日別アーカイブ: 2017年9月8日

トミソー感謝祭が近づいてまいりました!☆

P1130136

9月に入り、朝晩が涼しくなり、秋の過ごしやすい季節が近づいてきましたね!

9月といえば、トミソーの一大イベントである『トミソー感謝祭』を開催します!!

今年は、記念すべき第5回を迎えます。

例年以上の催し物や豪華景品が当たる大抽選会、またプロの方をお呼びしてのステージショーも!

毎年好評のトミソースタッフによるパフォーマンスも今年は社長も参加してのステージショー!☆

本番に向けて、メンバーはもう特訓中です!(^^)b

 

P1130718

今年も会場は、イベントプラザをお借りして、9月の17日(日)です。

招待状を必ず持参していただいて、ご家族そろってお越しくださいね!

スタッフ・協力業者一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

 

さて、今日は朝から各現場の進捗状況を確認してきました。

 

P1190344

まず最初に確認しに行った現場は、新しい現場で高岡です。

店舗併用住宅で新築中。

 

P1190345

現在、基礎工事中で、立上げ部のコンクリート打設を終えて養生期間中です。

今日は、朝から現場監督が現地にて作業していました。

天気も良く、そして清々しい風。

次の工程の話しなど少しして現場を離れました。

 

 

P1190347

続きまして、婦中で店舗併用住宅の現場へ。

 

P1190350

外部では板金屋さんが作業していました。

しばらくぶりに進捗を確認しにくることになったのですが、順調に外装が進められていました。

 

P1190348

この空間。とても好きです。

 

P1190349

内部も天井、壁の木下地も終えているようです。

 

P1190353

大型の冷蔵庫ですね。

 

P1190351

二階で大工さんと現場監督が打合せ中でしたので、邪魔せず二階も確認してきました。

 

P1190352

ユニットバスも設置完了。

 

 

 

続きましては、行った順番は違いますが、店舗併用住宅の進捗をお伝えします。

 

P1190382

TSさま邸では、外構工事が始まっていました。

 

P1190383

P1190384

エントランスの工事もこの後進められていきます。

 

P1190385

中には、オシャレな家具が設置されていました。

 

P1190386

アーチ型。

 

P1190400

腰壁には、モールやニッチ。

 

P1190388

エントランスを眺めることができるいい場所。

 

P1190389

とても明るい日差しが差し込んでました。

 

P1190390

P1190392

P1190393

この空間も素敵に仕上がりそうです。

足元の小窓がいい感じでした。

 

P1190387

P1190391

1階は、全てをカメラに収めてませんが、とても広く、そして各部屋に目的があることに対しての空間づくりがされています。

 

この先、建具や照明、そして備品が設置されると、もっと素敵な写真が撮れそうです。

 

P1190396

二階の住居スペース。

 

P1190394

P1190395

P1190397

色使いが外観・店舗・住居スペースと統一感がある建物のように感じました。

 

P1190398

P1190399

遊び心ある部分もセンスの良さを感じました。

 

 

 

続きまして、新しい現場をご紹介いたします。

 

P1190354

富山市月岡で新築中のHNさま邸です。

 

P1190356

今日は、晴天の中、基礎のコンクリート打設中でした。

 

P1190357

基礎もきちんときれいに仕上げていただきます!

今後の進捗もブログでご紹介できたらと思っております。

 

 

 

 

P1190359

最後にご紹介させていただく現場は、増改築の現場です。

 

P1190358

外構の工事も始まっていました。

 

P1190362

中はもう完了検査を受けて、その後にお引渡しを済ませています。

 

P1190360

何やらいろいろ興味ぶかい品が飾られていますね~♪

 

P1190364

今日は既存部の改修、クロス貼り中でした。

工事ももう大詰めとなっていました。

 

お父様とお母様にお声をかけてから和室を見させていただこうと、ご挨拶。

 

P1190366

するとお父様が、部屋の電気をつけていただけました。

最初に目に飛び込んできたのが、座卓。

 

先日、NHKのプロフェュショナル仕事の流儀を見ていたら、7月に運行を開始した豪華列車「THE ROYAL EXPRESS」。

列車デザインのカリスマ・水戸岡鋭治(70)が、新たに挑んだプロジェクトが放送されていました。

 

その座卓を見て、組子細工を作る職人を思い出しました。

 

お父様が、「これ、息子が作ってくれたんだ・・・」

どうしても建具を使いたくて、頼んだそうです。

とても気に入っておられて、組子細工の建具の話をしていただきました。

 

P1190367

床の間の框も再利用できて大変喜ばれていました。

床柱もお気に入り。

 

P1190368

これ、ケヤキなんだよ!重たいんだよ!持ってみな!

