カテゴリー別アーカイブ: OTさま邸の家づくり 『トミソーオリジナル』

大変私たちも満足できる家にしていただけました!☆

P1030303

先週の金曜日にOTさま邸のお引渡しを終えました。

P1030312

竣工検査後に、少しずつではありますが、仮住まいから荷物を運んでこられていました。

P1030311

以前の玄関収納と同じように水槽を置かれて、金魚たちのほうが先に暮らしていました!(^^)♪

P1030351

玄関も広くなって、明るいし!とても快適になったと言ってくれました♪

 

P1030323

何やらおもろい置物発見!☆

 

P1030321

P1030315

ご両親の部屋にも荷物を入れられてました。

P1030318

舞妓さん?

P1030319

船に乗って

P1030320

海を渡るには、船長が必要だに・・・。

 

 

P1030322

おっと船長は玄関のニッチに居ました!!

P1030344

海賊に注意してね!(^^)/

P1030345

スカイツリーか~!☆私も先日行ってきました!(^^)v

 

P1030325

ご主人だけが取扱い説明を聞いているのを疑問に思いながらも私は、各部屋を探索!

 

P1030343

子供達の部屋には、みんなを連れて金沢の東京インテリアに行って来られて、好きなベットを選ばせたと奥様に聞きました。

とっても時間がかかり大変だったとつぶやかれていまたが、各部屋ともベットとカーテン、壁紙の色柄となかなかセンスを感じるいい部屋になってましたよ!(^^)b

 

P1030349

リョウ君の部屋には、すでに時計まで取り付けられてました♪

 

P1030347

へ~

P1030346

今は筒に入れるんじゃないんですね~!

 

P1030335

こちらの部屋は、グリーン系で。

P1030336

午後から預かっていた荷物の運搬時には、色で部屋を指示していただき、分かり易かったです!(^^)/

 

P1030341

この部屋はパープル。

P1030339

P1030338

女の子部屋。ちょっと大人っぽい色合いもなかなか素敵でした!☆

 

P1030334

それから将来は二間にできるフリースペースにもベットが二台。

この部屋にはテレビを置かれてセカンドリビングとしても使われます!

 

P1030088

二階の廊下に隣接する各部屋とサンルームに大容量の収納やトイレにシャワールームと、二階もゴージャス!☆

P10303331

買ったけど全然使っていない物まで保管するスペースがあります!(^^)♪

 

P1030328

わ~♪ めちゃかっこいいソファーセット!!

 

P1030375

ご主人が気に入って、どうしてもこれじゃなじゃないといけないと購入したんだそうですが、金額を聞いてビックリ!?

でも良いモノは高い!でも一生使うのなら。

 

P1030353

奥さんが戻って来られたんで玄関に行くと・・・

お子さんが自転車でケガして病院に行ってたんですね。。。

P1030354

この手すり・・・。

まるで今日の日のために取りつけたような光景を見てしまいました。。。

P1030357

そして誰よりも早く高級ソファーに座れてとってもラッキーだね!☆

 

P1030360

ささ!奥様にも取扱い説明を聞いていただきましょう!

P1030359

ぼうず頭をさわるのって気持ちいいんですよね~♪

P1030361

と~ちゃんと一緒な顔と頭してました!(^^)b

 

P1030365

玄関には片方だけの靴。

 

P1030377

やっぱ無垢の床気持ちいいか~?

P1030378

無垢?

P1030380

無垢って何~?

P1030384

冬でも素足で気持ちいい本物の木だよ!

P1030385

あ~これ本物の木なんだ~!☆

P1030389

だから気持ちいいいんだね!(^^)/

って。。。それ靴下汚いんですけど。。。

 

P1030370

キッチンの取扱いが終わるとお風呂へ。

P1030371

脱衣室の壁には扇風機を取り付けました。

P1030372

暑がりなんですね~!操作はリモコンでできます。

 

P1030369

現場監督が本物のじゅらく壁に穴を開けるのがこわいと、私にお願いするのってどうなんよ。。。

P1030368

ご先祖さまの写真を飾るピクチャーレールも廻縁の色に近い木柄にしました。

 

P1030373

最後の取扱い説明です。

この後にいよいよお引渡しとなります。

 

P1030390

トミソーのお引渡し式といったらやはりこれ!

P1030393

テープカット!花切っちゃだめですから!ちゃんとテープ切ってね♪

P1030395

うん!

P1030398

なかなかみんな一緒にカメラ目線になってくれません・・・。

P1030405

照れちゃってますし・・・。

もういいですよ!切ってくださ~い♪

P1030411

お上手でした~!☆ おめでとうございま~~~~~~~す!

