明日あさってと伐採体験ツアーです!☆

年に二回、春と秋に新潟で行われている『大感動!伐採体験』に今年も2組のご家族がトミソーから参加されます。

私は会社待機で今回は参加しませんが、天気予報は伐採当日は晴れの予報なので、秋晴れの中、大自然の中で、参加されるご家族も大木が目の前で倒れる瞬間に立ち会って感動されることでしょう。

 

今日のブログは、春に参加したツアーの様子をご紹介させていただきます。

 

P1170491

春の伐採体験ツアーも天気に恵まれました。

 

053

今日あすと小さな子には、大変だと思うけど、将来のお家が家族で幸せに暮らせる家として、お父さんもお母さんもお勉強しに行くのに付き合ってね!(^^)b

 

P1170490

皆さん集合時間前に到着していただけました。

 

P1170493

P1170494

054

バスにしっかりとチャイルドシートを固定して対大切なお子さんも安全快適なバス旅行!(^^)b

P1170499

お父さんとお母さんの間で、見守られながらの旅!(^^)v

 

P1170501

出発前に車中の飲み物用としてお菓子を皆様にお配りしました。

 

P1170500

P1170503

片道3時間以上の旅となりますので、バスでの道中も初めてお会いするお客様同士にもなりますので、リラックスしてもらいながらの旅になるよう心がけております。

 

P1170506

出発前に社長からご挨拶をさせていただきました。

 

P1170507

今回は、4組のご家族に参加していただけました。

 

P1170511

社員がお見送り。

 

P1170512

皆さん手を振り替えしていただき、感謝、感謝です!☆

 

P1170521

今回のツアーに同行するスタッフのご紹介をさせていただいて、本日のスケジュールをお伝えしました。

 

P1170524

その後は、家づくりに参考になるDVDと、今から向かう工場やモデルハウスが紹介されている映像をご覧いただきました。

 

P1170530

最初の休憩は名立谷浜。

 

P1170533

スタッフは、バスから降りられるお客様の安全を第一に。

P1170528

P1170535

パーキングエリアでは駐車場に大型バスも多いですし、小さなお子様連れのお客様は特にサポートが必要だと思っております。

 

071

次の休憩所でも旅の疲れもなく素敵な笑顔で写真撮影!パシャリ☆

 

066

伐採体験ツアーには、お客様からよく、子供が小さいので・・・

と、参加を断られることもあるのですが、実際には山歩きとかも無いですし、工場見学やモデルハウス、伐採会場などは全てバスで移動です。

 

079

なので、赤ちゃんでも小さなお子さんでも安心して参加してもらっても大丈夫なのです。

 

080

昼食会場に到着。

 

P1170549

席は予約してあります。

 

P1170557

今回ご準備させてもらった昼食は、新潟名物のタレカツ丼とへぎそば。

 

088

美味しそう♡

 

089

お子様には、お子様ランチを用意してあります。

 

090

さぁ~召し上がれ!☆

 

P1170553

P1170561

P1170562

美味し~♪

 

P1170555

皆さんとっても美味しいと言っていただけました。

 

P1170569

ゆっくりと昼食時間をとっていただきました。

 

P1170571

いよいよ工場見学へ向かいます。

 

P1170572

工場での内容も先にご報告させていただきました。

 

P1170573

ワクワク!

 

P1170576

到着!!

 

P1170578

夢ハウスの担当者がお出迎え。

 

P1170579

ご挨拶と工場の簡単な説明を聞いていただいて、プレカット工場の見学がスタート。

 

P1170583

P1170584

この工場では、どのように構造材が加工されているかだけではなく、木の特徴も詳しくお話しがありました。

 

P1170587

木は木でも樹齢が大事。

 

P1170588

最新の機械で大きな材料を加工していきます。

 

P1170592

材質によっても違いがあります。

 

P1170595

皆さん熱心に耳をかたむけていただけました。

 

P1170605

木の家で一番大事だと考えている夢ハウス。

特許を取得した木材乾燥機『ドライランバー』

 

P1170606

水分やヤニをこの乾燥機で取り除き、床板だと含水率を5%にまで乾燥させます。

 

P1170607

乾燥中の扉を開けて中の様子を見ていただきます。

 

P1170608

杉の柱が乾燥中。

 

 

P1170613

IMG_3613

扉を開けると水蒸気でメガネやカメラのレンズもくもるほど。

 