そう言われて持ってみると、ほんとに重い。。。

どのように手に入れられたかや思い入れを聞かせていただきました。

 

P1190370

掛け軸や屏風もたくさん持っておられ、先代から受け継がれている話や、お父様がどうしてもほしくて手に入れられたことなども聞かせていただけました。

 

P11903721

掛け軸を手に入れるときは、値段を先に見たらぜったいあかんよ。

まず自分がぴんとくるもの、良いと思うもの、手に入れたいと思うこと。

それから値段を知る。

 

P1190365

納屋にもいっぱいあるんで、どれをどこに飾るのかに頭を悩まされていましたが、一番の品はこちらだとお聞きしました。

私は、作者の名前を聞いてもそんときは、覚えられても次から次と作品の説明を聞いていくうちに忘れてしまいましたが、お父様が話される話は、人をひき付ける内容でした。

 

P1190374

それは、ほしいモノをどうしてもほしいと願い手にしたモノが多いからだと感じました。

この品も、作られた方は、何度も譲れないと言われたそうでしたが、お父様は諦めなかったそうです。

 

P1190375

荒削りで作られる作品になんともいえない味。迫力に力強さのある暖かさ。

作者の自分の手をイメージして作られたから他の人にあげたくなかったのかもしれませんが、お父様に譲られたことも私は、お父様の熱意に負けたのだと感じました。

こちらを譲ってもらったときに、裏に製作者の名前を彫ってもらっている時の写真と、製作者の紹介するモノも下足箱の上に一緒に飾られていました。

 

まだまだあります。

P1190381

急須も旅をする度に買って、お母さんにまたけ~って言われるって。

 

P1190378

かまどの蓋を台に。横のケヤキの板は、実は盆栽用の台。

その上にも色んな急須や小物。

椿が好きなんだよ~。

石に描かれた椿、急須にも。

 

P1190379

急須はね、持ち手を下にして立つのがいい品なんだよ。

 

P1190380

これは珍しい一品だよ。

 

P1190371

ご自慢の品はまだまだありました!

そしてお父様は、ひとつ一つに物語があり、思い入れがあり、私達がしている家の価値説明と似た感じで私は、耳を傾けていました。

 

興味がある人にしかわからないかもしれないでしょうが、お父様は、自分がこういったものに興味があると、周りの人がくれたり、好きな人が集まるとも話してました。

 

P11903611

神様棚についても本物のケヤキ。職人さんにきれいにしてもらったことや先代が自分で彫ったこと。

神様棚は、裏面を特に気をつけてキレイにすることなども教えていただけました。

この場所に何を飾ろうか・・・

 

まだまだ悩みはつきないようでした!(^^)

 

P1190376

おかげさんでいい家になったよ。

ありがとな。

 

P1190377

玄関に入って一番最初に目に飛び込んできる飾り棚には、「おかげさま」の額が飾られていました。

お父様は、息子をはじめ、職人さんやトミソーの人達、いろんな人のおかげでこうしていい家を造ってくれたことに感謝しているからこれをここに飾るんだと。

そして、その下にご縁。

 

 

まだまだいろいろ教わりました。

 

 

今回の増築工事では、本当にいろいろご迷惑やご心配をおかけしました。

それでもこうしてお引渡し間近になり、今日、お父様とこうしていろんなお話しができたことに、心から嬉しく思っています。

 

住宅課の課長を筆頭に、最後まで頑張ってくれたスタッフにも心から感謝しています。

まだ工事は残っておりますので、最後までちゃんとした仕事をしてキレイにお引渡しできるよう私もチェックしていきたいと思います。

 

今日は、まだ行けなかった現場もありますが、また後日に進捗を確認して、またブログでご紹介させていただきます。

 

 

ありがとうございました。