMG66521

そしてトミソーの標準にしたスイッチ型人感センサーで、夜でもホールの照明も入り切りの必要がありません。

とても便利で気に入ってもらえそうです。

 

 CIMG6661

シューズクロークには、北側に縦すべり窓を設置してあります。

この窓から風を取り入れます。この窓の向うは、先ほどご紹介した玄関ポーチに縦格子がある部分。

窓を開けてお出かけしても急な雨でも室内が濡れることはないでしょう。

 

また、写真のハンガーパイプは、東面の可動棚にも移設できるようにしてあります。

KGさまの生活に合わせて、住んでいただいてから使い勝手の良い風にしていただきましょう。

 

CIMG6655

玄関ホールの角は、いろいろ飾りたいと自作の行燈を置きたいと、コンセントをご要望されました。

飾り棚もほしいとお聞きしたときに、夢ハウスの材料だと赤松材ばかりでしたので、以前にご自宅をお伺いさせていただいたときに、お父様が建てられた家に無垢材がふんだんに使われていましたので、「お父様ならケヤキとか持っておられるんじゃないですか?」って。

お尋ねしたところ古材のケヤキを持っておられてそれを加工して取り付けました。

 

お住まいになられてからのこのスペースの飾りつけが今からとても楽しみです!☆

 

CIMG66561

玄関ホールには、トイレを設けました。

入口手前には、収納があります。

CIMG66571

掃除機に、トイレットペーパーなどなど、ご覧のように収納力があります。

 

CIMG66581

トイレも明るくなったと喜んでいただいています。

ニッチの高さも現地で打ち合わせさせていただきました。

 

CIMG6659

カウンター付手すりも重宝しそうですね。

 

そして玄関ホールから居室へ。

CIMG66691

扉を開けると、吹き抜けがある空間が心地よいリビングがお出迎え。

内見会用家具類は、当社の物ですが、すでに購入される家具類は決まっておられます。

それもまた見せていただくのが楽しみな私です♪

 

CIMG6665

蓄熱暖房機の上にもカウンターを設けました。いろいろ飾られるそうです。

楽しみ楽しみ♪

そのカウンターにも工夫をしています。

天板が蓄暖の熱で、反らないように断熱材を下部に仕込んであります。

 

CIMG6666

このアングルは、『郷の家』らしい写真ですよね。

木の香りが漂うってきそうですよね。

『郷の家』の内見会時には、訪れる人、皆さんが玄関を入られると必ず言われる

「いい香り~♡」

癒しの空間は、毎日の疲れをとってくれます。

『郷の家』を選ばれたお客様は、皆、住まわれてからその良さを更に感じておられます。

 

冬迎えられた方は、暖かくて快適。

夏は、ほとんどエアコンを付けずにいられます。

床の木の温もりや感触が気持ちいい。

 

本当に選んで良かった。トミソーにして良かった。

 

そういったお声を聞くことで、私たちも嬉しくなり、また新しい出逢いを求めて頑張っています。

 

CIMG6683

ダイニングテーブルは、堅木のタモ材を選ばれました。お父様とご相談してそうされました。

回転イスもイスを引かずに立ち上がることができて楽ちんです。

 

CIMG6671

ダイニングテーブルの照明は、ご提案していたモノから変更されました。

UFO!!ダダダ!ダンダンダン!♪ダダダ!ダンダンダン!♪

 

CIMG6664

最近のお客様は、白系のキッチンを選ばれる方が多いせいか、KGさまのシステムキッチンは、高級感を感じている私。とてもいい感じです。もうおなじみのスパイスコーナーも造作しました。

 

CIMG6663

キッチンからリビングを見渡してもクリア仕上げの木部がやさしさを感じられる空間となりました。

 

CIMG6672

食器棚もオリジナル家具です。フロアキャビネットの引出し上部と、ウォールキャビネットの扉には、新発売されたウェーブシリーズをチョイスされてます。

カウンター奥には、蒸気を出す炊飯器を置く予定なので、吊戸棚はありません。

そしてお手入れ楽チンのホーローパネルを貼ってあります。

 

ちょっと収納力がないんじゃ・・・?

CIMG6674

『郷の家』にお住まいの方や『郷の家』に詳しい方はそう思われたと思います。

ちゃんとキッチンそばに、食品庫を設けてあります。

CIMG66751

階段下を上手く利用して、畳一枚分のスペースを確保してあります。

 

CIMG6687

階段下の利用は、寝室のウォークインクローゼット側にも有効活用しています。

『郷の家』のコンセプトである、最小限の建坪で、無駄なくスペースを活用!!