P1170610

近くに寄っていただいて、中の様子と温度なども体感していただけました。

 

 

P1170614

夢ハウスは、良質な材料と最新の機械、最高の乾燥機だけではありません。

昔から伝わる伝統技術である熟練の職人さんもこの工場で作業しています。

 

P1170617

大きな丸太。

丸太の加工や和室の加工ができる職人さんは、年々少なくなってきて、私達の業界でも心配ごとにもなっています。

 

P1170619

夢ハウスは、そういった素晴らしい技術や機械を持ちながらもお客様を大切にする想いが本当に素晴らしいと私は思っています。

 

P1170621

常に真面目に。

P1170622

分かりやすく。

P1170629

礼儀ただしく、若くも熟練スタッフも同じように、ご案内ができたり、木のこと家のことを知っている。

 

P1170630

いいものはいつまでたっても良いモノで。

P1170631

その伝統を現代の人達に伝えていく。

 

P1170633

夢ハウスは徹底して本物にこだわっています。

 

P1170636

プレカットの加工を最後まで確認していただきました。

 

P1170641

次は、体感をしていただきました。

 

P1170642

木の中には、こんなに水分が含まれています。

 

P1170644

木は生き物です。

乾燥機から出てくると、ねじれや割れがおきます。

乾燥があまい材料で家を建てたと考えてください。

お住まいになられてから、現代の高性能の暖房器具で、高気密・高断熱の家は、乾燥が進み歪む可能性があるので、ちゃんと乾燥にこだわる必要があるのです。

 

P1170645

同じ材質のもので乾燥前と乾燥後を持ち比べていただきました。

 

P1170648

P1170649

重い・・・

P1170650

軽い!片手でもあげれる!

 

P1170652

本当だぁー!

P1170655

すごっ!!

P1170666

ぼくもビックリです!(^^)b

 

P1170658

木部の細かい手作業の仕上げも見ていただきました。

 

131

プレカット工場を見学していただくことで、どのようなところで、どのような人達で加工されたものが我が家の大事な骨組みになるのかを知っていただけることも私達は素晴らしいことだと考えています。

 

生涯の中で、一泊二日という時間をこうして作っていただくことも安心して末永く住んでいかれる家を建てられたときに、きっとこの日のことを思い出されることもあることでしょう。

 

 

P1170667

場所を移して、次は床材や階段材などの通称、赤松工場。

 

P1170668

こちらも夢ハウスだからの凄いことをしている工場。

床板は、夏はさらっとし、冬はスリッパいらずの暖かさ。

見て、触れていただきました!☆

 

P1170669

案内役が変わりまして、ベテランの栗林さんです。

 

P1170674

この機械は、床板の死に節をくり抜いて節加工をしています。

 

P1170678

見ていても楽しい機械です。

 

P1170680

簡単そうに見えて、難しく、そして重労働でもあるパテ埋め作業。

 

147

体感してその難しさを知っていただきました!(^^)b

 

P1170694

塗装を着色している作業工程では、実際に水をかけてみます。

 

007

自然塗料でもご覧のように染み込むことなくはじいています。

 

P1170695

赤松工場も見学が終わりまして、次はいよいよモデルハウス見学です。

 

 

 

P1170699

まずは『郷の家』を二棟ご見学していただきます。

 

P1170700

P1170701

夢工房と盆栽の間を通っていきます!(^^)

『郷の家』301Mの外装リニューアル中でした。

ほんと、いつも来るたびに進化をしていますわ!

 

P1170736

夢工房の中をチラ見。

P1170737

女性スタッフが明日の昼食を仕込み中でした。

これまた大変な作業。

全国から大勢のお客様が来られます。

カレーライスとトン汁を提供されるのですが、運ぶのも大変だと思う私でした。

 

P1170702

メーターモジュールの301M。規格型住宅で木部の着色はクリアー仕上げ。

 

P1170707

隣接している『郷の家』、自由設計の「いこいの家」は、こげ茶に着色されています。

 

010

P1170708

P1170709

IMG_3669

『郷の家』で標準のロフト部分やオプションではありますが、ウッドテラスも見応えがあります。

 

013

お母さんも、

008

お子さんたちも自分達の家だと思っていただきながら体感していただけます。

 

こちらのモデルハウスは、宿泊体験もされています。

過去に私のお客様も宿泊されました。

 

やはり一生で一番大きな買い物になることが多い夢のマイホーム。

どれだけ体感するか、見比べるかがとても重要だと思います。

 