☆パチパチパチ☆

 

それでは社長からご挨拶させていただきます。

P1030422

P1030427

私達スタッフも。

P1030431

P1030432

笑いあり。

P1030436

苦労あり。

P1030443

人のやさしさを感じ。

P1030445

選んでいただけた幸せと携わった喜び。

P1030440

新しい家に喜ぶ子供たちの姿。

P1030448

いつも冗談ばかりの私にも

P1030453

信頼してくださって。

P1030452

私も心からOTさまご家族の夢のマイホームづくりの仲間に入れてもらえたことに何とも言い表せない喜びと幸せを感じております。

本当に心から感謝しております。

家づくりをさせてもらう前から家族でのお付き合いもさせていただいておりますが、今後も末永くお付き合いさせてください。

 

P1030458

ご主人からも大満足の家になったと言っていただけました。

P1030460

奥様からも感謝していると言っていただけました。

 

お互いに最後まで笑ってお引渡しを迎えれるようにっていうよりもお互いに感謝し合うお引渡しとなりました。

感動。

感動し合う家づくり。

素敵なお引渡し式でした。

 

 

P1030461

さぁ!これでこのお家はOTさまご家族のものです。

P1030462

合鍵足ります?

P1030463

P1030464

P1030465

ドアいっぱいあるからいいかぁ~!(^^)/

 

P1030471

記念日の贈り物。

P1030474

笑顔溢れる毎日。にぎやかにそして幸せに暮らしていかれることでしょう。

 

P1030479

ツーショットは結婚式以来だそうですが、

P1030478

新しいお家になって家族増やさないでね~♪

増築できる場所はもうそんなにありませんから~!(^^)♪

 

P1030481

さっきから君は片足でウロチョロ凄いな・・・。

P1030482

はい!どうぞ!☆

P1030483

ありがとう!

P1030484

みんなにプレゼントを手渡してくれました♪

P1030485

おいおい。。。

おじちゃんには渡したくないようなしぐさしちゃって・・・。

P1030487

そんな意地悪したらもう片方の足、踏んずけるぞーーー!!!

P1030488

どうもありがとうね!☆お兄ちゃんやみんなによろしく言っといてね!

んじゃ!どうもありがとうございました!

午後から引っ越し頑張ってくださいね~!(^^)v

・・・。

荷物お願いしますね!!

 

P1030490

は~い。。。

P1030491

午後からは住宅課のメンバー数人で預かっていた荷物、ハイエース3台分を運搬。

P1030493

奥さんには、どこの部屋かを玄関で指示してもらいました。

P1030495

思い出のアルバムがかなり重かった。

P1030505

レコードって居るの・・・。

P1030496

だんだん愚痴り出す私。

P1030508

黙って働くの!!

は~い。。。

P1030500

運び終えたら組み立て。

P1030501

その合間に写真を撮る私。プレゼントさせてもらったお花が飾られていたので写真を撮ろうとしたら・・・。

P1030502

ついさっきまでカメラを向けられたら嫌がってたのに、邪魔してきます。。。

 

P1030510

俺の邪魔したら机組ませんがいぞ~!(--)b

 

P1030509

あちゃ~!

ワンパク坊主たちが帰ってくる時間になって来たぞ~!

 

P1030511

さっさと片付けて帰ろう!

 

P1030512

わ~やっぱり!いろいろ触り出して危ない音だしてる・・・。

直せって言われる前に撤収しよ~と!。

 

P1030507

作業を終えて帰るときに、事務所用に購入された机が気になってみて帰りました。

自分で組み立てたっていう品は、なかなかいい感じのモノでした。

仕事頑張ってくださいね!事務所をたまり場にしないようにね!(^^)b

 

P41016841

お幸せに。

 

 

P1030134

あ!そうそう。

完成写真は、見どころ満載なんですが、ブログでのご紹介はやめることにしました。

P1020980

P1020993

完成写真はたくさん撮ってはあるんですけど。

 

P1030023

P1030005

またちょくちょく遊びにいくと思うので、そん時に生活感あふれる写真をまたご紹介させていただくことにします!☆

 

P1030122

それではOTさま邸の家づくり。

 

P1030080

P1030057

お引渡しまでをご紹介させていただきました。

 

ありがとうございました。

 

豪邸がいよいよ完成しお引渡し日が近づいてきました!☆

久しぶりにOTさま邸の進捗状況をまとめてお伝えします!

昨日現場に行ってお引渡しに向けての最終手直し段階になっていましたので、完成写真も撮ってきましたが、今日のブログでは、進捗のみにさせていただいて、後日に完成写真を踏まえながら大型物件で中身の濃い内容でお伝えさせていただきます!

