日別アーカイブ: 2017年4月24日

あたらしい未来がやってくる!☆

土日に開催されたSGさま邸の完成見学会も少し肌寒さもありましたが、天候にも恵まれた内見会となりました。

001

遠方からお見えになられた方を始め、多くのお客様にご来場していただいたことに心から感謝申し上げます。

ありがとうございました。

 

110

私は、両日とも内見会には参加してませんが、こうしてスタッフが撮影した写真を拝見していると、その場に自分がいるような気持ちになります。

SGさまの完成した我が家をご覧になられて嬉しそうにされている表情がなんともいえなません。

お施主様であるSGさまにも心から感謝しております。

 

 

今日は快晴の中、午後から各現場の進捗状況を確認してきました!

 

P1170314

青空を背景に凛々しく聳え立つNMさま邸。

 

P1170316

『郷の家』は新壁工法。

4寸の杉柱には養生材で保護。

 

P1170317

私が現場を訪れたときは、職人さんは入っていませんでした。

 

P1170320

水廻りの床に塗装が塗られていて、乾かし養生中でした。

 

P1170319

水はじきの良いウレタン塗装仕上げです。

 

P1170318

NMさま邸にはリビングとの続き間として和室があります。

 

P1170321

二階部分から床の養生を撤去。

 

P1170322

『郷の家』の二階居室は勾配天井。

外回り、内部は1階から順番に全てを確認してきました。

 

P1170323

敷地内にたんぽぽ咲いてました!きれいな黄色の花ですね!

なんでたんぽぽっていうのか気になってネットで検索すると・・・

江戸時代の花名は、鼓草(ツヅミグサ)。鼓(つづみ)は日本伝統の楽器で、鼓をたたく音の「タン」「ポポ」という擬音語が語源となり、植物もタンポポと呼ばれるようになったともいわれます。古くからヨーロッパではタンポポの綿毛で恋占いをしていたことから「愛の神託」の花言葉があります。

 

へ~って思いながら、花言葉を見たときに、子供時代の恋占い思い出しました!

すき・きらい・すき・・・

古くからヨーロッパでされてたんですね~!(^^)b

 

 

 

P1170325

次に進捗確認しに行った現場は、OTさま邸。

 

P1170326

サイディングを貼り終えて、タッチアップやコーキングをしていました。

 

P1170339

『郷の家』らしい貼りわけにカメラに写真を収めながら自分は嬉しさも感じていました。

 

P1170333

中の様子も確認。

 

P1170331

ユニットバスが設置されていますね!

 

P1170335

現場には、現場スタッフの大森君が居ました。

 

P1170328

二階では大工さんが作業していました。

 

P1170329

二階の窓からサイディング屋さんを確認!

 

P1170336

立山連峰も確認!

 

P1170337

ヘルメットをかぶり足場に昇り屋根の状況も見てきました。

 

P1170338

ほんと今日はいい天気でした!☆

 

 

P1170340

続きましては、SDさま邸です。

 

P1170341

大工さんが外部胴縁を取り付けていました。

 

P1170342

内部1階の状況。

 

P1170343

二階の状況。

 

P1170344

二階窓からのぞく外部下状況です。

 

P1170346

大工さんは、面で胴縁下地を終えると、残材を片付けていました。

 

P1170360

そして次の面へと材料を運ぶ様子を次に進捗を見に行ったYMさま邸の外部足場から撮影しました。

 

P1170347

こちらの現場は、SDさま邸より先に上棟をしています。

 

P1170348

なので外部胴縁は終わっています。

 

P1170351

大工さんは階段を造っていました。

 

P1170350

大黒柱の丸太と階段。

 

P1170352

その階段を上がり、二階部分の床板の下に足音を軽減するための石膏ボードを下張りしてある状態も確認してきました。

 

P1170353

二階は天井下地、床板貼りを終えていました。

 

P1170355

ロフト部分はハイクリンボード張りを終えていて、この先に床板を張っていくために材料が置かれていました。

 

P1170354

ロフトの窓から景色を確認しようとしたら足場のネットが邪魔していました。

 

P1170358

こちらの現場も足場に昇って屋根の仕上がりと、

 

P1170359

ロフトから見えるであろう立山連峰を確認してきました。

今日みたいに天気の良い日は、夕日に照らされる立山もきれいなんだろうなぁ~って思いながら会社に戻ってきました。

 

どこの現場も問題なく順調に進められているようでした。

外で作業している大工さんに天気が良くて気持ちよく作業できるんじゃない?って尋ねると、黄砂が・・・。

 

そっか!杉花粉の時期が終わろうとしていても黄砂、PM2.5とか健康を害するようなものが今の時代にはありますもんね・・・。

 

トミソーで造る家。

 

健康住宅を造っている会社としましては、家の中では快適に過ごしてほしいと、自然素材にこだわっています。

トミソーの家を造る人達。お客様のことを第一に考える私たち。

素晴らしい家づくりをお客様と一緒になって造り上げ、そしてそのご家族のことを思いながら完成へと。

 

P1170208

土曜日のKNさま邸のお引渡し式。

 

P1170205

レンジフードの取り扱い説明をしている間に・・・

 

P1170207

カメラアングルの微調整をして・・・

 

P1170209

お引渡し式を迎えました。

 

 

KNさまとの家づくり。

 

 

P1170258

営業担当だった吉川主任のご挨拶のときのご夫婦の表情。

 

P1170253

素晴らしい表情をされていて・・・

とても感動的なお引渡し式に参加できた喜びを感じる私でした。

 

P1170285a

ご主人からのお言葉の中でも

 

P1170304

トミソーさんは、1人ひとり個性がありとても良い会社だと思います。

完成が近づくと早く住みたい!って想いが強くなっていきました。

起工式のときにもお話ししましたが、想像以上の家になって本当に嬉しく思っています。

 

P1170312

ありがたきお言葉をたくさんいただきました。

 

P1170211

そのように思っていただけたのもトミソースタッフだけではなく、こうしてお客様のことを思いながら家づくりに携わる職人さんや仲間がいるから。

 

P1170284

KNさまご家族が新しいお住まいにトミソーと共に造りあげた最高の『tsumiki』には未来がある!

 

P1170308

営業担当として最高の日でもあったようです。

 

みんながみんな英雄。

こうして今日のように進捗を確認していきながらも来るたびに感じるものは、各現場ごとに違います。

どの現場にも想いがあり未来がある。

 

振り向けば君がいる 前を向けば友がいる 走って 転んで 寝そべって

あたらしい明日が待っている

 

トミソーにだって、私にだって、誰にだって

悩んでは 忘れて 忘れては 悩んで

あした あさって しあさって

あたらしい未来がやってくる。

 

ありがとうございました。