そうすることで、空間を上手く使っています。

三帖あるウォークインクローゼットには、ハンガーパイプを設置しています。

反対側面に、現在使用されているタンスを置かれます。

その寸法もお聞きして、窓の高さも決めています。

 

CIMG6688

そして、階段下を有効活用することで、既設の衣類などもキャスター付き収納ケースで保管できます。

 

CIMG6684

空間の有効活用としてもまだまだ『郷の家』には満載です!!

寝室は6帖と、その広さだけを聞くと狭いように思えますが、

CIMG6685

KGさま邸は、平屋。『郷の家』といえば、勾配天井!6帖とは思えないような空間となっています。

寝室のエアコンの設置場所も扉を開けておくと、キッチンに向けて暖気も冷気も送れるようにしました。

吹き抜けがあるリビングダイニングですので、そうご提案させていただきました。

 

CIMG66891

シングルベットを二台置いてもウォークインクローゼットの動線は確保できます。

CIMG6686

その寝室にも収納を設けてあります。

三帖の収納では、物足りないという声にお応えしました!☆

 

CIMG66921

洗面脱衣室です。壁面には、ホーローパネルを貼ってます。

いつもより幅広にしたのもマグネットで取り付けれるタオル掛けを長尺タイプにされたからです。

化粧台の鏡を開けると収納になっているタイプなので、扉を開けてもタオル掛けが邪魔しないようにしました。

CIMG6693

ドライヤーホルダーもご購入されました♪

 

CIMG66901

ユニットバスは、一坪タイプ。キッチンや洗面化粧台と同じくタカラスタンダード製です。

 

CIMG66911

壁面パネルは、ホーロークリーンパネル。

ずっとつかいたいものだから、丈夫でお手入れのしやすい浴室素材を採用。

震度6強相当の振動にも負けない強度。

そして浴室全体を包み込む「パーフェクト保温」お湯も冷めにくく、省エネで経済的です。

 

CIMG6682

平屋なのに階段?しっかりと小屋裏に上がるために登りやす階段に、手すりもあります。

ここにもKGさま自らデザインした花柄の横格子。

CIMG6680

勾配天井で、天井高を確保しています。

CIMG6681

この下がホビールームとなる予定でしたので。

 

CIMG6676

広さも十分確保した小屋裏部屋。

KGさまも日当たりも良く、勾配天井や吹き抜け、そして梁に柱と見えるこの空間はお気に入りとなりました。

照明のスイッチ経路も生活されるスタイルを聞き取りで感じ取りながらご提案させていただきました。

 

CIMG6489

サンルームにも他ではしないこだわりがあります。

CIMG6493

洗濯を干すスペースだけではなく、庭も活用しながらくつろげる場として。

床材に水にも強い店舗用に使用する床材を貼っています。

南面に面したこの場所がこの時期に晴天になると一番暖かい場所になってます。

その点につきましても大変喜んでいただけました。

内見会後にお父様が木製のフェンスを境界に設置されます。

お友達を呼んで、庭とテラスを活用して、テータイムコーナーも考えておられます。

バーベキューも企画中だということで、私たちも誘っていただくようにお願いしちゃいました(^^)v

 

まだまだこだわりがあるKGさま邸の『郷の家』ですが、この辺で。

是非、明日あさっての内見会に足を運んでいただいて、ご覧になってみてください!☆

 

CIMG6699

今日の午前中には、内見会の設営を終えて、お昼にも新聞広告を見ていただいて、お問い合わせの電話がありました。

内見会は、モデルハウスと違って、実際にこれから住まわれる方の家。

そしてこの機会を見逃すと、もう同じ建物を見ることもできないです。

 

DSCF1312

『郷の家』を選ばれた理由。トミソーを選ばれた理由。そしてこだわった部分の理由を是非、皆様のご自分の目でご覧になっていただいて、体感してください。

本物の家、木の家にこだわるトミソーの家づくりを知るだけでも必ず来た甲斐があったと思っていただける自信があります。

 

SORA6469

きっと、トミソーが造る『郷の家』に感動していただけることでしょう。

「感動・感激・感謝」の家づくり。

 

IMG_4164

そのお客様の為にと精魂込めて職人さん達と造り上げた『郷の家』

明日、あさってと、天気も回復しそうです。

お出かけの際に、お気軽にお立ち寄りください。

 

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

 

ありがとうございました。