 

DSCF5880

2月20日です。前回のブログをアップした翌日。写真は現場監督が撮影したものです。

庭には今はなくなった雪が積もっていますね。職人さんは外構工事をしてますね。

 

DSCF5895

中はもうクロス職人がいつでも入れる状況。

 

DSCF5897

1.2階合わせて4ヵ所もあるトイレの腰壁には、アイカセラールを貼ります。

キッチンパネルのようなその品は、トイレの汚れも簡単お手入れできるようにと、奥様のご要望でした。

 

DSCF5903

その日の夜にクロス選びをされていたようです。

さぁ!部屋数も多いので、どんなクロスを選ばれるのか楽しみですね!☆

 

P1010418

3月22日です。

 

P1010413

この日は、私が畳や建具、外の格子などの仕様決めをさせていただきました。

 

P1010415

P1010417

P1010419

遠く離れてみて、小さなサンプルですがイメージをしながらお勧めをご提案させていただきました。

 

P1010420

玄関ポーチの階段の仕様も現地を見て、更に使い勝手良いご提案をさせていただきました。

 

P1010424

この後に始まるウッドデッキなども。

 

P1010422

勝手口から既存のカーポートへの動線もコンクリート打設の面積が変わりました。

 

P1010430

やはり図面では、分からない部分がただ多く、現場を見ての変更提案をすることで、OTさまも気に入ってもらえるような納め方ができています。

 

P1010428

子供達に家のことを質問してみると、早くここに住みたいと、仕上がってきた我が家の完成がとても待ち遠しいのを感じとることができました!(^^)/

 

DSCF5929

2月25日。

 

DSCF5926

打ち合わせさせていただいたように駐車場への土間コンクリートを打設して仕上げていました。

 

DSCF5928

お隣さんとのブロック塀や手前の駐車場の立ち上げ部分にワザと隙間を空けているのは、現場監督の考えで、そこに砂利を敷いて水はけをするためにです。

 

雨の日でもこれから設置するカーポートの土間に少しでも水浸しにしないように。

 

DSCF5924

中ではクロス下地のパテを終えて、クロス貼りが始まっていました。

 

DSCF5925

今回のクロス屋さんは、私が現場時代から知っている方で、そして野球をされていることで、話も合うかたですが、野球レベルが全然私よりも高く、そして仕事も優れた技術をもっておられる方なのですが、何でか互いにからかい合う仲でもあります。

久しぶりに出会えて嬉しかったです。

 

P1010454

2月27日。

 

P1010456

クロス貼りは通常水廻りから貼っていきます。

その理由は、水回りには衛生設備の器具付けが後に控えているからです。

そして二階の天井へと進んでいきますので、資材置き場、機械を設置しているリビングが仕上がるのはまだ先の事です。

 

P1010459

キッチンに蛇口が二か所あるのは、一つは井戸水ようです。

 

P1010460

トミソーの仕様でよく見かけるようになったスパイスコーナー。

 

P1010461

キッチンや食器棚は養生されています。また完成写真でお披露目させていただきます。

 

P1010468

二階ではクロス職人が二人。壁のクロスを貼っていました。

 

P1010469

二階のトイレの腰板は、最初選ばれたときに、ホントにこれでいいの?って、奥様に忠告しましたが、お客様は使わないトイレだからいいの!って、実際こうして貼ってあるのを見たら、まぁ~想像したほどでもなく床の色にも合っていて、これはありかな!って思いました。

 

P1010470

クロス職人は、この後に階段や一階の壁のクロス貼りへと作業は進んでいきます。

あの職人さんにいつまで来ているの?って、また会えるか聞いたのですが、今週いっぱいだということで、ちと残念な私でした。

 

P1010473

外へ出ると雪が降っていました。まだまだ春は先のようです。

 

 

 

P1010616

3月5日。

 

P1010617

カーポートの設置が終わっていました。

P1010619

全ての駐車場に設置して、また井戸水で融雪をされます。

冬がとっても楽になりますね!☆

 

P1010618

ウッドテラスの設置が始められていました。

 

P1010620

本物の木に似た樹脂製なので、耐久性やメンテナンスも木より優れています。

 

P1010621

基礎の立ち上げ部分には、いつものようにハウスシューズ塗ります。

 

P1010622

たまたまでしたが、電気屋さんと現場監督とで、カーポートの人感付照明の設置について話していたところに、また私からアドバイスできたのもはやり現場だったから。

3人共、その納め方のほうが良いと思えたのも現場だからでした。

 

P1010624

中はもうクロスを全て貼り終えていました。

 

P1010625

和室では、左官屋さんがじゅらく塗り。

最近和室を設けないお客様が増えて、久しぶりに本職であるじゅらくを楽しそうに塗っておられました。

 

P1010634

リビングのFAX付電話を置く場所には、コルクの掲示板。

お子さんの学校行事掲示にも大活躍しそうな大きい掲示板です!☆

 

P1010639

室内の照明器具の取り付けも始まっていました。

 