P1170720

徒歩で行けるショールームのご見学もしていただきました。

 

P1170715

こちらも来るたびに進化してました。

 

P1170717

新しい家具や建具が入れ替わってました。

 

P1170713

P1170714

P1170719

P1170727

P1170726

P1170725

このスペース。

私は好きです。

 

P1170723

一階には、オリジナル薪ストーブ「オーロラ」のコーナーも出来てました。

 

P1170732

まるで動物園のよう。

 

IMG_3674

P1170733

大人が見てもリアル。

 

012

お父さん、お母さんがゆっくり見学できるようにと置かれているぬいぐるみ。

 

初日 (3)

飽きることなく楽しそうに遊んでました!(^^)♪

 

IMG_3673

夢ハウスには、遊び心もあって、建てるだけゃないんですよね~!☆

 

P1170729

P1170735

ここでは、少しの時間ではありましたが、休憩を取り、本日最後の目的地。

『tsumiki』の最新モデルと築16年を迎えた『夢ひろば』をご見学をしていただきます。

 

『大感動!伐採体験ツアー』のブログ。

いつものことですが、ここまで読んでいただいた方は少ないかもしれませんが、今日は、まだ続きます。

明日から出発される秋のツアー。

せめてその前に一日目を書き終えたいという自分がありまして・・・

この後も続けさせていただきます。

 

 

P1170740

P1170741

夢ひろばの側に新築されていました。

 

P1170745

夢ハウスがZEHに向けて建てたモデルハウスです。

 

P1170746

『郷の家』ではなく『tsumiki』で建てたのもこの先を見据えてではないでしょうか。

 

P1170749

玄関ホール。

 

P1170764

『tsumiki』ではオプションの薪ストーブも設置されていました。

 

P1170758

窓から気持ちの良い風が入ってました。

夢ハウスでは、ゼロエネを目指していく方向の業界になったとしても、もともとの考えである自然の光と風。

 

P1170774

本物の木の家。

 

P1170759

ちゃんと守りながら進化しています。

 

P1170766

P1170788

P1170792

P1170791

コーディネーターの部署ができて、力を入れているという話を研修で聞いていました。

 

P1170798

P1170799

P1170801

書斎スペースだけみてもその本気度、躍進が感じられます。

 

P1170812

P1170813

P1170817

家具ももちろん製作されていますが、そちらも新しいモノを作っては設置して、お客様から意見を聞いたり、自分達で検討しながら商品化しています。

 

P1170829

ここにしかないもの。

 

P1170835

木にこだわり続ける。

 

P1170825

そのことも知っていただけました。

 

P1170818

P1170793

IMG_3692

スタイリシュな住宅がいい!って思う方も多いですが、こうして知れば知るほど、人間にとって、日本人にとって、やっぱり飽きがこない木の香りと温もりに癒される居心地を実感されて考え方も変わられる方が多いです。

 

P1170822

ストレス社会の現代。

家は、家族と同じように癒しであるべきだと私は考えます。

参加された皆様には、最後に夢ハウスの最新の建物をじっくりと見ていただきました。

 

P1170840

本日、最後の見学です。

 

P1170841

180坪の敷地に建ち、庭にも美を感じさせる大型展示場です。

 

P1170842

P1170845

誰しもが見とれてしまう庭園や16年前からあった遊び心もご覧になっていただきました。

 

P1170848

屋上にある露天風呂。

実際の家ではなかなか難しい仕様ですが、夢は大きく!!

 

P1170850

P1170852

もう皆様は、凄い!!夢ハウスは凄い!!

ため息がでるほどでした。

 

は~い!お疲れ様でした!!これで今日の予定は終了。

これよりツアーの疲れを取っていただくお宿へ向かいます。

 

P1170855

ちょこっと寄り道。

 

P1170857

お宿での時間もご家族で楽しく!(^^)b

そう思ってスーパーに寄ります。

 

P1170858

部屋のみされる方や夜食などをご購入。

 

P1170859

いつも行くお店と違うのも珍しいものやどこに何があるかを探すのも楽しい時間ではないでしょうか。

 

P1170860

お菓子もかわなくちゃね!(^^)

 

P1170856

もう食べてますけどね~♪(お店のじゃないですよ~)

 

P1170863

おっと!ラブラブ♡発見!!

