SENSE&PROPOSE

本日は、店舗併用住宅で新築中の物件を二件行ってきました。

先日から自宅のキンモクセイの香りがして、一段と秋を感じさせてくれます。

9月もあと少し。1年、ほんとあっという間です。

今日は、秋晴れの一日。午前中に高岡で新築中の現場をまず確認しにいきました。

 

あ、ちなみに本日、ブログ感謝祭のもあげたんですけど、あれ実は昨日のうちに書置きしてました!(^^)b

 

 

P1190947

行った時は、10時のイップク中でした。

 

P1190949

一階部分。

 

P1190951

二階。

 

P1190950

大工さんは外部廻りに防水シートの遮熱エアテックスを張っているよう。

現場内に入り、大工さんに挨拶して、少し会話をしました。

 

P1190952

その後、大工さんは作業を開始しました。

 

P1190953

屋根では、板金屋さんがガルバリウム鋼板葺き中でした。

 

P1190955

現場を一通り見て、問題もなさそうでしたので、声をかけて現場を離れました。

 

 

次に行った現場は、今日、完成見学会を行っている現場です。

 

P1190957

夕方に私が行った時には、2組のお客様がお見えになっておられました。

 

P1190958

外回りをぐるりと。

住宅側の玄関ドアです。

 

P1190959

お客様は、こちらのインナーコートからエントランスへ。

 

 

P1190961

P1190962

ゆとりある程よい広さ。そして店内を見渡せる大きな窓。天井の無垢の板にダウンライト。

もうこの時点でセンスを感じます。

美容院というより結婚式場やオシャレなレストランのようにも感じてしまいます。

私は、店舗設計は、携わったことがないので、感覚で話しています。

勝手に感じていることをブログに書いてますので、ご了承ください。

 

 

P1200063

広い駐車場に車を止めて、この迫力ある外観。

そしてインナーコート。

 

P1190963

その場所から建物を見上げてもとてもいい感じでした。

 

P1190964

土間のタイル。グレーの壁と照明。そして庭木。

色のバランスも良いと感じました。

 

P1190971

お店の入口ドアは、造作建具のようです。

 

P1190965

エントランス待合スペース。

 

P1200057

P1190972

レジ台。

 

P1200058

P1190973

カウンターからの景色。

 

P1190965

通路のアーチ天井。

 

P1190974

待合にはトイレが隣接。

 

P1190967

P1190976

ドアノブ。

P1190975

手洗い。

P1190968

照明。

 

品のある待合スペースだと感じました。

側には2帖もあるクロークもありました。

 

P1200060

カメラにアンティーク風に撮影できる機能を始めて使ってみました。

撮影していると、その機能を思い出したんです。

 

P1190991

カットスペース。

 

P1190986

工事中に進捗状況を確認しているときに、鏡やチェアーにペンダント照明なども勝手にイメージしていました。

それは、壁のニッチやモール、天井や床の仕上げ、建具などで想像します。

 

P1190987

座ってみたいと思いましたが、もちろんしませんでした。

 

P1190988

想像以上でした。

 

P1190996

P1190995

天井、壁、照明にカーテン。床の色も設置される鏡台やチェアーのことを考えられていました。

 

P1190984

素晴らしい。

 

 

 

P1190978

プライベートルーム。

まるでこれからウエディングドレスを着た花嫁が登場するかのように感じる空間。

 

P1190980

この場所を見て、今日のブログのタイトルを決めました。

SENSE&PROPOSE

トミソーでは、センスを磨き、お客様と相思相愛を目指すことが今年度の最初に社長から発表がありました。

 

P1190999

その取り組みをカタチで示す作品のよう。

 

P1190998

P1200004

シャンプールームも特別な空間のようでした。

 

P1200005

P1200006

P1200008

カットスペースから移動する間にもお客様はきっと感じてもらえるはず。

空間の色使いや装飾。そして光。

 

P1200012

店舗部分と住宅部分へは、和室がワンクッション。

 

P1200011

P1200010

建具も造作。

 

P1190989

スタッフルームも充実していました。

 

P1190992

そして清潔感がありながらオシャレに。

 

P1190993

奥にはバックヤードも完備。

 

P1190994

水廻りや勝手口もありました。

 

 

P1200014

ブログの最初のほうでご紹介させていただいた住宅部分のドア。

そして玄関ホール。

 

P1200013

シューズクロークもあり使い勝手がいいです。

 

P1200016

通常の住宅では、玄関の床はタイルですが、こちらはモルタル金ゴテ仕上げ。

 

P1200017

居室へ上がる階段。

 

P1200049

住居スペースへも店内と同じようにセンス感が漂います。

 

P1200051

階段を上がるときに、見上げて目に飛び込む照明。

上がりきったときにその照明を近くで見る。

一般の住宅では、なかなかそこまでじっくり観察する行動をしないのですが、そうなるのもこの照明のデザインではないでしょうか。

 

P1200046

建物全体の色バランスがいいです。

 

P1200043

リビングの窓から見下ろすインナーコート。

 

P1200041

水廻り導線を考えられてもいます。

 

P1200025

P1200027

P1200029

リビングから洗面化粧室。

洗面化粧室からユニットバス、ランドリールーム。

ランドリールームからウォークインクローセットや寝室、キッチンへ。

 

P1200036

P1200031

キッチンと寝室への間に大容量のウォークインクローゼットがあるのも考えられていると想いました。

 

P1200032

そして寝室は、7.8帖のベットルームと、3帖の和室。

建具で仕切ることもできます。

 

P1200035

P1200034

また3帖のはフリースペースとして、収納も大容量でした。

 

P1200023

二階には、その他に6帖と7帖の洋室があります。

P1200024

二部屋ともクローゼットもあります。

 

P1200019

二階トイレ。

 

P1200020

個人的には、この照明が一番好きな私でした!

 

P1200021

いや~収納が多い!!

二階の住居部分の間取りも素晴らしいと感じました。

 

 

 

P1200054

以上でご紹介を終えたいと思います。

 

 

 

P1200045

私が行った時には、2組のお客様がご見学されていました。

 

P1200062

帰るころには、もう一組の方が受付をされていました。

 

P1200053

ダウンライトの電球色が違う理由。

 

P1200052

店舗工事や官庁、ゼネコンの内装工事を多く手掛けてきたトミソーだからできるモノがあるのです。

 

P1200056

お越しいただいたご来場者の皆様にも設計デザインのスタッフからの説明で、「トミソーだから」を知っていただけたんではないでしょうか。

 

 

P1190977

 

お客さまからのご要望と、私達の提案。

 

叶える夢。

 

叶えてあげる力。

 

「家とお店」

 

 

P1200002

トミソーが提案する店舗併兼住宅の完成見学会。

ご来場していただいたお客様が、将来自分のお店。お家。

 

そう考えられたときに、トミソーが側にいることを私も願っております。

 

SENSE&PROPOSE

 

ありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>