P1010643

だんだん仕上がってきましたね。

 

P1020300

3月16日。

 

P1020302

カーポートに置いてある物。

P1020303

こんなにたくさんのエアコン室外機。

P1020305

大きな家で大家族ですもんね。

P1020309

玄関へ行く階段もいい感じに仕上げられていました。

 

P1020307

その階段を上がっていくと入口が二つ。奥に見えるドアを開けると事務所となっています。

 

P1020310

P10203111

クーラーも設置してあります。広さはそうとってありませんが、自宅と別になっているのが、仕事の打ち合わせや事務処理には快適な空間になることでしょう。

 

P1020314

自宅はもうクリーニングを終えていました。

P1020319

この後、カーテン工事をしていきます。

P1020334

P1020351

水廻り器具も設置完了していました。

P1020370

造作建具も。

P1020326

P1020340

とっても素敵な家となったOTさま邸は、後日まとめて完成写真を使いながらご紹介させていただきますが、見ごたえある家になったと写真を写していて感じました。

 

P1020376

外のフェンスも後からお願いされて施工させていただきました。

P1020380

エコキュートや井戸ポンプの設置確認もしてきました。

P1020381

井戸水の水質を調査して、OTさま邸は、給湯は井戸となっています。

大家族がお風呂を使われても大丈夫なように一番大きいエコキュートにしています。

そして水道代も節約するのと、融雪。井戸はありがたいですね!(^^)/

 

P1020374

仕事からOTさまが帰ってこられました。

 

P1020383

子供達も一緒に現場へ。

 

P1020384

やっぱここが落ち着くようでした。

 

DSCF6239

3月26日に社内検査を実地しています。OTさまも居られたんですね。

現場監督のカメラに検査員である安全品質総監督の工事部長とツーショット!!

 

DSCF6240

社内検査の立ち合いは、工事部長と設計担当、そして現場監督の三人で行っています。

 

DSCF6241

チェックリストに基づき順番に見ていきます。

 

P1030129

そして昨日の3月30日。夕方から太陽が沈むのをめがけて完成写真を撮ってきました。

 

P1020980

とっても高級感溢れる仕上がりとなったOTさま邸。

 

P1030080

可愛さもあって、見どころ盛りだくさんです!!

P1030101

P1030134

次回は、OTさまのこだわりと、トミソーの提案力を詳しくお伝えさせていただきます。

 

それでは、また後日のOTさま邸ブログをお楽しみに!☆

 

ありがとうございました。

 

 

久しぶりのOTさま邸です!

今日のブログは、OTさま邸の進捗状況をお伝えします。

前回のアップが1月22日の中間検査の様子をお伝えしてから、もう早一ヶ月経とうとしています。

 

まずは1月30日の様子からお伝えします。

P1000955

P1000956

サイディング張りも順調に進み全て張り終えてました。

玄関廻りのアクセント部分もいい感じになりました!☆

 

P1000958

P1000960

内部の造作工事も順調に進んでいます。

P1000966

各部屋の出入り口に木枠を取り付けていきボード貼りをしていきます。

P1000967

ボード貼りは二階から始まっていました。

P1000968

外部ではサッシや取り合い部分のコーキング処理をするためにマスキングテープを貼っていました。

コーキング処理が終わると、クリーニングをして足場を払う前に見て回って問題がなければ足場を払います。

 

P1000970

この日は棟梁と現場監督と打ち合わせをしました。

P1000960

カウンター天板の補強の仕方にも納まりのキレイな方法を互いの経験と知識で良い収めを話し合います。

 

P1000971

ニッチの高さも以前のお家に飾られていた絵の中で、お母様が好きな一番お気に入りの絵がどれかを聞いてそのサイズの型紙を作ってニッチの仕様を現場で決めています。

 

 

DSCF5860

2月5日。

足場も払われて外観が姿を現しました!☆とてもやさしい色合いになりました~!(^^)/

 

DSCF5834

DSCF5835

屋根に載せた太陽光パネルの配線もOK!

 

DSCF5832

先日打ち合わせしたカウンター下の補強。

DSCF5808

いい感じに納まっていまいした。

DSCF5827

リビングのテレビボードを設置する壁面にはどこでもビスがきくように合板を張ります。

DSCF5869

階段手すりの下地。

DSCF5867

ご両親の部屋の入口にもタテ手すりを取り付けするための下地。

DSCF5837

エアコンの取り付け部にカーテンレール用の下地も。

DSCF5829

天井から下がってくる洗濯物干し用の下地など、補強や下地が必要な場所に下地材を取り付けてから石膏ボード貼りへと作業を進めていきます。

DSCF5840

棟梁は、事務所となる部屋の床下地の増し張り中!