 

 

P1170864

宿泊施設に到着!!たくさんのスタッフにお出迎え。

 

 

初日 (14)

P1170867

荷物も運んでいただけます。

 

P1170868

月岡温泉の中でも接客と豪華さには指折りではないでしょうか。

 

P1170872

歓声があがります。

 

P1170874

笑みがこぼれます。

 

P1170876

P1170878

ロビーだけでもその凄さを感じていただけますが、お部屋もお風呂も最高です!☆

 

P1170873

きっちりされているんですよね~!

 

P1170879

鯉が泳いでます。

 

P1170881

P1170884

廊下が広い!

 

P1170887

ツアーでは、もちろん家族ごとにお部屋を用意させていただいてます。

二人には広すぎるーーーー!!って、喜びの声も聞こえてきそう!(^^)

 

P1170892

各部屋にご案内させていただいてすぐに記念撮影。

 

P1170902

P1170906

皆さん、今夜のお宿に満面の笑み!(^^)v

 

P1170915

宴会の料理を見てまた笑顔(^^)/

 

P1170939

副支配人から丁重な挨拶をいただきました。

 

P1170923

簡単に乾杯の挨拶。私が勤めさせていただきました。

 

P1170938

食べていい?

 

P1170944

どうぞ~♪

ツアーでは皆様で一緒にお食事をさせていただいております。

 

P1170948

このときに、改めて自己紹介もしていただきました。

トミソーですでに工事をしていただいたお客様には、トミソーの家づくりや取り組み、スタッフの接し方などもお話ししていただき、これから家づくりをされるご家族にとても参考にしてもらえたのではないでしょうか。

 

P1170951

TBさまの奥様には、出逢いから今日までのこと、お褒めのお言葉もいっぱい頂きまして、ありがとうございました。

 

P1170961

住宅展でトミソーを知っていただき、大切なマイホームを託すまでの貴重なお話しや担当者である成瀬君のことなど、これまた嬉しいお言葉をいただきまして、SDさまにも感謝しております。

 

P1170967

これから自分も家を持とうと思われてのご参加をしていただいたKMさま。

今日一日、家づくりに勉強になったと話されました。

 

P1170972

OZさまもこれから家づくり。

 

P1170973

お母様や妹様と一緒に勉強されました。

担当する成瀬君とこれから先、素晴らしい家になるように私達、社員一同頑張らせていただきます。

 

P1170988

私達も皆様にツアー参加のお礼と家づくりへの想いなどをお伝えさせていただきました。

 

P1170987

トミソーに入社するときに、『郷の家』を見て感動した男。

 

P1170993

現場監督として『郷の家』を始めて手掛けた男。

 

P1170994

今では、営業職となり現場の分かる営業として日々お客様に『郷の家』、『tsumiki』の素晴らしさを伝えています。

 

P1180013

私からも。

暑苦しい男。

熱い話を聞いていただきました!(^^)v

 

P1170979

もうそのぐらいにしたら~

 

P1170996

は~い!

 

P1170995

時間の許す限り美味しいお酒と最高の料理と楽しい会話。

 

P1170958

P1170961

お客様同士でも会話が弾むようになっていきました。

 

P1170974

それ食べれないやつでゅね~♪

 

P1170929

新潟に乾杯しながら楽しい時間を皆様と過ごさせていただきました。

 

食事後は、お部屋でご家族でゆっくりと。また温泉に入っていただいて今日の疲れをとっていただけたのではないでしょうか。

 

はい!最後までブログを読んでいただいた方は、本当にお疲れ様でした。

書いている私もかなり疲れました!(^^)b

 

二日目の様子は、また次回にさせていただきます。

私のブログは長いとよく言われますが、ツアーにいかれたお客様、家づくりをされたオーナーさまからは、当時の思い出が蘇ると感謝のお言葉ももらえたりします。

 

また、お子さんがある程度大きくなられたら、一緒に見て当時のことをお話していただけた方もおられます。

誰のために書いているのか。

私は最初からブログは、選んでいただいたお客様の為です。

 

明日あさってと参加されるお客様が、安全に無事戻ってこられることをまずは第一に。

 

2C7A3836

そしてこれから始まられる家づくりにとって良き収穫と、夢ハウスの凄さと、トミソーの想いも。

温泉も大自然での伐採体験も素晴らしい思い出づくりになることでしょう。

今回参加しない私ではありますが、吉川君と成瀬君に託して私は帰りを待ちたいと思います。

 

ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>