 

2月10日。

P1010048

ご覧のように凄い天気の日でした。

P1010049

前の日から降り続けた雪。

P1010050

北日本でもスゴイ吹雪に積雪量でしたが、富山も大雪となりました。

 

P1010047

建築の仕事をしていると、こうして降る雪や寒さは年を重ねるたびに嫌になる私。

 

P1010045

さて、中の様子。

P1010018

一階の石膏ボード貼りも始まっていました。

P1010032

棟梁は階段下の下地中。

P1010020

和室の床柱が立っています!

P1010021

そして天井も張り終えてます!

P1010022

洗面脱衣室には耐水ボード。

P1010023

P1010024

リビングダイニングや一階の寝室のボード貼りも終えてました!

一階の若夫婦の寝室にはウォークインクローゼットが奥にあります。

P1010025

そこもボード貼りは完了していました。

P1010027

リビングダイニングのカウンター。

P1010028

このカウンターの下には蓄熱暖房機を設置します。

カウンター天板下には、木製の天板が熱で反らないようにと、遮熱処理を施しています。

 

P1010033

二階も見てきました。

P1010035

階段を上がると、まずトイレとシャワールーム。

二世帯住宅で家族が多いOTさま邸。

シャワールームが二階にあると重宝しますね!☆

P1010039

洗濯物も多いことでしょう!二階にもサンルームを設けました。

 

P1010036

二間続きの部屋は、まだ小さいお子さん達と一緒に寝れる部屋へ。

P1010037

西日が射し込む面の窓は小さく高窓。

P1010038

収納もちゃんとあります。

P1010040

廊下を進んでいくと子供部屋が3つ。

P1010041

自分の部屋がほしい年頃のお子さんもおられます。

P1010042

どこが誰の部屋かは以前に聞いてました。

各部屋に入りこうして写真を撮っていると、嬉しそうに使ってくれている子供達の笑顔を想像しました。

こうして仕上がってきた自分の部屋を見るたびにきめちゃ喜んでくれていることでしょう。

P1010043

各部屋にちゃんとクローゼットも完備!!

P1010044

二階は全てのボード貼りが終わっていました。

P1010046

ご両親の部屋にはミニキッチンが搬入されていました。

 

2月17日。

P1010234

あんなに積もった雪も一週間経ってこんなに融けました。

P1010230

屋根の雪もほとんどなくなりこうして天気が悪くないときにじっくりと外観を眺めていました。

 

OTさまは外壁にこだわりがありました。そのこだわりは色柄というより持ちでした。

メンテナンスの手間をなるべく避けなく、そして持ちの良い品を最初からご希望でした。

アルミサイディングはどう?金属サイディングは?

打ち合わせ途中までアルサイディングで話が進んでいましたが、サンプルを取り寄せたのを見ていてもイマイチイメージのマッチした品を見つけることができませんでした。

P1010232

そして最終的にご提案させてもらったのが、このサイディングでした。

トミソーの標準グレード「親水セラ」よりワンランク上の一番良い製品。

光触媒コーティング外壁材「光セラ」

太陽光と雨で汚れを落とし、色あせもしにくい「光触媒コーティング」「セラミックコート」の外壁材です。

初期投資の費用はアップしてしまいますが、10年後、それ以上経ってからのメンテナンス時期を遅らせることで後からの出費を遅らせる考えです。

 

P1010233

外壁のやり替えやリフォームは、なかなか費用も掛かりますし子供達の学費もありますからね。

 

P1010229

中へ入ってみると、玄関ホールや階段のボード貼りも終わっている様子でした。

 

P1010205

ニッチも打ち合わせ通りになっていました。

P1010206

内玄関の収納も取り付けられてキレイに養生されていました。

 

P1010201

とても明るいご両親の部屋。

P1010202

ミニキッチンの取り付けも完了していました。

P1010203

ご両親の部屋の奥にはウォークインクローゼットがあります。

P1010204

お母様からのご要望をお聞きした中段もちゃんと二段にしてありました。

P1010207

P1010208

和室のボード貼りも終えてこの先はじゅらくを塗る工程へと進んでいきます。

 

P1010211

P1010214

大家族が一度に集まれる空間となった広いリビング!

P1010210

テレビボードの設置も終えていました。

P1010215

その隣にあるキッチン前のカウンター。

いろんな使い道があるこのカウンターには電話やパソコンのルーターを置く場所でもあります。

P1010213

その上には掲示板。自営業をされているご主人は、FAXを置いて、大事な書類やスケジュールを管理する場所になりそうですね。

 

P1010216

リビングと隣接する寝室の奥にあるウォークインクローゼットのパイプ付棚の設置も完了!

 

P1010218

階段のボード貼りも完了!

 

P1010228

その階段には光を取り入れるFIX窓が上部に設置されています。

 

P1010219

P1010222

P1010220

P1010221

P1010225

こうしてだんだん完成に近づくOTさま邸。

ご主人とは古くからのお付き合いをさせていただいています。

現場では何回か納まりの悪い箇所やミスもあり、その都度ご報告させていただきながら改善してきました。

そして今日も。OTさま邸のブログを書いている途中の報告でした。。。

現場監督を叱ることとなってしまいましたが、責任感が強い男です。

凹んでも這い上がってくる根性を持っています。なにくそ!って頑張ってほしい。

 

ただミスをした後が大事です。

報告と同時に改善する段取りも一緒に報告してきましたが、なぜそうなったのかを言えなかったので報告するように伝えました。

お客様にはもちろん報告済みではありましたが、私に謝ることよりもなぜそうなったかの理由までを報告するのが重要だと私は思い、謝った後にもう一度彼を呼んで問いただしました。

 

しようと思ってしたことではなく、仕事に真面目な男だとも分かっています。

現場経験のある私、同じようなあやまちをしてきた私。そして上司に同じように言われてきました。

なぜそうなったかも重要なこと。

ミスをした理由と防げたはずのポイントを明確にして改善策を設けたいと思いました。

 

OTさま邸も来月末には完成となります。

この先も問題なく進んでいくように現場監督も設計も現場に足を運び先の工事工程を前もって確認しておくことが大事です。

私も含めて現場に行った時には、その点を注意しながら進捗状況を確認しないといけないと今日反省しています。

 

今週の日曜日には、現場にてOTさまと打ち合わせをさせていただくことになっています。

打ち合わせ時の仕様決めやアドバイスも集中して前もって取りかかります。

 

それでは今日はこの辺で。また進捗をアップさせていただきます。

 

 

ありがとうございました。

 

 

今日は、OTさま邸中間検査日でした!☆

今日の午後からOTさま邸新築工事の中間検査でした。

トミソーの中間検査とは、上棟してから内部の間仕切りや天井下地を終えて、電気配線も完了間近になり、石膏ボードをあてる前にお施主さま立ち合いで検査を行っています。

 

前日の15日には、中間検査に向けて社内検査を実地しています。

社内検査には、現場監督、設計担当、営業担当と上司である私で行っています。

OTさま邸は、営業担当は私なので、3人で行ってきました。

 

P1000794

その社内検査日の現場の様子です。

井戸を掘る機械が撤去してトラックに積み込まれています。

P1000795

井戸掘りを終えたようです。

 

P1000801

雨の寒い日でしたが、外部で作業をしていました。

塗装職人が養生をしながら軒天の塗装をしていました。

P1000799

あまりにも寒いので覆面かぶって作業してました!(^^)♪

その格好で新年のあいさつされてもね・・・。

 

P1000800

社内検査では、中間検査にお施主様に案内していく順番に図面通りになっているかや何か問題点がないかの確認をしていきます。

 

P1000797

この日も内部では大工さんが二人で作業していました。

 

P1000798

P1000806

天井下地に壁下地と、順調に工事は進められていました。

 

社内検査をしていたらお施主様ご夫婦が仕事を終えて現場に来られました。

P1000805

こうしてOTさまは、現場をこまめに見に来てくださっていますので、現場監督も作業を進める中で、職人の手を止める事なく進められるのでしょう。

 

P1000804

だんだん仕上がっていく我が家を見て回る奥様。

 

P1000802

自分がこだわった部分もたくさんある家です。

 

P1000809

社内検査を終えたると、温かい飲み物を頂戴しました!☆

どうもありがとうございました!(^^)

 

 

そして中間検査当日の今日です。

P1000890

現場に到着するなり、サイディング張りに目がいきました。

遠目からでもOTさまのお母様が気になさっていた色合いもイメージに合ったモノになっていると、ご提案させていただいた私もひと安心。

 

P1000891

時間通りに中間検査を執り行わせていただきました。

現場監督から玄関先から順番に進めさせていただきました。

 

P1000892

お母様にもコンセントの位置やスイッチの場所を分かり易くご説明させていただきますが、やはりまだ構造が見えている段階ですので、どのように家具を配置するのかや大きさも確認させていただきながら私たちも使い勝手が良くなるように、この時点でも変更するご提案もさせていただきました。

 

P1000893

その人の気持ちになって考えてあげることの大事さ。

 

P1000894

社内検査で使い勝手を確認した私たちでも当日にこうしてご家族の意見を聞いていきながらプロとしてアドバイスもさせていただきます。

 

P1000895

最終図面は、お施主様、各担当が同じ図面を持って、変更になった場合には、その図面に書き込むルールを昨年作りましたので、その箇所を設計が奥様の代わりに図面に書き込むように指示しました。

 

これもまた気配り。

 

P1000897

説明する担当を一番現場の事を知っている監督にしましたので、設計担当は、サポート役に徹してもらいました。

現場監督が配線図を開いてお施主様にご説明していきますので、設計担当は、照明器具のプレゼンを開いてその確認をしていってほしかったのですが、まだ始めたばかりの取り組み。

今回はそうできませんでしたので、また指導していきたいと思っています。

 

現場で再確認すると、選んだ器具にもデザインや器具の色などに疑問点が出た場合でも発注前に変更することができることで、費用や取替の手間をせずに済みます。

 

P1000902

照明にも一つ一つ金額があって、そう安いモノではありません。

缶コーヒー一本買うのに1円でも安いところで買っていたり、日々の買い物でチラシを見ながら家計をやりくりしているのに、こうして家づくりになったときに、その一つ一つの確認をおろそかにしがちな私たちがいます。

 

P1000905

お客様も私たちと同じようになりがちな方は少なくありません。

特に一つひとつ実物を見て選んだのではなく、プレゼンやカタログで選んだモノは特に気をつけたほうが良いと私は思います。

 

P1000903

そしてその事につきましても本当に私たちがそのお客様の身になって考えてあげなければいけない点です。

 

P1000906

照明ひとつにもセンスを感じるときがあります。

職人ならちょっとした納め方でセンスを感じます。

家づくりの中で、センスを感じる時って大いにありますが、常にそれでいいのか?

同じ値段でもっといいモノがあるのでは?

そういう考えを常に持っていれば、図面がそうなっていたからとか、お客様が選んだモノだからとかの答えではなく、自分もベストの品や納め方だと思えるものです。

 

洗面化粧室に壁付け扇風機がご要望の奥様。

以前の打ち合わせで私が探しておく!って、言ってたらしいのですが、すっかり頭から飛んでました・・・。

すみませんです。。。

 

そして会社に戻り、ネットで探したのですが、はやりその器具にも天井や壁からどれだけ離すとか、リモコンやコンセントの位置なんかも見た感じを考えると、先に器具を選んでからだな!って、現場監督にコンセントの場所を器具を決めていただいてから作業するように指示しました。

 

P1000914

二階のシャワールームのスイッチも図面の場所では取り付けることができないことをお伝えして、変更場所を確認していただきました。

 

P1000909

二階はすでに床張りを終えていて、石膏ボードが搬入されていました。

 

P1000911

床はキレイに養生されていました。

 

P1000910

二階の天井高さは、2430mmです。

石膏ボードも横のジョイントを無くすために2420mmの高さがある品を使っています。

通常の石膏ボードの高さは1820mmです。

どうしてもそのつなぎ目をパテ処理するので、盛り上がってしまいます。

壁付け照明がある場合は、そのジョイント部が光の加減でよく目立ってしまうケースがあります。

長い分、搬入や荷揚げにも大変なのですが、それよりも仕上がりです。

 

P1000915

将来間仕切り壁をした場合や現在の生活スタイルなどもお聞きしながらテレビコンセントの位置やベット付近のコンセントの位置を確認していただいたり変更したりしていきました。

 

P1000913

変更した箇所の確認をしていただきながらお施主様の図面に書き込んで終了。

ニッチの大きさは、現在お持ちの中から飾られる絵を決めていただいて決定しようと保留にしていただきました。

外部の玄関前の格子や手すりの色も足場を払ってから現地を見てご提案させていただくことにしました。

 

以前から言ってますが、やはり現場を見て。

私たちがどれだけ成長しても現場を見ながら決めていくことをすることで、ご提案するモノを決断するスピードが違います。

そして決まったモノにも自信を持てるのも現場で決めたことを思い出すことで、イメージした感覚が頭に入っているからです。

 

P1000916

子供たちが学校から順番に帰ってきました。

P1000917

リョウ君が、推薦で高校に受かったとご報告!☆

 

P1000918

おめでと~!(^^)v 高校生活を楽しんでね♪ 一度しかない人生!そして青春!☆

彼女できたら必ずおじちゃんに会すこと!!

 

P1000919

ご主人から、外壁がもっと派手かと思っていたけど、いい感じになったね!☆って。

 

P1000920

あれだけ悩ませたんだもん!

 

P1000921

良いのになって当たり前じゃん!☆

 

P1000923

悩めば悩むほどいいモノになるのは、いろんな経験から感じている私。

選んでいただくお客様に常にそうあるべきだと思っているのですが、なかなかそう行かないときも多いです。

それでも悩まれたときには、トコトン私も悩みます。そして常にいい案がないかを模索しています。

頼られる私には、それに応えたいと強く想うから。

私たちの家づくりは、この人達に任せて安心って思っていただいたからです。

常にその事を心に秘めて仕事をしないといけません。

自分の仕事に責任を持って。

 

P1000922

さて、足場が払われるのが今からとっても楽しみです!☆

また進捗状況をお伝えさせていただきます。

 

ありがとうございました。

 

 

OTさま邸の屋根に太陽光パネル設置しました!☆

いっ今日の午前中にOTさま邸の進捗状況を確認してきましたので今日はOTさま邸の記事を書きます。

まずは6日~8日までの現場監督の写真を使いながら進捗をお伝えします。

DSCF5213

現場監督も話していましたが、井戸を掘る職人さんは、機械を設置してからいつも朝から作業が終わるまでひとりで現場に着ききっりだと聞きました。

この寒い時期に井戸掘りって大変ですよね。っていう監督に私も同感。

でも楽な仕事ってないからね。頑張るから働いたって家に帰ったときの晩酌が旨いんだよね。

 

DSCF5214

DSCF5215

6日にJIOの躯体検査を受けています。

 

DSCF5216

無事検査を終えると、次の工程である天井断熱のウレタン吹付。

 

DSCF5224

DSCF5223

翌日の7日に室内をまずは養生。

DSCF5226

養生を終えたらその日に吹付。

DSCF5221

吹き付けしている間は、さすがに大工さんも作業はできませんので、下屋部分の足場組を前もって組んでありますので、残りの外部下地の作業を行っています。

 

DSCF5228

軒先には通気をとる部材を取り付けてからケイカル板を張って、塗装職人がパテをして塗装を行います。

 

DSCF5234

8日に太陽光パネルの設置が始まりました。

DSCF5233

瓦屋根の場合は、ご覧のように瓦を入れ替えていきます。

DSCF5235

太陽光パネルの架台を設置するためです。

DSCF5236

その架台の部材です。

DSCF5237

前日のウレタンの吹付も問題なく終えたようです。

DSCF5239

DSCF5238

瓦と壁との取り合いはガルバリウム鋼板の板金で加工した水切りを取り付けます。

 

そして今日です。

P1000706

今日はとっても天気が良い日でした!

P1000708

外部下地も終えているようでした。

私が到着するときに、屋根に載った太陽光パネルが見えたので、足場に登って確認してきました。

P1000711

P1000709

南面に載せた太陽光。大家族のOTさま邸では、日中の電気使用量も高いと思いますので、こうして冬でも今日みたいに天気の良い日は助かることでしょう!

P1000710

いつものように晴れた日のこの時期に足場に登ると立山連邦の写真を撮る私でした。

 

外の作業状況を確認して中へ。

P1000715

内部の天井下地もハイペースで進んでいました。

P1000716

天井の吹付状況も一緒に見てきました。一階の下屋部分です。

P1000714

ユニットバスの設置も完了していました。

と、いうことは・・・

P1000720

二階のシャワールームの設置。

P1000721

その工事も終えていました。

 

P1000723

二階ではKB君が天井下地。

P1000724

一階では棟梁が天井下地。

次に行ってもらう現場も決まっていますので、意識しながら手際よく段取りしながら進められていました。

作業工程も同じ、私たちの仕事も同じ、次にしないといけないことを頭に入れてから取りかかって作業しているかとしてないかとでは、スピードが違います。

そしてその次に始まる予定日が決まっているから間に合うように段取りを考えるのも大事な事。

職人は、仕事が切れてしまうと収入がなくなってしまうので、切らさないようにする事を考えますが、私たちにも同じことがいえます。

常に次を考えて行動してこそですよね!

 

 

P1000729

作業している棟梁に手を手を止めない程度に私が質問したのは、大量に置かれていた缶コーヒー段ボールケース。

その量が気になった私。

これは?って聞くとOTさまからとぼくも!って。

スゴイ量やね・・・。っていう私に、そこにあるポットもOTさまが用意していただいたと聞きました。

P1000725

へ~って近づいてよく見ると、新品のようでした。

P1000726

ほ~。

P1000727

ん?

P1000728

これもそうなんだ~!

ありがたいですね。

こないだ年末の挨拶回りでおじゃまさせていただいたSTさまの愛娘あおいちゃんから教わった妖ウォッチの「マコさん」やね!(^^)/

OTさまの奥さまとお子さんとで作ってくれたんだろうな~!☆

見つけてそう感じながらニヤニヤしながら写真を撮ってました。

 

P1000730

順調、順調!!そう心に思いながら現場を離れました。

OTさま邸は、15日に社内中間検査をしてからお施主さま立ち合いでの中間検査を実地させていただきます。

今日の住宅課ミーティングで明日からサイディング張りがスタートすると聞きました。

OTさま邸の外壁は、いろいろ変更やご提案をしながら打ち合わせをして決めた品です。

私もとても楽しみにしていますので、また作業状況を確認してブログでご紹介させていただきます。

 

ありがとうございました。